MENU
ログイン
カテゴリから絞り込む
すべての記事
本誌紹介
お取り寄せ
まとめ記事
まとメシ オリジナルコンテンツ
居酒屋・ダイニングバー
カフェ・喫茶店・スイーツ
カレー
ステーキ・ハンバーグ
そば・うどん
アジア・エスニック料理
中華料理
テイクアウト・手土産
バル・バー
焼肉・ホルモン・鉄板焼き
ラーメン・つけ麺
弁当
和食
コラム
覆面取材で見つけた間違いない店だけを掲載しているグルメ専門誌『おとなの週末』
寿司割烹 寿し勝(寿司/成増)|30年以上続く老舗寿司店☆親子職人が握るお寿司はリーズナブルなのも◎

寿司割烹 寿し勝(寿司/成増)|30年以上続く老舗寿司店☆親子職人が握るお寿司はリーズナブルなのも◎

もはや絶滅危惧種になりつつある家族経営の町場寿司。30年以上暖簾を守り続ける理由もこのカウンターに座れば納得だ。

寿司割烹 寿し勝(最寄駅:成増駅)

父と子、2代で守る味 街角で愛される老舗の名店ここにあり

チラリと横を見ればボードにビッシリ手書きされた今宵のおすすめ。まずは天然や活け〆で揃えた白身から手を伸ばしたい。大量の利尻昆布を漬けた寿司酢で切るシャリは、仲卸と長年の付き合いで仕入れる上質なネタの風味をぐんと膨らませている。親子職人のあうんの呼吸の仕事ぶりも何より旨さの証明だ。

おまかせ寿司
4400円

やや小さめのシャリに、気持ち大ぶりなネタのバランスもちょうどいい塩梅だ

白身三点盛り、麒麟山(四合瓶)
1650円、3520円

この日はヒラメ、金目鯛、ハタ。日替わりで5~7種類の白身を用意し、好みで選べる

ミンクくじらにぎり
(1貫)385円

ほんのりとサシが入る“アブラミ”という部位を使用。舌触りはシルクのような滑らかさ、噛み締めれば馬刺しや赤身肉を思わせる濃厚なコクがたっぷり。生でも炙りでも◎

お店からの一言

二代目 高橋信勝さん、初代 高橋勇男さん

「お決まりの握りやちらし寿司は手頃なセットも揃えています」

寿司割烹 寿し勝の店舗情報

[住所]東京都板橋区成増2-21-21 [TEL]03-3939-4771 [営業時間]17時~23時(22時半LO) [休日]水(他に不定休あり) [席]カウンターあり、全18席/全席喫煙可/予約可/カード不可/サなし、お通し代330円別 [交通アクセス]東武東上線成増駅南口から徒歩3分


電話番号 03-3939-4771

撮影/小島 昇 取材/菜々山いく子

2019年11月号発売時点の情報です。

このグルメ記事のライター
※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。
関連記事
江戸時代から同じ場所で五代続く店のばらちらし。醤油をささずにすみ、時間が経ってもしっとり酢の頃合いがよいままなので、かつて料亭や置屋があった頃から芸者や商いのお客に好まれたという。
店主の飽くなき研究で供される寿司にハマる人、続出。赤身のヅケに福井県の地がらしをちょんと乗せたり、赤貝を昆布〆にしてみたり。
漁港のすぐ目の前で鮮魚類を販売する森田水産が、売り場内で営む回転寿司だ。那珂湊で水揚げされた魚はもちろん、全国から選りすぐった上質なネタを種類豊富に揃えている。
輝くオーラを放つ本マグロの大トロに縞模様が美しい車エビ、目と舌を歓喜させるウニやイクラまで、特上の名にふさわしい幸せネタのオンパレード。しかもなるべく近海の天然物を使いこの値段とは、いやはや恐れ入る。
寿司の激戦区・浅草で、高い人気を誇るのがこちら。魚河岸の仲買直営で、近隣の回転寿司を本店にもつ。
スパイシーなんだけどそれだけじゃない。エビならエビ、マトンキーマならマトンの風味がしっかり広がり、サクサクとスプーンが進む。
極太で真っ黒な見た目がインパクト大! 北海道で最も人口が少ない街、音威子府村で今からおよそ90年も前から親しまれてきた、なんとも荒々しい風情の蕎麦だ。
なんと今回は、牛乳です。 ある日、三鷹のパン屋さんで『パン好きの牛乳』という200mlのパック牛乳を発見し、ハマってしまった次第。 ほかにも。美味しい牛乳があった気が……、ということで吉祥寺のスペシャルな牛乳をご紹介したいと思います。
江戸時代から同じ場所で五代続く店のばらちらし。醤油をささずにすみ、時間が経ってもしっとり酢の頃合いがよいままなので、かつて料亭や置屋があった頃から芸者や商いのお客に好まれたという。

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt
get_app
ダウンロードする
キャンセル