MENU
カテゴリから絞り込む
すべての記事
おとなの週末 オリジナルコンテンツ
まとめ記事
お取り寄せ
本誌紹介
ラーメン・つけ麺
カレー
焼肉・ホルモン・鉄板焼き
ステーキ・ハンバーグ
そば・うどん
和食
鍋料理(すき焼き・しゃぶしゃぶ)
ニュース
中華料理
洋食・西洋料理
アジア・エスニック料理
居酒屋・ダイニングバー
バル・バー
カフェ・喫茶店・スイーツ
テイクアウト・手土産
弁当
ファーストフード
おいしくて、ためになる食のニュースサイト
インスタ映えする盛り付けや多彩な実演!都内「おしゃれホテルブッフェ」4選

インスタ映えする盛り付けや多彩な実演!都内「おしゃれホテルブッフェ」4選

ここ1~2年で、ホテルのランチブッフェがぐぐっとパワーアップ!盛り付け、実演メニュー、多彩な料理の数々……どれをとっても、感服の完成度です。ぜひ体験してみて!

perm_media 《画像ギャラリー》インスタ映えする盛り付けや多彩な実演!都内「おしゃれホテルブッフェ」4選の画像をチェック! navigate_next

“進化する”ホテルのランチブッフェを実食調査!
撮影/貝塚隆 取材/渡邉裕美

グランドプリンスホテル新高輪『ブッフェ&カフェスロープサイドダイナー ザクロ』(最寄駅:品川駅)

味だけじゃない!ライブ感もたまらない

シェフが切り分けるローストビーフ、ライブで焼かれる魚介と野菜の網焼きグリル、パティシエが盛り付けるジェラートと、ショーキッチンは圧巻だ。

【ブッフェ情報】

ブッフェ 大人1名4000円(平日/土・日・祝4500円)/メニュー数:約80種類(和・洋・その他)/時間制限:なし/朝食ブッフェ:あり/ディナーブッフェ:あり

▲旬のフルーツをアレンジしたジェラートは、まるで専門店のよう。ケーキや焼き菓子も豊富でデザートだけで20種以上もある。

▲サラミをピンチョスにするなど、細かい演出がされた前菜!

▲料理は全体に上品な味わい。前菜、メイン、デザートまで存分に食べられそうだ!

▲寿司職人が握る寿司を味わえる。ネタはマグロやイカ、旬の魚など5種。

[住所]東京都港区高輪3-13-1 地下1階 [TEL]03-3447-1139 [営業時間]11時半~15時(最終入店)※ランチタイム有 [休日]無休 [席]248席(個室1室) 全席禁煙/カード可/予約可/サ10% [交通アクセス]JR山手線ほか品川駅高輪口より徒歩約5分

ホテル雅叙園東京『ニューアメリカングリル カナデテラス』(最寄駅:目黒駅)

ひと手間かけた調理で素材の旨みを存分に

店内のグリルで常時焼かれているのは、塩水に漬け込み、全体が均等な味になるよう下ごしらえされた牛肉、淡白さを青山椒の風味で包んだ鶏肉。さらに肉のショーキッチン前のブッフェ台にはスペアリブまで。

【ブッフェ情報】

ブッフェ 大人1名3240円(平日/土・日・祝3672円)/メニュー数:約40種類(洋)/時間制限:90分/朝食ブッフェ:なし/ディナーブッフェ:なし

▲肉のソースは「山椒風味のBBQ」など7種。骨離れのいい柔らかなスペアリブは「オレンジBBQソース」でいただくと絶品! パンにはひと手間かけた、小松菜と無塩バターのスプレッドが合う。

▲温菜はグラタンやポテトのフリットなどが並ぶ。パスタは小松菜やキノコが具の和風も頻繁に登場。

▲シェフイチオシの牛肉のグリルは、時間をかけて丁寧な仕込みをし、店内のオーブンで焼き上げる。

[住所]東京都目黒区下目黒1-8-1 1階 [TEL]050-3188-7570 [営業時間]11時~14時半、土・日・祝11時~15時 ※ランチタイム有 [休日]無休 [席]テーブル132席、カウンター12席、計144席 全席禁煙/カード可/予約可/サ10% [交通アクセス]JR山手線ほか目黒駅西口より徒歩3分

アスコット丸の内東京『トリプルワン シンガポール&チャイニーズキュイジーヌ』(最寄駅:大手町駅)

本場の味を種類豊富にランチでお得に楽しめる

日本でのシンガポール料理の先鞭をつけた『シンガポール海南鶏飯』が手がける!

主菜は3種から選べ、作りたてが運ばれる。パンダンリーフが香る「シンガポールチキンライス」、濃厚な魚介スープの旨みを堪能できる「シンガポールラクサ」。そして、日替わりのアジアンランチ。シンガポール出身のシェフが作る本場の味は、どれもホテルメイドらしい上品な美味しさだ。

ブッフェに並ぶのはイギリス、中国、マレーシア、インドの食文化が交差するシンガポールらしい多国籍料理。初めて出合う料理もぜひ気軽に楽しみたい。

【ブッフェ情報】

大人1名3240円/メニュー数:17種(シンガポール・中華) ※メインディッシュは3種類の中から1品選ぶスタイル/時間制限:なし/朝食ブッフェ:あり/ディナーブッフェ:なし

▲シンガポール料理や中華の惣菜がバラエティ豊かに揃う。

▲チキンライスの鶏は “蒸し”か“揚げ”を選べる。ハーフ&ハーフも可。

▲ココナッツミルクにさつま芋とタピオカが入るシンガポールの人気デザート「ボボチャチャ」。辛い料理の後にぴったりの甘さだ。

[住所]東京都千代田区大手町1-1-1 22階 [TEL]03-6268-0910 [営業時間]11時半~15時(ブッフェは14時最終入店、ブッフェ以外のアラカルトは14時半LO)※ランチタイム有 [休日]無休 [席]テーブル64席、テラス10席、計74席 全席禁煙/カード可/予約可/サ10% [交通アクセス]地下鉄半蔵門線ほか大手町駅C6a出口より徒歩3分

三井ガーデンホテル銀座プレミア『レストラン スカイ』(最寄駅:新橋駅)

上層階だから眺望◎コスパもピカイチ!

こだわりは旬の野菜をふんだんに使い、スペルト小麦など話題のスーパーフードも積極的に取り入れていること。しかし、がっつり系も手を抜いていないのでご安心を。低温調理をした「ローストポーク」は柔らかで、やや甘めで香り豊かなトリュフソースと合う。

料理のポーションが小さいため、前菜から13種揃うデザートまで全制覇できそうだ。

【ブッフェ情報】

大人1名2700円(平日/土・日・祝3100円)/メニュー数:21種類(洋)/時間制限:2時間/朝食ブッフェ:あり/ディナーブッフェ:なし

▲取材時は旬の安納芋がポタージュやアイスで登場。サラダバーには野菜が16種。オリジナルの「すりおろし人参のドレッシング」もいいが、珍しい炭塩とオリーブオイルで頂いても。かぶのマリネなど、メニュー全体に野菜の多彩な美味しさが引き出されている。

▲「赤パプリカのフリッタータ(イタリア風オムレツ)」、「かぼちゃのバニラコンフィ」、「パテ・ド・カンパーニュ」の前菜も可愛いサイズ感!

旬の野菜とマンゴー味のスムージーは、食前にぜひ。

[住所]東京都中央区銀座8-13-1 16階 [TEL]03-3543-3157 [営業時間]11時半~15時(最終入店13時半)※ランチタイム有 [休日]無休 席80席 全席禁煙/カード可/予約可/サ10% [交通アクセス]JR山手線ほか新橋駅銀座口より徒歩7分

※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。
このグルメ記事のライター
関連記事
最近巷をにぎわせている飲料と言えば、クラフトコーラ、レモンサワーにノンアルビール&サワー。評判の店に行ったり、飲み比べをしたりで、それらの評判に偽りなし!なのかどうかを確かめてみました!
あったか〜いご飯に、卵をのせ、醤油をまわしかけ、かっこむ。言ってしまえばそれだけの卵かけご飯。でもそれが美味しくて、今ではTKGと呼ばれるほどの人気メニューに。各店の個性も出てきて、様々な店で食べるのも楽しいです。そんなTKGのオススメ店5軒をご紹介!
冬の味覚で名前が挙がるものといえば「牡蠣」。生でも焼きでもフライでも、どのように調理しても美味しくいただけます。ここでは、「おとなの週末」で紹介した三ツ星店から5軒ご紹介します!
調理パンの王様的存在は何といってもカレーパンでしょう。揚げた生地のサクサクした食感に、ねっとりとした濃厚な具材の調和が食欲をそそります。 スパイシーな香り、食べた満足感……。「おとなの週末」が選ぶ東京都内で激ウマなカレーパンが食べられるお店はココだ!
寒さが身に染みる真冬は一杯のラーメンが恋しいもの。醤油に塩、味噌、とんこつ……。数あるジャンルの中から選ぶとしたら、この時期は辛さがじんわりとカラダを温めてくれる「担々麺」ではないでしょうか。名店が集う激戦区の東京から5店を紹介します!
最新記事
キンと冷えた汁をゴクリとやると、すぐさますだちの涼しげな香りが鼻腔を抜ける。細打ちの蕎麦は喉をすべり落ち、その冷たさを直接胃まで運んでくれるようだ。
「東京ディズニーリゾート」の魅力は、人気アトラクションや華やかなショーだけではありません。パーク内のレストランなどで提供される料理の数々も、多くの人を惹きつけてやまない大きなポイントのひとつです。東京ディズニーリゾート初の公式レシピ本『Disney おうちでごはん 東京ディズニーリゾート公式レシピ集』(講談社)が刊行されました。本書では、東京ディズニーランド開園初期や東京ディズニーシー20周年記念のメニューまで、数万点の料理の中からパークの超一流シェフ6人が推す計62のレシピを紹介。パークの代表的なスイーツ「チュロス」ももちろん載っています。『おとなの週末Web』では、その中から3品を厳選。3回に分けてお届けします。
約20年前、世界各地を放浪していた私は、カンボジアの首都プノンペンをひとり歩いていたところ、全速力で走ってきた見知らぬおばちゃんに抱きつかれ……。カンボジアとベトナムを股にかけたインドシナの夜を前編・後編に分けてお届けします。
なんだかんだ言って、ジャンクで高カロリーなものって美味しいですよね。でも食べたあとに後悔することもあるわけで……。そんな罪悪感とは無縁かつヘルシーで美味しいものが東京・八重洲地下街の『2foods』でいただけるというお話しです。
get_app
ダウンロードする
キャンセル