MENU
カテゴリから絞り込む
すべての記事
おとなの週末 オリジナルコンテンツ
まとめ記事
お取り寄せ
本誌紹介
ラーメン・つけ麺
カレー
焼肉・ホルモン・鉄板焼き
ステーキ・ハンバーグ
そば・うどん
和食
鍋料理(すき焼き・しゃぶしゃぶ)
ニュース
中華料理
洋食・西洋料理
アジア・エスニック料理
居酒屋・ダイニングバー
バル・バー
カフェ・喫茶店・スイーツ
テイクアウト・手土産
弁当
ファーストフード
おいしくて、ためになる食のニュースサイト
【閉店】酒肴旬菜おおあみ(すき焼き・しゃぶしゃぶ/新橋)│小さな富山!県民お墨付き富山湾の魚しゃぶは絶品

【閉店】酒肴旬菜おおあみ(すき焼き・しゃぶしゃぶ/新橋)│小さな富山!県民お墨付き富山湾の魚しゃぶは絶品

 豊かな海の幸に恵まれる富山湾。現地からほぼ毎日、新鮮な食材が届けられるこの店は新橋にある小さな富山と言っていいだろう。

perm_media 《画像ギャラリー》【閉店】酒肴旬菜おおあみ(すき焼き・しゃぶしゃぶ/新橋)│小さな富山!県民お墨付き富山湾の魚しゃぶは絶品の画像をチェック! navigate_next

【閉店】酒肴旬菜おおあみ(最寄駅:新橋駅)

脂を蓄えた旬の寒ブリを味わうなら新橋の小さな富山で

春はホタルイカ、夏は岩牡蠣など四季折々の旬の味覚がメニューを彩る。冬はもちろんブリしゃぶだ。11月からは脂がのった富山産の天然寒ブリが登場し、予約殺到の季節到来。鯛ダシのスープでサッと揺らせば雪化粧をしたかように白く色づき、内に蓄えた芳醇な脂の甘みが口中に満ちあふれる。通年の鍋なら3~5種類の地元の旬の魚を盛り合わせた「富山湾の魚しゃぶ」も県民からお墨付きの味。

ぶりしゃぶ
1人前3200円(注文は2人前~・写真は2人前)

脂がたっぷりのった旬の富山産の寒ブリは11月から3月ぐらいまで提供。予約必須。その他の時期は北海道など他県産も予約で対応する。スープは鯛の骨や頭から取ったダシに昆布ダシを加えたもの。〆の味わいを考えて旨みのある鯛ダシを使うそうだ

氷見うどん
300円

つるつるとのど越しがいい氷見うどん

バイ貝煮
1個 300円(仕入れで変わる)

バイ貝は見事な大きさで、むちっとした食感。肝も美味しいと人気だ。

サスの昆布締め
1200円

富山でサスと呼ばれるカジキマグロを昆布〆に。身が柔らかく味が濃厚

【閉店】酒肴旬菜おおあみの店舗情報

[住所]酒肴旬菜おおあみ東京都港区西新橋2-7-4 CJビル地下1階 [TEL]03-3591-9206 [営業時間]17時~23時(22時LO) [休日]土・日・祝 [席]半個室あり、全45席/分煙/予約可/カード可/サなし、お通し500円別 [交通アクセス]JR山手線ほか新橋駅烏森口から徒歩6分、都営三田線内幸町駅A3出口から徒歩3分


電話番号 03-3591-9206

撮影/鵜澤昭彦 取材/肥田木奈々

2018年12月号発売時点の情報です。

※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。
このグルメ記事のライター
関連記事
「ももんじ」とは、「百獣(ももんじゅう)」のこと。享保3年(1718)から続く看板メニューが写真の「猪鍋」だ。
ラムへの愛に満ちている、代表の越坂部さん。「日本各地や世界中でラム料理を食べまくった」と言う彼がいちばん美味しいと思う食べ方を追求した結果が「焼き」と「しゃぶしゃぶ」。
しゃぶしゃぶを提供し続けて40年以上。肉問屋との長い付き合いから、上質な肉を低価格で仕入れられるのが強みだ。
銀座ですき焼きならこの店を置いて他になし! 肉皿に乗るのはびっしりサシの入った黒毛和牛の大判リブロース。
最新記事
キンと冷えた汁をゴクリとやると、すぐさますだちの涼しげな香りが鼻腔を抜ける。細打ちの蕎麦は喉をすべり落ち、その冷たさを直接胃まで運んでくれるようだ。
「東京ディズニーリゾート」の魅力は、人気アトラクションや華やかなショーだけではありません。パーク内のレストランなどで提供される料理の数々も、多くの人を惹きつけてやまない大きなポイントのひとつです。東京ディズニーリゾート初の公式レシピ本『Disney おうちでごはん 東京ディズニーリゾート公式レシピ集』(講談社)が刊行されました。本書では、東京ディズニーランド開園初期や東京ディズニーシー20周年記念のメニューまで、数万点の料理の中からパークの超一流シェフ6人が推す計62のレシピを紹介。パークの代表的なスイーツ「チュロス」ももちろん載っています。『おとなの週末Web』では、その中から3品を厳選。3回に分けてお届けします。
約20年前、世界各地を放浪していた私は、カンボジアの首都プノンペンをひとり歩いていたところ、全速力で走ってきた見知らぬおばちゃんに抱きつかれ……。カンボジアとベトナムを股にかけたインドシナの夜を前編・後編に分けてお届けします。
なんだかんだ言って、ジャンクで高カロリーなものって美味しいですよね。でも食べたあとに後悔することもあるわけで……。そんな罪悪感とは無縁かつヘルシーで美味しいものが東京・八重洲地下街の『2foods』でいただけるというお話しです。
get_app
ダウンロードする
キャンセル