MENU
カテゴリから絞り込む
すべての記事
おとなの週末 オリジナルコンテンツ
まとめ記事
お取り寄せ
本誌紹介
ラーメン・つけ麺
カレー
焼肉・ホルモン・鉄板焼き
ステーキ・ハンバーグ
そば・うどん
和食
鍋料理(すき焼き・しゃぶしゃぶ)
ニュース
中華料理
洋食・西洋料理
アジア・エスニック料理
居酒屋・ダイニングバー
バル・バー
カフェ・喫茶店・スイーツ
テイクアウト・手土産
弁当
ファーストフード
おいしくて、ためになる食のニュースサイト
この夏、ビールは地元メシと楽しもう!そうだ、北海道へ旅に行こう!

この夏、ビールは地元メシと楽しもう!そうだ、北海道へ旅に行こう!

地元の旨いものは地元の酒と合う!しかもやっぱり夏はビールでしょ!ということで、地元メシ×地元ビールを巡る旅に出ました。思いつくまま訪れたのは、北海道、函館である。北海道、函館でおすすめの地元ビールが楽しめる3店を紹介!

perm_media 《画像ギャラリー》この夏、ビールは地元メシと楽しもう!そうだ、北海道へ旅に行こう!の画像をチェック! navigate_next

南北海道の自然の中でビールが体にしみるぜ!

旅にはビールがよく似合う。
たとえば車窓を流れる景色を見ながら缶ビールをプシッと開ける。

旅のワクワク感を感じながらまずはゴクリ。
朝からビールでも罪悪感などなく、体にシミて爽やか。

あるいはこの季節、キラキラした陽射しの中で旨い空気を吸いながら、クリアーな一杯をすーっと体に流し込む。
く~っ、いいじゃないか!


そうだ!
旅に行こう。

思いつくまま訪れたのは、北海道、函館である。
目的は美味しい地ビールに出合うこと。

それを地元の空気感満載の中で味わう。
もちろん、そこは北海道。旨いメシにも事欠かないはずだ。

朝イチの便で空港に降り立ち、函館駅に移動したら、まずは大沼を目指そう。
玄関口の大沼公園駅までは、JR函館本線・特急「北斗」「スーパー北斗」で約20分、普通列車なら約50分。
函館からちょっと足を伸ばすにもちょうどいい距離感だ。

大沼は、駒ケ岳を中心にその噴火でできたという大沼、小沼、蓴菜沼などがあり、一帯は国定公園になっている。
散策コースも多々。
南北海道らしい四季の自然や風景を体感することができる。
そして旅の目的のひとつ、『大沼ビール』という評判の地ビールがここにはあるのだ。


さて、湖畔をめぐる散策路をひと歩き、ほどよく体を動かしたあとでランチに向かったのは、
『大沼鶴雅オーベルジュEPUY』だ。

大沼鶴雅オーベルジュEPUY(最寄駅:大沼公園駅)

地産食材のピュアでナチュラルな味わい!

▲ハーフブッフェ 2484円     

広大なガーデンに囲まれた気持ちいい空間。
今回はこちらでハーフブッフェ・ランチ。

ここでは「大沼50マイルスローフード」と言って、大沼を中心に半径約80㎞圏内の食材が厳選して使われている。
ブッフェには地産の新鮮な野菜や穀類から仕立てられた色とりどりの皿や併設の工房で焼き上げたパンなどが並ぶ。

▲大沼ビール〈アルト〉〈IPA〉 1026円(各種とも)

メインプレートは4種から選択可。
メインに選んだのは「魚介のマルセイユ 鉄鍋仕立て」。
地の魚介が贅沢に盛られたひと皿は、そこから出たスープがなんとも複雑で深い!


そして『大沼ビール』だ。
山麓からの天然水を使い、酵母が生きたビールがイキイキ。

3種類ある中でアルトとIPAを選ぶ。
赤銅色が美しいアルトは澄んだ深い味わい。
軽い苦味を感じさせながら柑橘のようなフルーティさも感じさせるIPAもいい。

味わいはそれぞれながら、喉をすーっと抜けていくクリアな感覚と深みのある風味が、ナチュラルでエッジの立ったこちらの料理とベリーマッチ!


[住所]北海道亀田郡七飯町大沼町85-9 [TEL]0138-67-2964 [営業時間]ランチ11時半~15時(14時LO)、ディナー18時~21時 ※ランチタイム有   [休日]無休 [席]テーブル80席、窓席7席、個室4席 全91席/全席禁煙/基本予約制/カード可/サなし [交通アクセス]JR函館本線大沼公園駅から徒歩3分




もう少し“郷土食”寄りの地元メシと大沼ビールを合わせたいという人には、『源五郎』を紹介しよう。

源五郎(最寄駅:大沼公園駅)

大沼牛にわかさぎ地のものを肴に一杯

▲大沼牛陶板焼き 1300円
大沼ビール<ケルシュ> 780円(各種とも)

ここでぜひ楽しみたいもののひとつが大沼牛の陶板焼き。
野菜と一緒に陶板でじっくりと火を通す。

赤身のほどよい噛み応えと旨み、脂身にじんわり甘みを感じたところに、大沼ビール、今度はケルシュを流し込む。
こちらは淡色麦芽を使用したライトなタイプ。
くー、きめ細やかな喉越しもまた合うではないか!

地元で採れるじゅんさいの酢の物とわかさぎの筏焼も追加。

▲わかさぎ筏焼 380円、じゅんさいの酢の物 650円

地元のおばあちゃんが生きたまま串に刺して乾燥させるという、わかさぎ筏のルックスに悩殺されつつ、すかさずビール。
アルトも合うなあ。
ちなみにここではお土産に、大沼牛の牛めし弁当もある。
これをゲットとして車中での駅弁タイムを楽しむのというのも一興だ。


[住所]北海道亀田郡七飯町大沼町145 [TEL]0138-67-2005 [営業時間]11時~15時 ※ランチタイム有 [休日]水 [席]テーブル16席、座敷12席 全28席/原則禁煙(他に客がいなければOK)/予約可/カード可/サなし [交通アクセス]JR函館本線大沼公園駅から徒歩1分

函館で飲み比べ 北海道の実力を知る

函館に戻ったら、ぜひ足を向けたいのが『はこだてビール』だ。

はこだてビール(最寄駅:函館駅・市電魚市場通駅)

鮮度抜群のビールをワイワイ北海道らしく

▲イカ入りキタアカリのコロッケ 486円、
社長のよく食べるジンギスカン 1080円、
いろんなタイプのボイルドソーセージ 1080円、
おためしセットビール3種類 1080円

ここは、赤レンガ倉庫群連なるベイエリアにある醸造所&レストランで、ブルワリーのタンクを目の前に、ライブ感覚で地ビールを楽しめる。

基本の4種はタイプで言うと、ヴァイツェン、アルト、エール、ケルシュ。
それぞれに個性があるが、いずれも芳醇で奥行きのある味わい。

その秘密は、函館山の麓の地下水のミネラルの含有量が醸造に最適で、それを毎朝汲み上げ100%使っているからだとか。
早速飲み比べが出来る「お試しセット4種類」を頼んで飲み比べてみることにしよう。

メニューには函館の海の幸や地元北海道の食材を活かした、ビールにジャストな料理が並ぶ。
「イカ入りキタアカリのコロッケ」や「社長のよく食べるジンギスカン」、「インカのめざめチーズオーブン焼き」など、表情豊かな各ビールの味わいとの掛け合わせがまた愉快。


[住所]北海道函館市大手町5-22 明治館通り [TEL]0138-23-8000 [営業時間]11時~15時、17時~22時(21時20分LO) ※ランチタイム有   [休日]水 [席]1階カウンター10組、テーブル80席、2階(宴会場)100席 全200席/全席禁煙/予約可/カード可 [交通アクセス]JR函館駅から徒歩7分、市電魚市場通り駅から徒歩3分



ああ、もう帰りたくないなあ。

※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。
このグルメ記事のライター
関連記事
ここではグルメライターが厳選した「銀座のおすすめカフェ」の情報をお届けします。ショッピングや食事を楽しんだら、ちょっと一息つきたくなるも。おいしいスイーツや甘味はもちろん、ランチタイムや夜にも利用できる、魅力の詰まったお店ばかりです!
都内屈指の人気エリア・新宿で、絶対に外せない【カフェ(喫茶店)】の情報を、厳選してまとめました!おしゃれな所はもちろん、ゆっくり過ごせる穴場的なお店もあり。人気メニューの写真や地図も載せて、分かりやすくご案内します。
神楽坂で男ひとりでも平気な喫茶&甘味。しっとり大人の美味巡り。かつては文豪も多く暮らし、趣ある石畳の小道や料亭には今も花街の風情が残る、神楽坂。グルメライターがしっかり歩いて神楽坂の魅力探ってきました。
都内の人気エリアの一つ、高円寺。数多くある飲食店の中から、ここではおすすめのカフェを厳選してご紹介します。猫カフェなど流行のお店ではなく、昔ながらの雰囲気を保ちながらも新しいメニューを取り揃える、おしゃれな絶対に訪れるべきお店ばかりです!
中野のラーメンを人気グルメ雑誌のライターが覆面調査!究極の3杯を集めました!中野駅近でアクセス抜群の絶品店や、安くて美味しい名店、ミシュランガイドにも掲載された人気店です。店舗情報もあるので、ぜひチェックしてください!
最新記事
北海道では秋が収穫どきな小豆。そんな、今まさに旬!な小豆を使った「あんパン」と「あんバター」から、厳選された逸品をご紹介します。昔ながらのあんパン派の『おとなの週末』ライター池田と、今どきのあんバター派の編集・戎によるあんこバトルも開戦?
芸能界イチのパン好き女優・木南晴夏さん。好きが高じて2020年3月に自身初となる著書『キナミトパンノホン』を上梓しました。東京を中心に関東のパン屋さんから9カテゴリ全48軒が登場しています。その中から、オンラインショップでも買える5軒を厳選。木南さん本人のおすすめポイントと共にご紹介します。
読者の皆さん(特に男性)、異国情緒あふれるお洒落な店内に尻込みするべからず。何てったってココは極旨のローストポークがあるんだから! 
コロナ禍で、食材や料理を産地から新幹線で直送するニュースを見かけます。それを超えるスケールで展開するのが「サバヌーヴォー」。ノルウェーから飛行機で水揚げから約60時間でやってくるのです。しかもこれが相当な美味というのです。サバジェンヌ渾身のレポートをご覧あれ。
当サイトでグルメ系YouTubeを紹介しているライター・菜々山いく子。無類のTKG好きである彼女が、つい何度も見てしまう卵かけご飯動画を厳選。見ると必ずTKGが食べたくなること必至です!
get_app
ダウンロードする
キャンセル