MENU
カテゴリから絞り込む
すべての記事
おとなの週末 オリジナルコンテンツ
まとめ記事
お取り寄せ
本誌紹介
ラーメン・つけ麺
カレー
焼肉・ホルモン・鉄板焼き
ステーキ・ハンバーグ
そば・うどん
和食
鍋料理(すき焼き・しゃぶしゃぶ)
ニュース
中華料理
洋食・西洋料理
アジア・エスニック料理
居酒屋・ダイニングバー
バル・バー
カフェ・喫茶店・スイーツ
テイクアウト・手土産
弁当
ファーストフード
おいしくて、ためになる食のニュースサイト
うなぎ 天降川(うなぎ/麻布十番)

うなぎ 天降川(うなぎ/麻布十番)

常識にとらわれない、これが極意。追求するのは手間をかけて美味しいうなぎを提供すること、ただそれだけだ。

perm_media 《画像ギャラリー》うなぎ 天降川(うなぎ/麻布十番)の画像をチェック! navigate_next

うなぎ 天降川(最寄駅:麻布十番駅)

美味しさを追求する新しいうなぎ料理への挑戦

捌く時は臭みを取るため血抜きして氷水で締め、蒸し時間は短く、仕上げは地焼き風にという手順は関東と関西のいいとこ取り。クセがある煙の匂いが身に付かないよう、火に落ちる寸前の脂を拭いながら焼く丁寧さにも感心する。九州の醤油を使った少々甘めのタレはあえて継ぎ足しせず酸化しないよう徹底管理。それら計算の上に完成させたうな重は見た目も味も極上だ。夜はコースが主。変幻自在のうなぎ八寸はひと味違う魅力だ。

鰻重上
4500円(並は4000円)

うなぎは主に九州産。ご飯が見えないほどの量がうれしい

ひつまぶし並(新ごぼう香り出汁※出汁と薬味は月替わり)
4536円

まずそのまま、次に薬味と、最後のお茶漬けは新ごぼうの滋味深いダシで

鰻八寸(コースの前菜・月替わり)

コースはうなぎパイなど独自の料理が供され、〆はうな重かひつまぶしを選択。調理法を見直し、うなぎへの新たなアプローチでレシピを監修するのは日本料理「賛否両論」オーナーの笠原将弘氏。骨董の器など本物にこだわる

お店からの一言

料理長 小山雄史さん

「うなぎに合うビンテージワインも揃えています」

うなぎ 天降川の店舗情報

[住所]東京都港区麻布十番2-14-4 和可奈ビル2階  [TEL]03-3451-6888 [営業時間]11時半〜14時(LO)、17時~21時(LO)、持帰・配達:11時半~21時までのお渡し  [休日]日曜日 [座席]カウンター、個室あり、全16席/全席禁煙/予約可/カード可/サービスチャージ料込み料金 [交通アクセス]地下鉄南北線ほか麻布十番駅4番出口から徒歩2分


電話番号 03-3451-6888

2018年8月号発売時点の情報です。

※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。
このグルメ記事のライター
関連記事
日本のロック史に名を刻む「横浜銀蝿40th(フォーティース)」のJohnnyさんは、大のうなぎ好き。どれぐらい好きかというと、「死ぬ前に、うな重を食べたい」と思っているほどだといいます。数あるうなぎの名店の中でも一番のお気に入りは、東京都内の老舗「石ばし」です。Johnnyさんが、なぜうなぎをそれほどまでに好きになったのか。どうして「石ばし」なのか。あふれる「うなぎ愛」について、たっぷりとお聞きしました。
「若い頃から東京に支店を出すのが夢だった」と話すのが、浜松で最古のうなぎ屋『中川屋』の4代目である村越武さん。本店を息子に任せ、昨年それを実現させた。
うな重、蒲焼き、白焼き……。うなぎ料理といえば、このあたりが定番ですが、和食の枠を外れたうなぎ料理はないのだろうか。ということで、探したところ中国料理店を中心に発見! 中華なうなぎ料理をご覧あれ。
かつて、手賀沼で獲れたうなぎは江戸にまで運ばれ贈答品として珍重されたのだとか。その湖畔に位置する我孫子市は、今も数多くの店があるうなぎ処だ。
近年オープンした都内のうなぎ店を調査した結果、自信をもっておすすめできる三ツ星店を4軒ご紹介。老舗の支店や、関東や関西から東京初進出を果たしたお店まで粒揃いです。土用丑の日に合わせて、ぜひご賞味ください!
最新記事
香ばしくローストした国産鶏のガラやモミジでとった塩スープのラーメン&つけ麺が看板。餃子類は2人前をテイクアウトすると1人前がサービスになる。
焼きとんを楽しむうえで、安く手軽なチェーン店もまた選択肢のひとつ。ここでは関東で人気の焼きとんチェーン3つを徹底比較。調査の結果、それぞれの色が見えてきました。
サラリーマンで賑わう新橋の駅ビル地下街にあって、店の風貌もいかにもザ・居酒屋。なのに、日本ワインの専門店というギャップがイイ!
焼きとんの店は数あれど、ホントに美味しい店はどこにあるのか。都内各地のやきとんが食べられるお店を調査。安くて美味しい、コスパ抜群の間違いない名店を集めました!
「マッコリがすすむ韓国のおつまみ」をテーマに、「チェユッ(茹で豚)」や「チャルラ(牛ホルモンやスジ)」など現地の居酒屋の定番が揃う。韓国の食文化を受け継ぐ「ジャン 焼肉の生だれ」でおなじみの『モランボン』が展開する。
get_app
ダウンロードする
キャンセル