SNSで最新情報をチェック

全店実食調査!『おとなの週末』が自信を持っておすすめするお店をご紹介します。今回は、東京・入谷のレストラン『下町の小さなレストラン 三好弥』です。

半世紀に渡って愛される東京・下町生まれの味噌かつ

現在、都内を中心に20軒ほどあるこの屋号。いずれも、“三”河出身の“好弥”さんが大正8年に文京区小石川で始めた食堂からの暖簾分けなんだとか。

とはいえ店の個性はそれぞれ異なり、東日暮里の住宅街にあるこの店は手間ひまかけた洋食がメイン。

オムライスにハンバーグ、ミックス定食と誰もがワクワクするようなメニューが品書きに並ぶ中でも、看板を張るのが好弥さんと同郷の初代が作り上げた「みそとんかつ」だ。

名物みそとんかつライス 1400円

『下町の小さなレストラン 三好弥』名物みそとんかつライス 1400円 丸1日かけて煮込んだ味噌ダレは甘みやコクが深くかつとの相性も絶妙。テイクアウトも可

本場の味をベースに関東風にアレンジしたタレは、甘さの中にもコクとほのかな渋みがあってラードで揚げた香ばしいかつと出合えば、狂おしいほどご飯を呼ぶ大ご馳走。50年以上、下町で愛されてきたのも納得いく味だ。

『下町の小さなレストラン 三好弥』

入谷『下町の小さなレストラン 三好弥』

[住所]東京都荒川区東日暮里4-2-19
[電話]03-3891-5934
[営業時間]11時~14時、17時~20時
[休日]日、木
[交通]地下鉄日比谷線入谷駅4番出口から徒歩10分

▶おとなの週末2024年7月号は「下町ぶらグルメ」

『おとなの週末』2024年7月号

撮影/谷内啓樹、取材/菜々山いく子
※2024年3月号発売時点の情報です。
※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。

icon-gallery
関連記事
あなたにおすすめ

関連キーワード

この記事のライター

おとなの週末Web編集部
おとなの週末Web編集部

おとなの週末Web編集部

最新刊

全店実食調査でお届けするグルメ情報誌「おとなの週末」。7月16日発売の8月号では、夏の食の風物詩「う…