MENU
覆面調査で見つけた本当に旨い店が載る「元気が出る食の情報誌」
おっさん女子の吉祥寺パトロール(72) 師走に、吉祥寺的ファストフードを考えてみた、件

おっさん女子の吉祥寺パトロール(72) 師走に、吉祥寺的ファストフードを考えてみた、件

とうとう師も走る季節がやってきますが、皆さん、いかがお過ごしでしょうか? 師走の吉祥寺は基本、混んでいます……。クリスマスシーズンの吉祥寺はとにかく大騒ぎです。 そんなとき、どこに行くのか? 今回は、おっさん女子が独断で考える吉祥寺的ファストフードの店をご紹介だ! 

師走に、吉祥寺的ファストフードを考えてみた、件


とうとう師も走る季節がやってきますが、皆さん、いかがお過ごしでしょうか?

師走の吉祥寺は基本、混んでいます……。

クリスマスシーズンの吉祥寺はとにかく大騒ぎです。

っていうか、ハロウィンが終わったらクリスマスっていう、11月頭から大騒ぎなんだけどさ(怒)。

こんな人混みから、さっさと立ち去りたいが、どうにも腹が減っている……。

手軽にチャチャッとごはんを済ませ、速攻で自宅に帰りたい……と思う局面が、12月の地元民には訪れるのです。

ファストフード店といえば、ハンバーガー系やカフェ系、コーヒー系、牛丼系など、吉祥寺には嫌になるほど、たくさんの店があります。

しかし、吉祥寺のファストフード店は基本的に混んでいる。

師走の吉祥寺の街で、席を確保するのは至難の業であります……。

そんなとき、どこに行くのか? 

今回は、おっさん女子が独断で考える吉祥寺的ファストフードの店をご紹介だ! 

イラスト/スタジヲワンツー



まず今、吉祥寺でイチオシのファストフードは、2017年オープンの吉祥寺駅のガード下、『 Iうどん』という、立ち食いうどん屋です。

『M製麺』の新業態らしいです。

この場所は、過去、スペイン風居酒屋や、いろんな店舗が入れ替わり、立ち代わりオープンし、まったく定着せず、ある時期は、ずっと空店舗になっていたり……という場所でした。

超駅近なんだけど、なんだかね……という感じ。

しかし、伊吹いりこ出汁がウリの讃岐うどんがメインの『Iうどん』は、かなり期待が持てる人気ぶり。

時間帯によっては、行列していますが、お客さんの回転がとても速いので、だいたい10分弱くらいで順番が回ってきます。

ただ、“うどんにかなり疎い”私は、“釜玉うどん”と“ぶっかけうどん”の違いが、いまひとつ理解できていません。

うどん県の人に説明を乞いたい気分です。

(私には理由がわかりませんが)値段は、“釜玉うどん”のほうが高いです。

しかし、基本、私は鶏肉好きなので、意味がわからないまま“とり天ぶっかけ”をデフォルトにしています(笑)。

実は私、おっさん女子というわりには、立ち食い・立ち飲みが苦手です。

理由は、立って食べたり飲んだりするのは、疲れるから……(笑)。

そもそも師走は疲れるんだよ。

そんな私のためを思ってか(笑)、テイクアウトもあるのがステキ! 

テイクアウトはお渡し口が異なるので、さらに早いです。

ちなみにテイクアウトは、上に乗っける系のてんぷらとかは、別の袋に入れてくれるので、あとのせサクサクで美味しいです。

さらにちなみに、店内には若干のテーブル席もあるけどね(笑)。

あと、店内で食べると、いりこかけ放題だよ。


やっぱり「米派」の、おっさん女子的ファストフードは……?



麺もいいけど、やっぱり私は米です……というおっさん女子は、私のこと。

そんな米派には、プチロードにある香港屋台スタイルの『H』です。

ここの場所も、とにかく店舗が入れ替わり立ち代わりで、安定せず……。

オープンした瞬間から“ここは、長くないな……”と地元民の直感が冴えてしまう店の数々が入っていましたが、2018年3月に『H』が開店しました。

場所は、連載17回で紹介した、おっさんに優しい定食屋『K』の隣。

お店のスタッフの方は外国人で、サービスがざっくりしています。

しかし私自身が、そもそもざっくりした女なので、比較的気になりません(笑)。

繊細な人は気を付けてください……。

ここで気に入っているのは、ご飯類です。

正式名称は、漢字変換ができなさそうなので割愛しますが、イチオシは、チャーシューローストポークライス。

要するに、ご飯の横に2種類のチャーシュー&薬味&野菜が添えてある食べ物です。

出てくるのも早いです。たぶん盛り付けるだけ……(笑)。

そして、ガッツリ系で美味しい。

あと正式名称は不明ですが、焼きインスタントラーメンなるものを食べている人もいました。

ここはファストな上に、ジャンクで楽しいです。

ちなみに、エビワンタンメンも気に入っていますが、麺固めの超細麺だ。

店構えは解放的な雰囲気なんですが、最初に入るのに若干勇気がいります。

でも意外に使える店なので、師走の吉祥寺で覚えていて損ナシ!


吉祥寺のファストフード2軒、いかがでしょうか? 

2軒とも、場所が場所なので、もしかしたら長くはないかもしれませんが、そもそも「ファストな店」なんで、まあ、いいんじゃないの? と思うおっさん女子です。









天野七月/あまのななつき
ライター&ときどきエディター。吉祥寺在住、ざっくり30年くらい。基本おっさん女子、たま~に乙女マインド。いつも吉祥寺をふらふらしています。ちなみに無芸大食。

このグルメ記事のライター
天野七月@まとメシ

吉祥寺に住んで、ざっくり30年。基本「おっさん女子」の筆者が、たまに乙女マインドをチラつかせながら、地元民目線で食事情を語る。

※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。
関連記事
吉祥寺のお花見シーズンに、毎年警告を出しているおっさん女子。 というのも、後を絶たないのが、井の頭公園にお花見に来てお店に入れず、路頭に迷う人々。 そこで吉祥寺に並ばずに、しかも美味しいテイクアウトができる店をご紹介しましょう!
最近、吉祥寺で新しい店がオープンすると、それはコンビニか、タピオカティーか、ドラッグストアである。あと飲食店はチェーン店ね……。 やっぱり「吉祥寺ならでは」っていうのがほしいよね、と思っているおっさん女子は、いい感じに勢力を拡大している『M食堂』が気になっているのである……。
フリーランスの間で、仕事時のBGMの話になることがあります。 ちなみに私は、作業をするときは「無音」派です(苦笑)。 今回はそんな私が、吉祥寺でBGMがおすすめの飲食店をご紹介してみようと思います……。
最近、間借りスイーツ&カフェ系&その他も増えてきた印象である。 間借りの勢いがすごいよ。やっぱり吉祥寺は地代が高いからねー、店も工夫が必要なんだね〜、という感じだ。 というわけで今回は、吉祥寺の「曜日限定」テイクアウト系スイーツをご紹介だ!
吉祥寺飲み&家飲みをしないおっさん女子だったが、最近では吉祥寺昼飲みを解禁した。 理由は“もーやってらんない”自分を、さらに甘やかすため。 休日の昼飲みは、居酒屋系のおっさん女子ですが、平日はオシャレ系です。しかもビールを飲んどります! 
店主の高崎さんには日本酒への愛が詰まっている。日本ワインを扱うのも、温度が上がっても美味しいことから「お燗に通じる」と思ったからとか。
全国にたくさんあるローカル私鉄、そのなかでもローカル指数一番!といえば銚子電鉄でしょう。 銚子駅から関東の東端の岬、犬吠埼(いぬぼうさき)の近くを通って終点の外川駅まで、全長6.4Kmの小さな路線。 決してラクではないといわれる銚子電鉄の経営難を支えているのが「おいしくて楽しいもの」……なんです。
調味料などのビンについている、樹脂キャップ。このキャップがなかなか外せないので、ゴミを捨てるときにいつも困っていたところで、ダイソーの『キャップはずし』を発見! 表示通り「スパッと外せる」なら便利やけん、さっそく使い心地を試してみたばい……。
蔵造りの町並みから少し入った、緑豊かな350坪の敷地内に、10席のみのカウンター席に、テーブル席、広々とした風情あふれる個室と3つの様式の客席を持つ。カウンター席では、お好み握りや写真のコースが注文できる。
皿によそられ出てきたときの興奮度は半端ない。魚介と野菜の色あざやかなルックス。

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt