MENU
ログイン
新規登録
カテゴリから絞り込む
すべての記事
本誌紹介
お取り寄せ
まとめ記事
まとメシ オリジナルコンテンツ
居酒屋・ダイニングバー
カフェ・喫茶店・スイーツ
カレー
ステーキ・ハンバーグ
そば・うどん
アジア・エスニック料理
中華料理
テイクアウト・手土産
バル・バー
焼肉・ホルモン・鉄板焼き
ラーメン・つけ麺
弁当
和食
コラム
覆面取材で見つけた間違いない店だけを掲載しているグルメ専門誌『おとなの週末』
吉祥寺グルメ情報_吉祥寺でうっかり発見した、N.Y.は、バナナ!? の件/おっさん女子の吉祥寺パトロール(97)

吉祥寺グルメ情報_吉祥寺でうっかり発見した、N.Y.は、バナナ!? の件/おっさん女子の吉祥寺パトロール(97)

ここ最近の吉祥寺で、おっさん女子が、ちょっと流行ってるんじゃないの? と思っているのは、N.Y.スタイルのお店です。 N.Y.のパン屋、N.Y.スタイルのカフェ……と、何軒かお店ができるにあたって、「N.Y.料理って一体何?」という激しい疑問が……。

吉祥寺でうっかり発見した、N.Y.は、バナナ!? の件


ここ最近の吉祥寺で、おっさん女子が、ちょっと流行ってるんじゃないの? と思っているのは、N.Y.スタイルのお店です。

連載90回で紹介した吉祥寺パルコのパン屋『ザ・C』も、N.Y.のパン屋が、吉祥寺にやってきたワケですが、さらに2018年12月には、東急裏エリアの大正通りのビルの2Fに『P』というN.Y.スタイルのカフェレストランができたのでした。

「N.Y.のパンは香ばしい」と、勝手に結論付けたおっさん女子ですが、「N.Y.料理って一体何?」という激しい疑問が……。

ちなみにググってみたけど、なんかわかったようで、全然わかんなかった(苦笑)。

試しに『P』のランチのデリプレート的なものとか、熟成肉ハンバーグとか、食べてみましたが、何がN.Y.なのか、皆目わからない。

ちなみにコピス吉祥寺にあるカフェレストラン『B』もN.Y.からやってきたアメリカンスタイルで、ハンバーガーやアップルパイがウリのよう……。

N.Y.は肉なのか? と結論付けそうになりましたが、いや、違う、N.Y.は、なんとバナナだったのです(断言)。

イラスト/スタジヲワンツー



ある日のおっさん女子は、『P』でランチを食べ終わり、デザートを物色しようとメニューを眺めたら、なんと『アイスチョコバナナ―ノ』という飲み物なのか、食べ物なのか一見判別不能なデザートが……。

結論として冷たい飲み物ですが、チョコレート好きのおっさん女子的にめっちゃ好きな味。

バナナってチョコレートとすごく合うんだよねぇ。

しかも、ホイップクリーム山盛りです。

そしてよくよくメニューを見たら『クリームソーダパルフェ』という、バナナジンジャエールにチーズケーキとクリームがトッピングされた、やりすぎメニューがあるじゃないですか! 

なんとなく、いっしょにしなくていいものをコラボした感がありますが(笑)、なんだか未知の味で、この混沌がN.Y.なんじゃね! と思ったおっさん女子だ。


さらに、吉祥寺パルコのパン屋『ザ・C』のモーニングには、アボカドバナナトーストなるものがあり、トーストの上で生ハムとバナナとアボカドの異色の出会いが繰り広げられているメニューがあるんですよ(常時あるのかは、不明……)。

無理に出会わなくてもよかった気がちょっとするんだけど(苦笑)。

ちなみにピーナツバターが添えられています。

このピーナツバターがキモかもしれませんが、こちらも未経験のお味です。

やっぱ、N.Y.はバナナだろ! という推論に自信を持ってしまったおっさん女子。


そしてダメ押しは、コピス吉祥寺の『B』。

デザートに関して、店のイチオシはアップルパイなんですが、なんとバナナモカパイとバナナクリームパイが! 

なぜか、バナナ関係が2種類も! 

あと、バナナボートダブルアイスクリームっていうデザートがあって、ソテーしたバナナにバニラアイス+チョコレートアイス+クリームを乗せた、ウキッウキ♪のメニューがあるんですよ! 

ちなみに、おっさん女子的にカスタード味のバナナクリームパイがイチオシです。

甘くて美味しいよ!



えーっと、以上の理由で、吉祥寺のN.Y.はバナナっていうことに決まりました(超独断)。

いいんでしょうか? 

いえ、正直、わかりません……。

本当のN.Y.スタイルを知っている人に、こっそり教えてほしいです(涙)。









天野七月/あまのななつき
ライター&ときどきエディター。吉祥寺在住、ざっくり30年くらい。基本おっさん女子、たま~に乙女マインド。いつも吉祥寺をふらふらしています。ちなみに無芸大食。

このグルメ記事のライター
天野七月@まとメシ

吉祥寺に住んで、ざっくり30年。基本「おっさん女子」の筆者が、たまに乙女マインドをチラつかせながら、地元民目線で食事情を語る。

※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。
関連記事
吉祥寺は飲食に関しては何でもある街と思われているが、実は意外にないものがある。今回は、意外にないもののひとつ、仕事帰りのおひとり様女子(乗り換えでいったん吉祥寺に降り立つ女子も含む)を癒す店をご紹介だ。
なんだかんだいって、地方名産品界のスターは、北海道だよね。 実は私は、北海道名産をどーんと集めたアンテナショップ『Dさんこプラザ』のヘビーユーザー……。 北海道のおやつは、美味しいものがありすぎて絞るのが大変なんだけど、おっさん女子的に最も愛する“北海道のじゃがいも”のおやつランキングを作ってみたよ。
世の中&吉祥寺も食パンブーム。 食パンに、野菜や果物、そのほか食材を練り込んで焼き上げた練り込み系食パン、ぶどうパンなんかが、スタンダードだけど、最近いろいろ増えてきてるよね。 私も調子に乗って、練り込み系食パンも食べ散らかしたので、その結果をご報告だ。
私は、ついつい鶏唐揚げ定食をデフォルトで選んでしまいがちな、脂っぽいおっさん女子。だが私にも魚が食べたいときがある(苦笑)。そして私は白飯至上主義。 今回は、基本脂っぽいおっさん女子がふと食べたくなる、海鮮丼系どんぶりが充実した居酒屋ランチを紹介してみるよ。
徳島県・吉野川に沿う山間部にある、大歩危・小歩危(おおぼけ・こぼけ)。歩危マートで売られている岩豆腐を使った、硬くて濃厚な豆腐料理をご紹介。 吉野川沿いの渓谷の景色といっしょに、満喫いたしました……。
あんぱんで有名な『銀座木村家』の知る人ぞ知るメニューが、2階の喫茶で提供されている「小海老のカツレツサンド」だ。軽くふわっと付けられた衣はサクサクで、ぎっしり詰まったエビは絶妙な火加減でプリップリ。
夫婦で切り盛りする小体な喫茶店。店主の坂爪弘樹さんは、「コーヒーもケーキも専門店級の味を届けたい」と数々の洋菓子店や高級珈琲店で修業後、2004年にこの店を開店した。
ふたを開ければ宝石のごとき点心に目も心も奪われる。まずはご覧の蒸し餃子。
「ひつまぶし」の激戦区、名古屋駅前にオープンした『ひつまぶし う家』は、通常の1.6倍の大サイズの鰻を使った「大ひつまぶし」が名物。 今年2月末以降、新型コロナウイルスの感染が拡大しつつある中で『ひつまぶし う家』はテイクアウトメニューに力を入れてきた。 そして、系列店で同じ建物内にある『札幌 かに家』のテイクアウトも、かにを存分に堪能できるものばかりなのだ。

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt