MENU
カテゴリから絞り込む
すべての記事
おとなの週末 オリジナルコンテンツ
まとめ記事
お取り寄せ
本誌紹介
ラーメン・つけ麺
カレー
ステーキ・ハンバーグ
焼肉・ホルモン・鉄板焼き
そば・うどん
和食
鍋料理(すき焼き・しゃぶしゃぶ)
洋食・西洋料理
ニュース
中華料理
アジア・エスニック料理
居酒屋・ダイニングバー
バル・バー
カフェ・喫茶店・スイーツ
テイクアウト・手土産
弁当
ファーストフード
おいしくて、ためになる食のニュースサイト
すし 堺(寿司/大宮)|新鮮なネタを使用した絶品のお寿司を是非ご賞味下さい♪

すし 堺(寿司/大宮)|新鮮なネタを使用した絶品のお寿司を是非ご賞味下さい♪

 創業から11年目とまだ歴史は浅いものの、界隈で最も勢いのある店と言えばここだろう。“銀座の高級店に負けない味とサービスで、値段は大宮価格”が目指すところ。

perm_media 《画像ギャラリー》すし 堺(寿司/大宮)|新鮮なネタを使用した絶品のお寿司を是非ご賞味下さい♪の画像をチェック! navigate_next

すし 堺(最寄駅:大宮駅)

ネタの魅力が増す仕込み上質な空間とサービスで接待や会合にも◎

毎朝築地を中心に仕入れる鮮度抜群のネタをそのまま切り付けるだけではない。振り塩や割り酢洗いなど、素材に合わせた細やかな仕込みで、それぞれのポテンシャルを最高潮まで引き出している。コシヒカリとササニシキをブレンドして米酢で切ったシャリが名脇役。ネタの風味を引き出しつつも、米の旨みとまろやかな酸味がさりげない存在感を放っている。2フロアに渡る広々とした店内には、専用の板前さんが付く4名から貸切可能なカウンター個室も用意(最大6名まで。個室料なし)。接待や家族の集まりに大いに活躍してくれる。

凪 (中トロ、イシガレイ、カツオ、白イカ、漬け、秋刀魚、芽ネギ、穴子、イクラ、ウニ、ねぎとろ巻)
3024円

上品な旨みのイシガレイ、豊かな甘みのウニ、江戸前の技をきかせたヅケなど飛び切りの握りを盛り込んでコスパも優秀。小鉢の自家製豆乳とうふとお椀付き

焼き雲丹飯、秋刀魚の大原木焼き
1296円~、810円

(奥)表面を軽く炙ったウニの香ばしさがたまらない。(手前)千切りしたニンジン・ゴボウ・ネギなどをサンマで巻いて焼き上げる。ジューシーなサンマと野菜の風味が好相性

のどぐろ
756円

炙ることで香ばしさが生まれ、身にひそんだ脂がとろけ出す

すし 堺の店舗情報

[住所]埼玉県さいたま市大宮区桜木町1-193-1 オオミヤYOKOビル1・2階 [TEL]048-642-5550 [営業時間]10時45分~15時(14時半LO)、17時~23時(22時半LO)、土10時45分~23時(22時半LO)、日・祝12時~23時(22時半LO)※ランチタイム有 [休日]年末年始 [席]カウンター19席、テーブル36席、個室あり、全55席/個室のみ喫煙可/予約可/カード可/サなし・夜のアルコール注文はお通し代540円別 [交通アクセス]JR埼京線ほか大宮駅西口から徒歩5分


電話番号 048-642-5550

撮影/西﨑進也 取材/菜々山いく子

2018年11月号発売時点の情報です。

このグルメ記事のライター
※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。
関連記事
この道55年、銀座で修業を重ねたのちに自らの店を構えて42年。店主の野崎さんが握る寿司は、ほんのり甘めのシャリに自ら豊洲で仕入れた新鮮なネタがのる。
昭和元年に屋台から始まった老舗で、現在は3代目の主人がカウンターに立つ。ヒラメやボタンエビなど地元で水揚げされたばかりの地物をふんだんに揃えており、握りやちらしで味わえる。
流線型に整えられた、美しい姿に惚れ惚れするような握りだ。六本木の名店で腕を磨いた店主・下津さん。
老舗のマグロ仲買の直営店で、上質なネタを手頃な価格で楽しめる。赤身、中トロ、大トロ、メカジキの握りを盛り合わせた「まぐろにぎり」は必食だ。
銚子港で水揚げされた釣りキンメをはじめ、新鮮で質の高い魚介を食べるなら、ここを訪れるべし! 創業は昭和41年。
最新記事
端正な蕎麦だけが蕎麦屋の魅力ではない。蕎麦だけでなく丼ものやカレーなんてのもしみじみ旨い懐の深さ。そんな肩肘はらず、定食屋使いができる町の蕎麦屋を集めてみました。ここではカツ丼が美味しいお店をご紹介します。
東京・表参道にある新潟県のアンテナショップで、食欲がそそられる一品を見つけました。老舗蒲鉾店「竹徳かまぼこ」の人気ナンバーワン「煮玉子しんじょう」です。丸いしんじょうをふたつに割ると、とろとろの半熟玉子が現れました。
人気店『マル・デ・クリスチアノ』がバカリャウ料理専門店に生まれ変わった! バカリャウとは、塩漬けの鱈の干物。
ライター・菜々山いく子が、くすんだ日常生活に彩りと潤いを与えるYouTubeの魅力を紹介する本記事。今回はついに海外へ。インドのストリートフードを伝えるYouTube動画をご紹介。ちょっと刺激的なハードボイルド映像の数々、心してご覧あれ。
その丼の中の小宇宙に一瞬で虜になってしまった。香味油がキラキラと反射する奥深き黄金の海。

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt
get_app
ダウンロードする
キャンセル