MENU
カテゴリから絞り込む
すべての記事
おとなの週末 オリジナルコンテンツ
まとめ記事
お取り寄せ
本誌紹介
ラーメン・つけ麺
カレー
ステーキ・ハンバーグ
焼肉・ホルモン・鉄板焼き
そば・うどん
和食
鍋料理(すき焼き・しゃぶしゃぶ)
洋食・西洋料理
ニュース
中華料理
アジア・エスニック料理
居酒屋・ダイニングバー
バル・バー
カフェ・喫茶店・スイーツ
テイクアウト・手土産
弁当
ファーストフード
おいしくて、ためになる食のニュースサイト
見た目も旨さもケタ外れ!ハンバーグと海老フライの欲張りセット

見た目も旨さもケタ外れ!ハンバーグと海老フライの欲張りセット

洋食工房ヒロ(洋食/京成立石)|そそり立つ特大の海老フライ、その姿はまるでシャチホコ!? 見た目のインパクトもさることながら、旨さもケタ外れ。

perm_media 《画像ギャラリー》見た目も旨さもケタ外れ!ハンバーグと海老フライの欲張りセットの画像をチェック! navigate_next

洋食工房ヒロ(最寄駅:京成立石駅)

洋食界のスターが皿の上で共演する欲張りセット

粗めの生パン粉をまとった衣はザクッと音が鳴るほど香ばしく、中からプリプリの身が顔をのぞかせる。そこに寄り添うハンバーグは牛7:豚3でブレンドされた合挽き肉で、濃厚かつジューシー。下味にニンニク入りの醤油ダレをほんの少し練り込むのもポイントで、ご飯がぐいぐい進む味わいだ。ナポリタンやポテサラ、キャロットラペといった彩り豊かな付け合わせが、2大スターをしっかりとサポート。じっくり煮込んだデミグラスソースをはじめ、マヨネーズからドレッシングにいたるまで、すべてお手製。“工房”の主の実直な仕事ぶりが、このひと皿に詰め込まれている。

ハンバーグステーキと海老フライの盛合せ
1296円

セットには自家製のコーンポタージュ付き。なめらかでコクと甘みたっぷりのリッチな味わいだ

お店からの一言

店主 飯田裕史さん

「お土産のカツサンドも人気です」

洋食工房ヒロの店舗情報

[住所]東京都葛飾区立石1-6-1 [TEL]03-3696-7503 [営業時間]11時~14時半(14時LO)、18時~20時半(19時45分LO)※ランチタイム有 [休日]月・火 [交通アクセス]京成押上線京成立石駅から徒歩8分

電話番号 03-3696-7503
2018年5月号発売時点の情報です。
※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。
このグルメ記事のライター
関連記事
昔懐かしいサンプルケースや、歴史を感じる窓の木枠が、ザ・洋食屋らしい佇まい。昭和11年から守り続けるきちんとした仕事は、ポークカツレツの端正な姿を見れば一目瞭然。
もうもうと立ち上る煙の下に現れるはドカンと一枚肉の「特大生姜焼」。腕まくりで挑めばド直球の旨さにハッとする。
創業明治28年。『煉瓦亭』のポークカツレツは“とんかつの元祖”と言われているだけあって隙がない。
ガウチョ(牧童)が絞めて解体した牛を薪で焙り、野外で肉を片手に呑み、かつ喰らう――そんなアルゼンチン流のワイルドなBBQ「アサード」を味わえる店だ。肉を焼くのは、青春時代をアルゼンチンで過ごした伊澤義之さん。
最新記事
えびせんべい「ゆかり」でおなじみの老舗『坂角総本舖』が、名古屋・栄の商業施設『ラシック』でイベントを実施。エビをふんだんに使ったカレーやパン、プリンが食べられます。そんなエビグルメを実食レポート!!
ランチタイムは行列、ディナータイムは連日満席。そんな人気店の看板メニューのひとつがこの「焼きめし」。
毎日ごはんを作るのがダルい、なんとかして手間なくおいしいものを食べられないか……そんな悩みに答えてくれるのがレシピ本。料理苦手&嫌いのライターが、今人気の料理コラムニスト・山本ゆりさんのレシピ本を使って実際に調理。悩みを解消できるか試してみました。
国民食として長く愛されている「カレーライス」。ここ数年は「スパイスカレー」が台頭し、ますます多様化。そんなカレーの最新店から初登場の老舗までご紹介。さらには、「キーマカレー」に、専門店以外のカレーも登場。スパイスの香りに誘われるが如く、ご覧ください。ほか、最旬インド&ネパール料理に、おとなのコーヒー特集もあります!
厳選された素材と丁寧な焙煎から生まれる健康茶は、お取り寄せも充実。クセがあり飲みにくい? いえ、大丈夫。スタッフが実際に試し、美味しかったものだけをご紹介します
get_app
ダウンロードする
キャンセル