MENU
ログイン
カテゴリから絞り込む
すべての記事
本誌紹介
お取り寄せ
まとめ記事
まとメシ オリジナルコンテンツ
居酒屋・ダイニングバー
カフェ・喫茶店・スイーツ
カレー
ステーキ・ハンバーグ
そば・うどん
アジア・エスニック料理
中華料理
テイクアウト・手土産
バル・バー
焼肉・ホルモン・鉄板焼き
ラーメン・つけ麺
弁当
和食
コラム
覆面取材で見つけた間違いない店だけを掲載しているグルメ専門誌『おとなの週末』
さち福や CAFÉ|野菜をしっかり採れるヘルシーな和定食(和食/川崎アゼリア)

さち福や CAFÉ|野菜をしっかり採れるヘルシーな和定食(和食/川崎アゼリア)

季節の野菜や魚をメインに、日替わりの小鉢や味噌汁をセットにした健康的な和定食を提供。釜戸で炊かれたホッカホカのご飯と、バランスのとれたおかずは、「毎日でも食べたい」と思わせるほど。ご飯、おかず、日替わりの小鉢2品の定食も用意している。健康志向の人におすすめしたいお店だ。さち福や CAFÉ[交]JR川崎駅、京急川崎駅より

さち福や CAFÉ(最寄駅:川崎駅)

季節の野菜や魚をメインに、日替わりの小鉢や味噌汁をセットにした健康的な和定食を提供。釜戸で炊かれたホッカホカのご飯と、バランスのとれたおかずは、「毎日でも食べたい」と思わせるほど。ご飯、おかず、日替わりの小鉢2品の定食も用意している。健康志向の人におすすめしたいお店だ。

さち福や CAFÉ

神奈川県川崎市川崎区駅前本町26-2 ☎044-211-3871 [営]10時〜21時、レストラン&カフェ11時〜22時半※一部店舗は時間が異なる [休]無休 [交]JR川崎駅、京急川崎駅より直結

電話番号 044-211-3871
2016年4月号発売時点の情報です。
このグルメ記事のライター
※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。
関連記事
練馬の小料理店「あわび亭」のグルメ取材記事とおすすめメニューの写真。店名が物語るように、新鮮なあわび料理をオンパレードで味わえる隠れ家だ。で、“活きた”あわびならではの醍醐味を存分に味わえるおすすめが、あわびのしゃぶしゃぶ。[住所]東京都練馬区練馬1-35-1 [TEL]03-3557-7369
東京駅の定食店「米どころん 八重洲店」のランチグルメ取材記事とおすすめメニューの写真。ふっくらツヤツヤのご飯をお腹いっぱい食べたい!そんな時はここを訪れるべし。[住所]東京都千代田区丸の内1-9-2 グラントウキョウサウスタワー 地下1階
三軒茶屋「三茶呑場 マルコ」は居酒屋のような雰囲気ながら、ひと手間かけた料理とお酒が楽しめる。米は店主の出身地・新潟県の三大コシヒカリブランドのひとつ「いわふね米」を使用。
池尻大橋エリアの和食店「池尻本店 おわん」のおすすめメニューのグルメ記事と写真のページ。おわんを持った時のぬくもり、ほっとできる空間を大切にする店。店主は人との繋がりも大事にしており、滋賀県近江市の契約農家とも厚い信頼関係を紡ぐ。
日本橋 米祥(こめしょう)和食/三越前|食感や香りなど味わいの異なる、5種類のブランド米を常時用意する、米が主役の和食店だ。ひたすら米の旨さを追求した炊き方は、自宅では真似のできないプロの技。
どこまでも深いスープにフルフルの豆腐、そこへ辛さの刺激が追っかける! 寒さ増すこの時期にピッタリの韓国鍋で体の中から温まろう。
船橋の『まるは』グループが、「日本近海の海の幸を使った鮮魚ラーメン」を引っ提げて東京に進出。割烹料理や大衆居酒屋も営むことから、市場との伝手を生かした、他店では食べられないような贅沢な一杯を目指す。
上質なスイーツはもちろん、ヴィエノワズリーも頂上レベルのこちら。この「パン・オ・レザン」は、ブリオッシュ生地にラムの香り豊かなレーズンが巻かれ、噛んだ瞬間からその甘美な世界にうっとり。
中華料理店として1962年に創業し、2代目の初博さんにより'75年に業態変更。それ以来、蕎麦と中華、オツなつまみが並ぶハイブリット系蕎麦店として愛されている。

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt
get_app
ダウンロードする
キャンセル