SNSで最新情報をチェック

全店実食調査!『おとなの週末』が自信を持っておすすめするお店をご紹介します。今回は、東京・恵比寿の日本酒専門店『福の蔵 by お福酒造』です。

新潟の老舗酒蔵が本気で手掛ける絶品おにぎり

米と米の間に空気を含ませリズミカルに握るその人は、女将は女将でも“おにぎり女将”。老舗料亭で長年の女将経験があり、加えておにぎりの旨さが評判だったことから抜擢されたんだそう。

そもそもここは新潟・長岡の酒蔵「お福酒造」が日本酒の魅力を発信すべく東京進出した店なのだが、酒造りの要である米つながりでおにぎりに着目したという訳。何てったって地元は言わずと知れた米どころだ。

おにぎり定食(お好きなおにぎり2個・小鉢3品・味噌汁付き)1100円

『福の蔵 by お福酒造』おにぎり定食(お好きなおにぎり2個・小鉢3品・味噌汁付き)1100円 ※写真は(左)手ほぐし焼鮭・(右)卵黄醤油漬け 米は希少価値の高い特別栽培米100%。噛み締めると甘い。海苔は山本海苔店の有明産。半身で仕入れる鮭は店で捌き、焼いてから手ほぐしする。卵黄醤油漬けは数量限定

使うのは特別栽培米の魚沼産コシヒカリ「雪椿」。やや硬めに炊き、〇でも△でもなく角のない家庭的な形になるよう型枠を使わず握っている。

具の味の濃さによって振る塩量も変える配慮は繊細。頬張ればほろりとほどけ、米と具が絡まる美味が口いっぱいに広がる。

さて日本酒。代表銘柄からレア物まで揃うのは蔵元直営の強みだ。飲む米と食べる米、両方の口福に出合えるありがたき店。

【店長・南陽一郎さん、おにぎり女将・小林ひろみさんコメント】
「おにぎりは平日のみ、午後には完売することも多いです」

『福の蔵 by お福酒造』

東京・恵比寿『福の蔵 by お福酒造』 

[住所]東京都渋谷区恵比寿4-20-7 恵比寿ガーデンプレイスセンタープラザ地下2階
[電話]03-6721-6613
[営業時間]10時~20時(おにぎりは平日10時~材料が無くなり次第終了)
[休日]施設に準ずる
[交通]JR山手線ほか恵比寿駅東口から徒歩8分

▶おとなの週末2024年7月号は「下町ぶらグルメ」

『おとなの週末』2024年7月号

撮影/鵜澤昭彦、取材/肥田木奈々
※2024年4月号発売時点の情報です。
※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。

icon-gallery
関連記事
あなたにおすすめ

この記事のライター

おとなの週末Web編集部
おとなの週末Web編集部

おとなの週末Web編集部

最新刊

全店実食調査でお届けするグルメ情報誌「おとなの週末」。7月16日発売の8月号では、夏の食の風物詩「う…