MENU
カテゴリから絞り込む
すべての記事
おとなの週末 オリジナルコンテンツ
まとめ記事
お取り寄せ
本誌紹介
ラーメン・つけ麺
カレー
ステーキ・ハンバーグ
焼肉・ホルモン・鉄板焼き
そば・うどん
和食
鍋料理(すき焼き・しゃぶしゃぶ)
洋食・西洋料理
ニュース
中華料理
アジア・エスニック料理
居酒屋・ダイニングバー
バル・バー
カフェ・喫茶店・スイーツ
テイクアウト・手土産
弁当
ファーストフード
おいしくて、ためになる食のニュースサイト
川の先の上(ラーメン/上大岡)|素材と鮮度にこだわったラーメン店♪上品かつ厚みのある味はお見事!

川の先の上(ラーメン/上大岡)|素材と鮮度にこだわったラーメン店♪上品かつ厚みのある味はお見事!

見た目は極めてシンプル。が、界隈で5軒のラーメン店を営む店主がこの一杯にかける手間と技は尋常じゃなかった。

perm_media 《画像ギャラリー》川の先の上(ラーメン/上大岡)|素材と鮮度にこだわったラーメン店♪上品かつ厚みのある味はお見事!の画像をチェック! navigate_next

※コロナ禍で外食が自粛・縮小されている状況ではありますが、ぜひ知っておいて欲しい飲食店を、ご紹介しております。

川の先の上(最寄駅:上大岡駅)

素材の旨みを重ねた厚みのある見事な醤油味

まずスープは朝締めの信玄どりと豚背ガラに愛知県産アサリを加えて土台にコハク酸の旨みを据え、さらに豚皮のゼラチン質をプラスしてコクある味わいに。瀬戸内海産のカタクチイワシやマグロ節などを使った和ダシも合わせ、麺は国産小麦の風味豊かな自家製。と書き切れないほど要素が山盛り。プロの仕事はこういうことかと思い知らされる。いくつもの個性をまとめ、上品かつ厚みのある味に仕上げたのは見事としか言いようがない。気軽に行ける地元密着型の雰囲気もいい。

らーめん正油

850円

醤油ダレは薄口主体で5種をブレンド。鴨油ともち豚の背油、オリーブ油、ピーナッツ油も仕上げに少々。風味豊かで重厚感のある味に唸る。チャーシューは梅酒で煮たバラ肉と吊るし焼きにした香ばしい肩ロース

らーめん味噌
890円

スープは動物系のみ。味噌は赤味噌など7種を使ってコク深い味に。楕円の自家製麺も特徴

お店からの一言

代表 後藤将友さん

「いつの時代も自分が旨いと納得するラーメンを追求したいと思っています」

川の先の上の店舗情報

[住所]神奈川県横浜市港南区大久保1-15-36 第1ミツワセンター2階 [TEL]045-374-5133 [営業時間]11時半~21時半LO ※ランチタイム有 [休日]水 [席]カウンターあり、全19席/全席禁煙/予約不可/カード不可/サなし [交通アクセス]京急本線ほか上大岡駅西口から徒歩5分


電話番号 045-374-5133

撮影/大西尚明 取材/肥田木奈々

2020年2月号発売時点の情報です。

※全国での新型コロナウイルスの感染拡大等により、営業時間やメニュー等に変更が生じる可能性があるため、訪問の際は、事前に各お店に最新情報をご確認くださいますようお願いいたします。また、各自治体の情報をご参照の上、充分な感染症対策を実施し、適切なご利用をお願いいたします。

このグルメ記事のライター
※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。
関連記事
創業昭和25年の老舗。メニューにレシピはなく、先代の仕事ぶりを見て覚えた味を提供している。
その丼の中の小宇宙に一瞬で虜になってしまった。香味油がキラキラと反射する奥深き黄金の海。
爽快な柚子の香りを鼻先に感じつつ、スープを舌に広げたら、名古屋コーチンや大山どりの深いコクがじんわりとやってくる。後味にはごく最近になって素材に加えたというムール貝の風味も重なって、複雑な余韻を楽しめる。
「大人も美味しく食べられるあっさり味噌ラーメンを!」という想いから、修業先である目黒の名店『かづ屋』の「支那ソバ」をベースに、本家にはない「味噌そば」を独自に開発。開業当初こそサブ的な扱いだったが、低加水の細麺で楽しむ孤高のあっさり味噌ラーメンとして、同店の看板メニューにのし上がった。
ここへ来たら“タンギョウ”(タンメン+餃子)で注文すべし。キャベツたっぷりのタンメンは、野菜の甘み際立つライト系。
自家製粉にこだわる、2代続く町の蕎麦屋さん。北は北海道から南は島根県まで、各地の蕎麦農家から収穫の出来や時期に合わせて仕入れ、そのときいちばん美味しい玄蕎麦を店で挽く。
近年、愛知で愛されるうなぎの名店が次々に東京へ出店しています。そして、次に見据えるのは世界進出!「ひつまぶし」だけではない愛知うなぎの魅力に迫ります。
みんな大好き、うなぎ。東京だけでも相当な数があり、どこに行けばいいのか迷うはず。そこで、覆面調査で美味しくて居心地のいい三ツ星店を見つける「おとなの週末」厳選した名店をご紹介。うな重をはじめ、旨いうなぎが食べたければここへ行くべし。
ああ、体が肉を欲してる! そんな日はこの店へ。人気のグリル盛り合わせは、ひと皿に黒毛和牛、銘柄豚、和牛ハツ(たまに鶏肉!)と肉、肉、肉のオンパレード。
自治体のアンテナショップのいいところは、地方の特産品が1カ所に集められ、手軽に買えることです。香川県と愛媛県が共同で運営する「せとうち旬彩館」の4月の「かくれた逸品」に選ばれた愛媛の豆菓子が気になりました。
get_app
ダウンロードする
キャンセル