MENU
覆面調査で見つけた本当に旨い店が載る「元気が出る食の情報誌」
最新号紹介! 東京 小さな繁盛店 おとなの週末2020年4月号

最新号紹介! 東京 小さな繁盛店 おとなの週末2020年4月号

狭くてもいい。個性的な料理と酒があり、人情と活気にあふれ、行くたびに新しい楽しさが待つ。そんな店に足繁く通いたい。そこで、今回はカウンター数席の小さな店から店のスタッフとの距離が近い30席前後の店まで、北千住や学芸大学など都内7エリアで調査しました。ほか、焼鳥やチーズケーキの特集も掲載。内容てんこ盛りでお届けします。

東京 小さな繁盛店

狭くてもいい。個性的な料理と酒があり、人情と活気にあふれ、行くたびに新しい楽しさが待つ。そんな店に足繁く通いたい。そこで、今回はカウンター数席の小さな店から店のスタッフとの距離が近い30席前後の店まで、北千住や学芸大学など都内7エリアで調査しました。

・ハズレなし!狭小天国 北千住
・安くて旨い、和洋の店が揃う 亀戸・小岩
・おとなの町ではしご酒 荒木町
・使い勝手のいい店が終結! 学芸大学
・のんびり楽しみたい 三軒茶屋・下北沢
・おと週スタッフ おすすめの小さな繁盛店

焼鳥新時代

大衆的に親しまれてきた焼鳥も、最近はコース仕立ての高級店が増加。敷居が高くなっているように思えた。しかし、この2年でコースでもリーズナブルな価格帯の店が登場。さらに、提供スタイルにも変化が生じている。新たな時代を迎えた焼き鳥の今をお届けしよう。

いま食べたい、チーズケーキ

芳醇で、口溶けが良いチーズケーキ、今やベイクド、レアチーズ、バスクなどバリエーションが豊富に揃うだけでなく、原料や製法、見た目などお店のこだわりもさまざまです。
今回はそんな細部にも注目しつつ、本当に美味しい逸品を厳選。
今まで知らなかった美味しさに出会ってみませんか。

連載

・食べる幸せ。/絵・堤大介、詩・堤江実[第60回] 料理も芸術
・Otoshu EXPRESS/コスパ最高ランチ!話題のニューオープン、唸るラーメン
・ヒツジメシ~草を喰みたきゃ仕事しろ~/吉田羊[第62回]舞台の大阪公演で出会った完全会員制のナニワメシ
・キナミトパン/木南晴夏[第60回]パンにまつわるビッグニュース
・口副三昧/ラズウェル細木[第117回]長年遠ざかっていた八丁味噌に再挑戦
・勝負の店/久住昌之[勝負 其の五十四]柏の「中華料理屋のカレー」
・東京タイムトリップ/がらしひろき[最終回]築地・外苑前・渋谷
・お肉道場/間口一就[第55回]豚肩ロースの巻
・おいしい往復書簡/マッキー牧元×門上武司[第55回]酸辣湯麺
・日本の奇祭珍祭/白石あづさ[第41回] 「おこもり」 in 青森県佐井村
・おと週瓦版 [第二十八回]
・覆面ライターの1ヶ月食ダイアリー[第38回]
・東京 名所案内/森山大道[第28回]秋葉原

グルメ情報をもっと見たい方におすすめ!

覆面調査で見つけた本当に旨い店が載る「元気が出る食の情報誌」『おとなの週末』では、こちらでご紹介した以外にも、たくさんのグルメ情報が掲載されています!

このグルメ記事のライター
※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。
関連するキーワード
関連記事
サクサクの衣と、ジューシーな豚の肉汁がじわっと絡む。旨さ炸裂のとんかつを大特集。専門店に洋食店、高級店の潜入に、果てはギャンブル場まで。調査隊が見つけたとんかつの「名作」たちを端から端までご堪能あれ。ほか、今こそ飲みたい「日本のウイスキー」や、覆面調査で見つけた「おいしい調味料」も特集。
1706views 本誌紹介
寒い冬、恋しくなるのが湯気のたった温か~いラーメン。スープを口に含めば「はぁ~」と感嘆、麺をすすれば「ほぉ~」と唸る。そんなしみじみ旨い一杯を実食調査で見つけました。塩、醤油、味噌から「素ラーメン」まで、お気に入りが見つかるはず!ほか、東京で楽しめる5大陸グルメや、この冬食べたいチョコレートも!
241views 本誌紹介
東京駅は、帰省やおでかけでの新幹線利用者による混雑と、迷宮のように入り組む構内で、どうしていいかわからない方も多いはず。そこで、編集部スタッフが連日通い詰めて覆面調査を敢行。丸の内側と八重洲側からお届けする三ツ星ランチ。駅弁に最新の手土産など、自信を持っておすすめする東京駅の食の「決定版」。美味しく楽しくお過ごしください。
146views 本誌紹介
口に含めば、繊細かつ豊かな香りが鼻腔をくすぐる。どこか懐かしく、しかし贅沢品という面も持った蕎麦を大特集。「せいろ」の名店、「天せいろ」や「鴨せいろ」の三ツ星店。心身ともに温かくなる至極の「温蕎麦」。さらに、「蕎麦前」の秀逸店から立ち食い蕎麦までご紹介します。他、大衆酒場、旬の和洋スイーツ特集もあります。
120views 本誌紹介
今号は毎年恒例の寿司特集! セットやコースのおきまりが3000円〜5000円で食べられる都内各地のお店を徹底調査。ランチ寿司、漁港近くの美味しい店、回転寿司などにも足を運び、「この美味しさをこの価格で!?」と驚愕、悶絶させられたお店を紹介します。ほか、日本酒酒場、箱根の温泉宿と日帰り温泉の特集もあります!
101views 本誌紹介
キッチングッズ屋さんで、白髪ネギカッターを発見! 料理に白髪ねぎがのっていると美味しいのになぁ~と思うけど、白髪ねぎを作るのは面倒だなぁ~って、けっきょく、やらないわたし。 たまたま、100均のダイソーでも白髪ネギカッターを見つけたので、今回は「DAISO」と「下村工業」の商品を使い比べてみました。
場所は御徒町のガード下。がらりと戸を開けると、いきなり活気ある厨房の風景が目に飛び込んでくる。
地元鎌倉の人が通う、古本屋にして立ち飲みバー。役者やバンド活動をするスタッフが日替わりで店に立ち、ホワイトボードのメニューも人により日ごと変わる。
JR天満駅から徒歩で約10分。住宅街にある和食「瑞」は、料理通なら心躍らせる食のテーマパークだ。 和食が素材にこだわるのは当然といえば当然。ええもんを、いかにひと手間加えて提供するのか、これが料理人の見せ所だ……。
店主は、千葉県で多店舗展開する『まるは』グループと蔵前の人気店『改』で修業を積んだ経歴の持ち主。「ラーメンは麺を食べるための料理だから」と、開業前から「麺は自家製麺」と決めていたという。

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt