MENU
カテゴリから絞り込む
すべての記事
おとなの週末 オリジナルコンテンツ
まとめ記事
お取り寄せ
本誌紹介
ラーメン・つけ麺
カレー
焼肉・ホルモン・鉄板焼き
ステーキ・ハンバーグ
そば・うどん
和食
鍋料理(すき焼き・しゃぶしゃぶ)
ニュース
中華料理
洋食・西洋料理
アジア・エスニック料理
居酒屋・ダイニングバー
バル・バー
カフェ・喫茶店・スイーツ
テイクアウト・手土産
弁当
ファーストフード
おいしくて、ためになる食のニュースサイト
神楽坂 ヴェーリ(イタリアン/神楽坂)|裏路地に佇む一軒家レストラン☆記念日や特別な日にぴったり♪

神楽坂 ヴェーリ(イタリアン/神楽坂)|裏路地に佇む一軒家レストラン☆記念日や特別な日にぴったり♪

「ランチでもリストランテで食事をする醍醐味を感じて頂きたい」と、馬場正人さん。例えばフォカッチャは営業開始時間に合わせて焼きたてを。

perm_media 《画像ギャラリー》神楽坂 ヴェーリ(イタリアン/神楽坂)|裏路地に佇む一軒家レストラン☆記念日や特別な日にぴったり♪の画像をチェック! navigate_next

神楽坂 ヴェーリ(最寄駅:神楽坂駅)

調理法に、サービスに店主のおもてなしが散りばめられたコース

メインの肉は炭火でじっくり。料理は端正で洗練された印象だが、香ばしい香りや、肉汁を湛えた塊肉の旨さなど、五感を突くダイナミズムが散りばめられている。『エノテカラウラ』を『ヴェーリ』として移転リニューアルして早5年。創業時はソムリエとしてフロアに立っていた馬場さんだが、現在、ひとりで厨房を切り盛り。だからランチは休日限定。料理人、ソムリエとしてイタリアで10年を過ごした馬場さんの下に集まる客はコアなイタリア料理好きが多かったが、今や神楽坂を食べ歩く旨いもの好きにも人気急上昇中だ。

ランチコース
4104円

モンゴウイカと枝豆のラグー フェデリーニ:食感を残した枝豆と青唐辛子の辛みがアクセント。冷やしたロゼがよく合う。フォカッチャは北海道産小麦を使った焼きたて

本マスのマリネ、スイカのガスパチョ
 

前菜の本マスのマリネはアニスの香りを忍ばせ、ラヴィコットソースを添えて。アミューズのスイカのガスパチョは、凍る手前の冷たさ。卓上でフレッシュのパッションフルーツジュースを加え仕上げる

せせらぎポーク肩ロースの炭火焼き
 

炭火焼きならではの芳しさと、肉質細やかな豚の繊細さを併せ持つ

本日のデザートパンナコッタ クラッシカ
 

ゼラチンを使わないパンナコッタはどこか懐かしい味

お店からの一言

オーナーシェフ 馬場正人さん

「700種以上揃うイタリアワインとお楽しみ下さい」

神楽坂 ヴェーリの店舗情報

[住所]東京都新宿区神楽坂6-24 [TEL]03-6280-7764 [営業時間]12時~13時(LO)、18時~21時半(LO)※ランチタイム有 [休日]月(祝日は営業、翌日に振り替え) [席]テーブル12席、個室6席 全18席/全席禁煙/カード可(昼は10000円~)/要予約/コペルト代として昼300円 夜800円(※個室使用時はサ10%) [交通アクセス]地下鉄東西線神楽坂駅1番出口から徒歩2分


電話番号 03-6280-7764

2018年9月号発売時点の情報です。

※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。
このグルメ記事のライター
関連記事
鎌倉街道沿いにあり、連日陽気な声が絶えない人気店。パスタやカルパッチョといった定番からスパイスを利かせた煮込み、柔らかく煮てから揚げる牛舌フライなどアイデア溢れる逸品も揃う。
タラのカダイフやズワイガニとキノコのマリネ、スフレオムレツ……。一つひとつ丁寧に彩りも豊かに入ったオーブルの前菜詰め合わせは、自宅でもレストラン気分に浸れる。
近年話題になったイタリアンは、かわいさ溢れる美味揃い。様々な味が気軽に楽しめる「アランチーニ」に、軽やかな食べ心地の「マリトッツォ」、生地とクリームの味わいが絶妙な焼き菓子「カンノーリ」。イタリアフードは日本人の心と胃を揺さぶり続ける!
多彩なメニューが揃うイタリアン・バル。こだわりの食材だけのメニューから、お好きな仕立てをオーダーすることも。
歴史や文化の繋がりを重んじるイタリア・トリノで修業した経験から、「日本の伝統食材、鯨肉も自分のスタイルで次世代に伝えたい」と積極的に取り入れているシェフの門脇さん。今回考えてくれた料理もご覧の通リのセンスの良さだ。
最新記事
ロシア人の祖母から母に受け注がれた、ボルシチやペリメニといった家庭の味に加え、アヒージョ、コンフィといった他国の家庭料理をアレンジした一品も提供。ワインだけでなくウォッカも10数種と充実しているので、気軽に本場の魅力を満喫できると人気を呼んでいる。
9月中旬、東京・目黒の祐天寺前にちょっと異色のフード&リカーショップがオープンした。「Longfellows TOKYO」は、大阪でオーストラリアやニュージーランドのワイン、ハードリカー、食材の輸入業を営む唄淳二(ばい・しゅんじ)さんが「自分が本当においしいと思うものを売る」食のセレクトショップだ。
インドの高級レストランで研鑽を重ねたダスさんが、2011年に開店。以来、気軽に楽しめる本格インド料理店として近隣の人に愛され続けている。
秋葉原のヨドバシAkibaの1階に『ハイカラ・フライドチキン』が2021年10月25日にグランドオープン。唐揚げの名店として知られる新小岩の居酒屋『からあげバル ハイカラ』が、チキンバーガー市場に参戦したのだ。どんなチキンバーガーに仕上げてきたのか!?
“肉系さぬき”を謳う大門にある人気店の2店舗目がこちら。ここで肉好きが避けて通れないのが「スペシャル」だ。
get_app
ダウンロードする
キャンセル