MENU
カテゴリから絞り込む
すべての記事
おとなの週末 オリジナルコンテンツ
まとめ記事
お取り寄せ
本誌紹介
ラーメン・つけ麺
カレー
焼肉・ホルモン・鉄板焼き
ステーキ・ハンバーグ
そば・うどん
和食
鍋料理(すき焼き・しゃぶしゃぶ)
ニュース
中華料理
洋食・西洋料理
アジア・エスニック料理
居酒屋・ダイニングバー
バル・バー
カフェ・喫茶店・スイーツ
テイクアウト・手土産
弁当
ファーストフード
おいしくて、ためになる食のニュースサイト
最新号紹介! 東京 小さな繁盛店 おとなの週末2020年4月号

最新号紹介! 東京 小さな繁盛店 おとなの週末2020年4月号

狭くてもいい。個性的な料理と酒があり、人情と活気にあふれ、行くたびに新しい楽しさが待つ。そんな店に足繁く通いたい。そこで、今回はカウンター数席の小さな店から店のスタッフとの距離が近い30席前後の店まで、北千住や学芸大学など都内7エリアで調査しました。ほか、焼鳥やチーズケーキの特集も掲載。内容てんこ盛りでお届けします。

perm_media 《画像ギャラリー》最新号紹介! 東京 小さな繁盛店 おとなの週末2020年4月号の画像をチェック! navigate_next

東京 小さな繁盛店

狭くてもいい。個性的な料理と酒があり、人情と活気にあふれ、行くたびに新しい楽しさが待つ。そんな店に足繁く通いたい。そこで、今回はカウンター数席の小さな店から店のスタッフとの距離が近い30席前後の店まで、北千住や学芸大学など都内7エリアで調査しました。

・ハズレなし!狭小天国 北千住
・安くて旨い、和洋の店が揃う 亀戸・小岩
・おとなの町ではしご酒 荒木町
・使い勝手のいい店が終結! 学芸大学
・のんびり楽しみたい 三軒茶屋・下北沢
・おと週スタッフ おすすめの小さな繁盛店

焼鳥新時代

大衆的に親しまれてきた焼鳥も、最近はコース仕立ての高級店が増加。敷居が高くなっているように思えた。しかし、この2年でコースでもリーズナブルな価格帯の店が登場。さらに、提供スタイルにも変化が生じている。新たな時代を迎えた焼き鳥の今をお届けしよう。

いま食べたい、チーズケーキ

芳醇で、口溶けが良いチーズケーキ、今やベイクド、レアチーズ、バスクなどバリエーションが豊富に揃うだけでなく、原料や製法、見た目などお店のこだわりもさまざまです。
今回はそんな細部にも注目しつつ、本当に美味しい逸品を厳選。
今まで知らなかった美味しさに出会ってみませんか。

連載

・食べる幸せ。/絵・堤大介、詩・堤江実[第60回] 料理も芸術
・Otoshu EXPRESS/コスパ最高ランチ!話題のニューオープン、唸るラーメン
・ヒツジメシ~草を喰みたきゃ仕事しろ~/吉田羊[第62回]舞台の大阪公演で出会った完全会員制のナニワメシ
・キナミトパン/木南晴夏[第60回]パンにまつわるビッグニュース
・口副三昧/ラズウェル細木[第117回]長年遠ざかっていた八丁味噌に再挑戦
・勝負の店/久住昌之[勝負 其の五十四]柏の「中華料理屋のカレー」
・東京タイムトリップ/がらしひろき[最終回]築地・外苑前・渋谷
・お肉道場/間口一就[第55回]豚肩ロースの巻
・おいしい往復書簡/マッキー牧元×門上武司[第55回]酸辣湯麺
・日本の奇祭珍祭/白石あづさ[第41回] 「おこもり」 in 青森県佐井村
・おと週瓦版 [第二十八回]
・覆面ライターの1ヶ月食ダイアリー[第38回]
・東京 名所案内/森山大道[第28回]秋葉原

グルメ情報をもっと見たい方におすすめ!

覆面調査で見つけた本当に旨い店が載る「元気が出る食の情報誌」『おとなの週末』では、こちらでご紹介した以外にも、たくさんのグルメ情報が掲載されています!

※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。
このグルメ記事のライター
関連するキーワード
関連記事
焼きとんが旨い上に単品料理まで抜群だったら、うれしさ倍増ですよね! そんな「美味しい♪」を連発してしまう夢のような店を探してきました。焼きとん+αで、楽しみ方がググンと広がります!
油断大敵ではありますが、ようやく、お酒を伴っての外食ができるようになりました。そこで今回はお酒も充実し、見目麗しく、口も胃もご機嫌にしてくれる和のお店を探し出してきました。正統派の和食店から居酒屋、新店など盛りだくさん。秋の味覚をご堪能あれ! そして、編集部厳選の「お取り寄せ」特集もあります。年末に向けて要チェックです。
艶やかでずっしりと重たい丼は、見るからに美味しそうで食べ応えも満点。しかも短時間で味わえて、ひとりでも、グループでも楽しめて食べ勝手も抜群です。中でも、人気の親子丼、カツ丼、その他の肉の丼、海鮮丼、天丼。さらには中華店や蕎麦屋の丼まで。どどんとご紹介します! ほか、「ごはんのお供」、「味噌生活のススメ」特集もあります。
今年のトレンドフード「マリトッツォ」が人気を集めてますが、イタリアにはまだまだ美味しいパンがあるのです。秋に収穫祭を迎える本国の如く、『おとなの週末』的イタリアパンの収穫祭、開催します!
旬の果物や野菜を使ったパンが棚にズラリと並び、彩り豊か。パン屋さんに行けば、季節を感じら れます。ここでは秋の味覚とさまざまな生地の組み合わせが絶妙だったパンをお届けします。
最新記事
九州、中・四国の美味しいものを気軽に楽しんでもらいたい。ゆえに魚、肉、ご当地の肴まで幅広く用意する。
12月7日(火)に数量限定で、ヱビス4種12缶オリジナルとんすい付き企画品、ヱビス24缶ケースそばちょこ小鉢付き企画品が発売されます。このとんすい、そばちょこ小鉢を使って食べたい、ヱビスにぴったりな蕎麦のレシピを紹介します。
12月7日(火)に数量限定で、ヱビス4種12缶オリジナルとんすい付き企画品、ヱビス24缶ケースそばちょこ小鉢付き企画品が発売されます。このとんすい、そばちょこ小鉢を使って食べたい、ヱビスにぴったりな鍋のレシピを紹介します。
ここ数年、植物性由来の食材を使い、肉や魚などに似せた「ヴィーガンフード」をよく耳にするようになった。いまや普通のスーパーでも、伊藤ハムや丸大食品などお馴染みのメーカーが作る植物性由来の大豆ミートを使用したハンバーグやハムなどが並ぶコーナーができるほど。しかし、それでもなお珍しいのは海産物系。植物性由来の食材だけで作ったヴィーガン海鮮丼を食べてきた!
親子丼の元祖として知られる『玉ひで』の姉妹店として、暖簾を掲げて今年でちょうど20年。熟練の職人が炭火で炙った端正な焼鳥はもちろんのこと、鶏を使った一品料理も申し分ない実力派。
get_app
ダウンロードする
キャンセル