MENU
カテゴリから絞り込む
すべての記事
おとなの週末 オリジナルコンテンツ
まとめ記事
お取り寄せ
本誌紹介
ラーメン・つけ麺
カレー
焼肉・ホルモン・鉄板焼き
ステーキ・ハンバーグ
そば・うどん
和食
鍋料理(すき焼き・しゃぶしゃぶ)
ニュース
中華料理
洋食・西洋料理
アジア・エスニック料理
居酒屋・ダイニングバー
バル・バー
カフェ・喫茶店・スイーツ
テイクアウト・手土産
弁当
ファーストフード
おいしくて、ためになる食のニュースサイト
龍潭(沖縄料理/東京駅)|本場を超える沖縄料理

龍潭(沖縄料理/東京駅)|本場を超える沖縄料理

東京駅の沖縄料理店「龍潭(リュウタン)」のおすすめメニューのグルメ記事と写真のページ。シーサーに迎えられ、島唄が流れる店内は南国気分満点! ここが東京駅構内ということを忘れてしまうはず。[交通アクセス]JR山手線ほか東京駅八重洲地下中央口から徒歩5分

perm_media 《画像ギャラリー》龍潭(沖縄料理/東京駅)|本場を超える沖縄料理の画像をチェック! navigate_next

龍潭(最寄駅:東京駅)

素材を活かした料理に舌鼓 本場を超える味に出合える店

野菜や肉など、使用する食材の多くは現地から直送。素材を活かした繊細な味付けで、都内に数ある沖縄料理店のなかでも指折りの旨さだ。特にオススメがソーキそば。もっちりとした弾力あるコシのオリジナル麺と、カツオの力強い風味を利かせたスープとのコンビネーションが絶妙。ランチタイムは沖縄流にジューシー(炊き込み御飯)とのセットで楽しめる。また、棚に並ぶボトルは、名護市にある龍泉酒造の泡盛が中心。老麹で仕込んだまろやかな口当たりが特長で、料理の味わいをぐっと引き立てる。モンドセレクション最高金賞を受賞した自社製の豆腐ようも自慢の逸品だ。

フーチャンプルー
842円

車麩にふんわりとした玉子がからみ、やさしい口当たり。キャベツやニンジン、ニラなど野菜がたっぷりな一品

あぐー豚の塩焼き
1998円

龍泉ブルー グラス
540円

軟骨ソーキそば
842円

圧力鍋でじっくり煮込んで、軟骨もトロけるような舌触り。すっきりとしたスープは飲み干したくなるほどの旨さだ

お店からの一言

店長 儀間和也さん

「泡盛を使ったカクテルもどうぞ」

龍潭の店舗情報

[住所]東京都千代田区丸の内1-9-1 グラングルメ地下1階 [TEL]03-3201-2030 [営業時間]11時~23時(22時LO)※ランチタイム有 [休日]無休 [席]計46席/16時までは全席禁煙、16時以降は全席喫煙可/予約可/カード可/サなし、16時以降はお通し代324円別 [交通アクセス]JR山手線ほか東京駅八重洲地下中央口から徒歩5分

電話番号 03-3201-2030
2018年1月号発売時点の情報です。
このグルメ記事のライター
関連記事
海外はもちろん、国内への旅もなかなか難しい昨今。旅へ行きたい! という気分を満たすべく、都内で楽しめる全国の郷土料理店をご紹介! ここでは、北海道、広島、沖縄の店が登場。郷土の味と酒を楽しみながら、少しでも旅気分を味わってみては?
生産者から直送の新鮮な馬刺しに、オーダーが入ってから衣を付けて揚げた熱々の辛子蓮根、歯触りしゃっきりの一文字ぐるぐるなど、熊本が誇る旨いものが一挙に集結。そんな心魅かれる郷土料理に加えて、カウンター内にある焼き場で煙を上げるのが、日本最大級の地鶏「天草大王」の串だ。
炭火で丁寧に焼かれた名物の「銀鯖串焼き」をひと口含めば、パリッと焼かれた皮の食感の後にジュワリと脂が溢れ出す。そのあと繊細な旨みが押し寄せるが、脂はむしろサラリとしていることに驚く。
店を切り盛りするのは那覇出身の女将さん。ホワイトボードに書かれたメニューもあるけれど、旬の食材を使ったその日の「おまかせ」ですべてを委ねるのが吉。
鎌倉・大町にある山形郷土料理『ふくや』の2号店。蔵を改装したホステルの1階という、異色の立地が面白い。
最新記事
丁寧なスジ切りをし、粗めの衣で揚げられたカツは香ばしく、さっくり噛み切れる柔らかさ。サワラや牡蠣など季節の魚介フライも用意されており、様々な美味しさを楽しめるのも魅力だ。
北海道では秋が収穫どきな小豆。そんな、今まさに旬!な小豆を使った「あんパン」と「あんバター」から、厳選された逸品をご紹介します。昔ながらのあんパン派の『おとなの週末』ライター池田と、今どきのあんバター派の編集・戎によるあんこバトルも開戦?
芸能界イチのパン好き女優・木南晴夏さん。好きが高じて2020年3月に自身初となる著書『キナミトパンノホン』を上梓しました。東京を中心に関東のパン屋さんから9カテゴリ全48軒が登場しています。その中から、オンラインショップでも買える5軒を厳選。木南さん本人のおすすめポイントと共にご紹介します。
読者の皆さん(特に男性)、異国情緒あふれるお洒落な店内に尻込みするべからず。何てったってココは極旨のローストポークがあるんだから! 
コロナ禍で、食材や料理を産地から新幹線で直送するニュースを見かけます。それを超えるスケールで展開するのが「サバヌーヴォー」。ノルウェーから飛行機で水揚げから約60時間でやってくるのです。しかもこれが相当な美味というのです。サバジェンヌ渾身のレポートをご覧あれ。
get_app
ダウンロードする
キャンセル