MENU
カテゴリから絞り込む
すべての記事
おとなの週末 オリジナルコンテンツ
まとめ記事
お取り寄せ
本誌紹介
ラーメン・つけ麺
カレー
焼肉・ホルモン・鉄板焼き
ステーキ・ハンバーグ
そば・うどん
和食
鍋料理(すき焼き・しゃぶしゃぶ)
ニュース
中華料理
洋食・西洋料理
アジア・エスニック料理
居酒屋・ダイニングバー
バル・バー
カフェ・喫茶店・スイーツ
テイクアウト・手土産
弁当
ファーストフード
おいしくて、ためになる食のニュースサイト
話題の調理グッズCHECK[50]在宅調理で話題の「たこ焼き器」。あえて鉄板タイプの使い心地をチェック!

話題の調理グッズCHECK[50]在宅調理で話題の「たこ焼き器」。あえて鉄板タイプの使い心地をチェック!

たこ焼き器は、「いろいろ焼けてたのしいよ〜!」と聞いていたこともあり、以前から気になっていた調理器具のひとつ。 欲しいな〜と考えていて、電気調理具にするか鉄板タイプにするか悩んでいたところ、友達から「使っていないたこ焼き器があるんだけど〜」だって。 大喜びでいただいて、さっそく試してみました。

perm_media 《画像ギャラリー》話題の調理グッズCHECK[50]在宅調理で話題の「たこ焼き器」。あえて鉄板タイプの使い心地をチェック!の画像をチェック! navigate_next

在宅調理で話題の「たこ焼き器」。あえて鉄板タイプの使い心地をチェック!


たこ焼き器は「いろいろ焼けてたのしいよ〜!」と聞いていたこともあり、以前から気になっていた調理器具のひとつ。

欲しいな〜と考えていて、電気調理具にするか鉄板タイプにするか悩んでいたところ、友達から「使っていないたこ焼き器があるんだけど〜」だって。

自粛中で、お店が開いていないこともあり、粉物の調理器具も、調理材料も、品薄が続いていることもあって、大喜びでいただいて、さっそく試してみました〜。


友人からの「おさがり」ということもあり、
メーカー名は不明……。


じゃ〜ん!

鉄板タイプのたこ焼き器です。

素材は、鋳鉄製。

持ち手が取り外せて、
直接ガスコンロにかけて
使うタイプです。

裏面は、こんな感じに
ボコボコしています。

外した持ち手。
おさがりなので、
ちょっとコゲています……。


まずは基本中の基本、カセットコンロでたこ焼き作りから!


さっそく、たこ焼きにチャレンジ!!

九州出身の私は、たこ焼きは作ってもらったことしかないんです……。

どうやって焼くんだろ~から、はじまりです。


YouTube見たりして、勉強ばい。

卓上用のカセットコンロに
たこ焼き鉄板をセット。


カセットコンロを使っての、たこ焼きです。

そうだ~!

YouTubeでは、油をひくときにキッチンペーパーで、「てるてる坊主」みたいに丸めるとよかばい~って言っとったけん、それも作ってみました。

油ひき代わり!?
キッチンペーパーで自作した
へなちょこな「てるてる油ひき」。

小麦粉を溶いて
生地を作り……。


たこ焼きの具は、カセットコンロの脇に置いて、調理スタートです!

鉄板に油をひき……。


油ひきはへなちょこですが、意外ときっちり仕事してくれます(笑)。

鉄板が温まったので、生地を入れ、
そこに具材を入れます。


わ~!

生地、入れすぎたぁ〜!!

YouTubeでは、一つ一つ穴にいれるの入れるのではなく、中央から全体に流し入れてください~って言っていたのに……。

これ、大変!!


さらに、焼けはじめたら生地が盛り上がってきて……。

大パニック!



これ、鉄板だからなのかなぁ~?

YouTubeで見たのとは違う!!


たこ焼きピックで、
穴に合わせて切り分け。




ジュ~ジュ~としてきたので、たこ焼きピックで調整……。

やっと見えてきた。

たこ焼き鉄板の穴!


鉄板は、ジュ~ジュ~って、いい音をたてています。

でも、なんだか忙しい。

ひっくり返すのも、徐々にひっくり返すみたいで、手を休めることなくひっくり返し。

忙しいけど、楽しかばい。


自粛中なので、「ひとりたこ焼き」です(笑)。

こうしているうちに、なんとか形になりました。

あっ。

ソースが足りない。

青のりも必要だった……!!

無事に完成した、フツーのたこ焼き。


たこ焼き器をいただいた友達に写メ送ったら……。

「生地も具も、入れすぎ! 紅ショウガは刻んだほうがいいよ~」って教えてもらったけん、次こそは学んだことを生かして……。


ガスコンロで、山芋を入れた本格たこ焼きに挑戦!

次は、ガスコンロでやってみました。

(といっても、カセットコンロか、ガスコンロかの違いですけど……)

本格的に「山芋入れてたこ焼き」作りです!


今回は、生地も具材も、
やや控えめにして……。


鉄板全体に生地を入れてしまって大変なことになったけん、YouTubeとは違い、ちょっと穴からあふれる程度に生地を入れてみたばい。

ジュ~ジュ~といい感じ。

いい感じに
丸くなってきました〜!


穴からちょっとこぼれるぐらいでちょうどよかみたい。

山芋効果もあって、ふっくらできた!!

大根おろしにお醤油を添えて、山芋入りのたこ焼きが完成!


中はもっちり、外はカリッと。

これはもう、外でたこ焼き食べるより、家で作って食べるほうがよかばい……っていうぐらい、おいしいたこ焼きでした。



今度は、YouTubeで見つけたヘルシーな「大根入りたこ焼き」を作ります!


YouTubeを見ていたら、「大根入りたこ焼き」なるものを発見!

ちょっとヘルシーっぽいので、作ってみます。

大根をすりおろし、薄力粉・片栗粉を大さじ1杯、塩、鶏がらのスープ、桜エビを混ぜ合わせ、温まった鉄板にのせます。

ヘルシーに4個だけ。
1人だから、ちょうどよか量ばい。


今回も、生地は穴だけに入れて。

ジュ~ジュ~。

少しずつひっくり返し。

丸くなってきた……。


ポン酢をかけて、「大根入りたこ焼き」完成。

今度はこってり系! じゃがいもチーズたこ焼き!


なんだか楽しくなってきたので、次は「ジャガイモチーズたこ焼き」です。

茹でたジャガイモをつぶし、
塩、コショウ、チーズを入れて……。


具材に、たこは入っていませ〜ん……。

これって、たこ焼き?


ジュ~ジュ~と。


徐々にひっくり返していくと……。

いい感じに、丸くなってる。


ケチャツプで食べる、じやがいもチーズたこ焼きが完成。


フツーのたこ焼きと違って、カリッというより、もっちりした、おいしいたこ焼きになりました。

最後は変りダネ。小籠包やスイーツ系も焼いてみました〜!


なにか変わり種はないか調べていたところ、小籠包がたこ焼き器でできるらしい~。

たこ焼き器ですよ~、これ。

「たこ焼き器で小籠包」。

気になったので、挑戦してみました!!


ゼラチンをいれたスープを
1時間、冷蔵庫で冷やし固め、
フォークで細かくする。


ふむふむ。

ググったレシピを見ながら作っています。

餃子の皮を使い、
中に入れる具とスープを包み、
たこ焼き鉄板で焼く。


ふむふむ。

鉄板は、ジュ~ジュ~。

焼き色がついたら、
お水を入れてフタをして、蒸します。


鉄板に専用のフタはないので、合いそうなものを使いました。

いい感じの音。

蒸されている音。

これは、いい感じにできてるばい。


待つこと8分……。


これ、いい感じなのかしら?



これ、焼きが甘かったのか、水が足らなかったのか、鉄板から皮がうまくはがせず。

大変なことに……!

わ〜! わ〜!


けっきょく、できあがりは
グチャグチャ(泣)。


テフロン加工とかされていないので、油が足りなかったのか?

それとも、まだ、水分量が多く水分が抜けていないのに、はがしてしまったからなのか?


大失敗でした。


2度目の挑戦では、油もたっぷり塗り、焼き目がついた後に入れるお水の量を減らしてやってみました。

たこ焼き器で焼いた、小籠包。


小籠包というより、餃子になってしまいました。

皮はカリッと焼けていて、餃子として食べれば最高です。

これは、直火と鉄板だからだと思います。

小籠包は、わたしには、ハードルが高かったです(笑)。



いろいろググッていたら、スイーツも見つけたので、作ってみました。

かわいい、ちいさな「ひと口マフィン」です。

カシューナッツのマーブルマフィン。



たこ焼き器は、いろいろなものが焼けると聞いていましたが、ほんと、いろいろできちゃうんですね〜!

チーズフォンデュ、アヒージョなどなど、まだまだたくさんあるみたい。


とはいえ、1人でやるのはちょっと切ないかも……。

未来のダンナさんとか、家族みんなでとか、ワイワイやりながら楽しむ調理グッズですね。









田中moko mokoくま3
九州生まれ。特技はアクリルたわし作り。本業は雑誌やカタログなどで活躍するスタイリストだが、現在、絶賛婚活中のアラフォー女子。お裁縫はもちろん、料理も掃除もきっちりこなすのに、なぜか「◎婚」に縁がない……moko mokoくま3が、気になる調理具を、実際に使ってレポートしていきます。


※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。
このグルメ記事のライター
関連記事
面白い調理器具がないか探していたところ、お店の方に『常温のドリンクが、すぐに冷たく飲めるんですよ~』って、おススメしていただいたので、試してみることにしました~。 それが、今回紹介するWMFアイスティータイムターボクーラーです。
食べるときのおなかの減り具合や作るものによって、パンの厚みを調整したいことって、ないですか? そんなとき、スライサーがあれば……って。 パンスライサーにはいろいろ種類あるけど、今回は、横切りスライサーを選んで実際に使ってみました。
正直に白状すると、生卵の白身のどろり感がちょっと苦手な私。 生卵をなめらかに混ぜられてカラザもするりと取れる、卵を混ぜるために作られた『まぜ卵』なるものを発見! 「いや~な白身のどろり感がなくなるよ!」と、パッケージに書いてあったので、さっそく購入して、試してみました。
水切り、混ぜる、刻む。 1台3役の調理器具、「Toffy 3WAY サラダスピナー」が便利でいいというハナシを聞いて……。 自粛中ということもあり、ネットでポチっと購入。 さっそくいろいろな料理に使ってみました。
自粛生活のなか、キッチングッズで面白そうなものを探していたところ、キッチントイ「究極のMYO」なるものを発見!  キッチントイって、おもちゃなの? おもちゃでマヨネーズ?  さっそく購入して、その『究極っぷり(?)』を試してみました〜!
最新記事
写真のランチセットのサラダを見てほしい。つい笑みが出てしまうであろう、豪快な盛りだがこれで普通サイズ。
最近“進化系”が急増中の「サバ缶」。前回の「バターチキン風サバカレー缶」に続き、今回は明太子との夢の競演。しかも手掛けるのは、日本で初めて明太子を売り出した福岡県の老舗店。一体どんな缶詰なのか、どんな味なのか! サバジェンヌが実食レポートです。
ロシア人の祖母から母に受け注がれた、ボルシチやペリメニといった家庭の味に加え、アヒージョ、コンフィといった他国の家庭料理をアレンジした一品も提供。ワインだけでなくウォッカも10数種と充実しているので、気軽に本場の魅力を満喫できると人気を呼んでいる。
9月中旬、東京・目黒の祐天寺前にちょっと異色のフード&リカーショップがオープンした。「Longfellows TOKYO」は、大阪でオーストラリアやニュージーランドのワイン、ハードリカー、食材の輸入業を営む唄淳二(ばい・しゅんじ)さんが「自分が本当においしいと思うものを売る」食のセレクトショップだ。
インドの高級レストランで研鑽を重ねたダスさんが、2011年に開店。以来、気軽に楽しめる本格インド料理店として近隣の人に愛され続けている。
get_app
ダウンロードする
キャンセル