MENU
カテゴリから絞り込む
すべての記事
おとなの週末 オリジナルコンテンツ
まとめ記事
お取り寄せ
本誌紹介
ラーメン・つけ麺
カレー
焼肉・ホルモン・鉄板焼き
ステーキ・ハンバーグ
そば・うどん
和食
鍋料理(すき焼き・しゃぶしゃぶ)
ニュース
中華料理
洋食・西洋料理
アジア・エスニック料理
居酒屋・ダイニングバー
バル・バー
カフェ・喫茶店・スイーツ
テイクアウト・手土産
弁当
ファーストフード
おいしくて、ためになる食のニュースサイト
神楽坂 ヴェーリ(イタリアン/神楽坂)|裏路地に佇む一軒家レストラン☆記念日や特別な日にぴったり♪

神楽坂 ヴェーリ(イタリアン/神楽坂)|裏路地に佇む一軒家レストラン☆記念日や特別な日にぴったり♪

「ランチでもリストランテで食事をする醍醐味を感じて頂きたい」と、馬場正人さん。例えばフォカッチャは営業開始時間に合わせて焼きたてを。

perm_media 《画像ギャラリー》神楽坂 ヴェーリ(イタリアン/神楽坂)|裏路地に佇む一軒家レストラン☆記念日や特別な日にぴったり♪の画像をチェック! navigate_next

神楽坂 ヴェーリ(最寄駅:神楽坂駅)

調理法に、サービスに店主のおもてなしが散りばめられたコース

メインの肉は炭火でじっくり。料理は端正で洗練された印象だが、香ばしい香りや、肉汁を湛えた塊肉の旨さなど、五感を突くダイナミズムが散りばめられている。『エノテカラウラ』を『ヴェーリ』として移転リニューアルして早5年。創業時はソムリエとしてフロアに立っていた馬場さんだが、現在、ひとりで厨房を切り盛り。だからランチは休日限定。料理人、ソムリエとしてイタリアで10年を過ごした馬場さんの下に集まる客はコアなイタリア料理好きが多かったが、今や神楽坂を食べ歩く旨いもの好きにも人気急上昇中だ。

ランチコース
4104円

モンゴウイカと枝豆のラグー フェデリーニ:食感を残した枝豆と青唐辛子の辛みがアクセント。冷やしたロゼがよく合う。フォカッチャは北海道産小麦を使った焼きたて

本マスのマリネ、スイカのガスパチョ
 

前菜の本マスのマリネはアニスの香りを忍ばせ、ラヴィコットソースを添えて。アミューズのスイカのガスパチョは、凍る手前の冷たさ。卓上でフレッシュのパッションフルーツジュースを加え仕上げる

せせらぎポーク肩ロースの炭火焼き
 

炭火焼きならではの芳しさと、肉質細やかな豚の繊細さを併せ持つ

本日のデザートパンナコッタ クラッシカ
 

ゼラチンを使わないパンナコッタはどこか懐かしい味

お店からの一言

オーナーシェフ 馬場正人さん

「700種以上揃うイタリアワインとお楽しみ下さい」

神楽坂 ヴェーリの店舗情報

[住所]東京都新宿区神楽坂6-24 [TEL]03-6280-7764 [営業時間]12時~13時(LO)、18時~21時半(LO)※ランチタイム有 [休日]月(祝日は営業、翌日に振り替え) [席]テーブル12席、個室6席 全18席/全席禁煙/カード可(昼は10000円~)/要予約/コペルト代として昼300円 夜800円(※個室使用時はサ10%) [交通アクセス]地下鉄東西線神楽坂駅1番出口から徒歩2分


電話番号 03-6280-7764

2018年9月号発売時点の情報です。

※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。
このグルメ記事のライター
関連記事
「ラッテリア ベベ カマクラ」は、鎌倉駅近くの路地の奥にある古民家レストラン。チーズ工房を併設し、出来たてチーズとともに、店内の専用窯で焼くナポリピザを味わえる店だ。
神泉の人気店『オルランド』の兄弟店として今年オープンしたばかり。本店より少しカジュアルに楽しめるカウンターだけの空間だ。
一見、喫茶店のような趣だが、実は豊富な料理が楽しめるイタリアンレストラン。人気の鶏肉のグラタンは、ベシャメルソース、フォン・ブランという鶏ガラのダシや白ワイン、さらに大山地鶏の旨みが一体となった、やさしくもコクのある味わいだ。
「肉の色と質を見てください」。店主の栗山さんが大事そうに抱えてきたのは、沖縄在来種の血統を守る今帰仁アグー。
特に男性にとってちょっとモノ足りないイメージがあるというパスタランチだが、この店ではそんな心配ご無用! 全メニュー同料金でLLサイズの麺量400gまで増量可なのだから。
最新記事
席につくと、まず出てくるのはお豆腐。「お待たせしちゃ悪いから」と、いつの頃からか始まった気遣いだ。
新型コロナウイルスの感染拡大で、3密を避けたアウトドアライフが注目を浴びています。 週末に楽しむバーベキューなどのキャンプ料理で、「肉」にスポットを当てました。第3回は、焚き火で作るワイルドな“ローストビーフ”の紹介です。
1964(昭和39)年に東京・新宿で創業した元祖サラサラカレーの店『モンスナック』。ビルの耐震補強工事のため、2021年7月15日で一時休業になる。SNSをはじめ惜別の声が多数あがり、お昼時や週末を中心に行列ができている。ライター市村もしばしの別れを惜しむらく、お店へ向かった。
本誌でも! おと週WEBでも! 美味しいニュースで“日本を元気にします”宣言! 美味しいニュースを発信する「おとなの週末WEB」の注目度が高まっています。コロナ禍でも元気に過ごせるよう、ステイホームを楽しむためのステキなプレゼントをご用意! ふるってご応募ください。
『おとなの週末Web』を運営する講談社ビーシーは、編集スタッフを募集します。
get_app
ダウンロードする
キャンセル