MENU
カテゴリから絞り込む
すべての記事
おとなの週末 オリジナルコンテンツ
まとめ記事
お取り寄せ
本誌紹介
ラーメン・つけ麺
カレー
ステーキ・ハンバーグ
焼肉・ホルモン・鉄板焼き
そば・うどん
和食
鍋料理(すき焼き・しゃぶしゃぶ)
洋食・西洋料理
ニュース
中華料理
アジア・エスニック料理
居酒屋・ダイニングバー
バル・バー
カフェ・喫茶店・スイーツ
テイクアウト・手土産
弁当
ファーストフード
おいしくて、ためになる食のニュースサイト
45品を食べ比べ スーパーで買えるホントに旨い冷凍食品

45品を食べ比べ スーパーで買えるホントに旨い冷凍食品

いま、冷凍食品は、どんどん便利にどんどん美味しく進化中!スーパーで買える商品を徹底的に食べ比べ、ランキングを決定しました。 今回は、餃子&チャーハン編!!

perm_media 《画像ギャラリー》45品を食べ比べ スーパーで買えるホントに旨い冷凍食品の画像をチェック! navigate_next

冷凍食品はグルメ化の時代! 買うべきはどれ?

冷凍食品は、忙しい現代人の救世主。しかも近年、冷凍&調理技術の進化に伴って、手軽さだけではなく、味のクオリティを追求した“グルメ化”が加速している。

スーパーにはジャンルもメーカーもさまざまな商品が並ぶが、一体どれが本当に美味しいのだろう。今回は、とくに種類が充実している、「餃子」、「チャーハン」、「パスタ」、「中華麺」、「揚げ物」の5ジャンルに着目。都内のスーパーで売られている人気商品&売れ筋計45商品を買い集め、5名のスタッフが実食審査した。

メーカーと商品名は隠した状態で味の評価を行い、5点満点で採点。ジャンルごとにランキング上位を紹介していきます!

実食調査に挑んだのはこの5人

[ライター]飯田
[ライター]井島
[ライター]市村
[編集]門脇
[編集]鈴木

冷凍餃子編

【3位】トップバリュ ギョーザ
イオン

158円・12個入
購入先/まいばすけっと

素材感のある濃いめの味付けでご飯にぴったり

しっかりとした味と低価格で人気。国産のキャベツ、豚肉、鶏肉を使い、ほどよいニンニク感がある。
「外側はパリッと、中はもちっとした皮で食べ応えあり」(市村)、「冷凍餃子とは思えない美味しさ」(門脇)

飯田★★
井島★★★
市村★★★
門脇★★★★
鈴木★★★
合計15点

【2位】しょうがギョーザ
味の素

208円・12個入
購入先/コモディイイダ

爽やかなショウガの風味で軽い食べ心地

2020年2月リニューアル。ニンニク不使用で、ショウガが利いてさっぱりしているため、気軽に食べられるのが嬉しい。
「ショウガで油っぽさが和らぐ」(飯田)、「お酢で食べるとさらに美味しい」(井島)

飯田★★★
井島★★★
市村★★★
門脇★★★★★
鈴木★★★★
合計18点

【1位】大阪王将 羽根つき餃子
イートアンド

188円・12個入& タレ2袋
購入先/コモディイイダ

羽根はパリパリ! 肉餡はジューシーで旨みたっぷり

油や水だけでなく、フタも使わずに作れる羽根が、きめ細かくて本格的。ニンニクや野菜など、材料は国産を厳選
「皮のパリパリ具合もちょうどいい」(飯田)、「お酢が利いた秘伝のタレも美味」(鈴木)

飯田★★★★
井島★★★★
市村★★★★
門脇★★★★
鈴木★★★★
合計20点

素材や焼き方など改良が重ねられた良品揃い

飯田「1位の『大阪王将 羽根つき餃子』は、肉の旨みが濃厚でしたね」

門脇「ニンニクと野菜、肉のバランスが抜群!」

井島「もちっとした皮もレベルが高かったです」

門脇 「2位の『しょうがギョーザ』は、ふわっと香るショウガがいい感じだったなぁ」

鈴木「 後味があっさりして食べ飽きないですよね」

市村「 どの商品でも驚いたのは、水・油なしで焼けること! フタすら使わないで焼ける商品があったのもスゴイ」

鈴木「お店のような見事なパリパリの羽根も作れました。手間いらずできれいに焼けることに感動しました。」

井島「見た目も食感も味わいも言うことなし。これからますますお世話になってしまいそう!」

冷凍チャーハン編

【5位】五目炒飯
味の素

258円・400g
購入先/コモディイイダ

6種類の具材と鶏ダシが利いた やさしい美味しさ

鶏ダシを利かせて塩分25%カットを実現。
「シイタケの旨みとタケノコの食感がいい。どこか和風を感じさせるスッキリとした味」(市村)、「食感がパラッとしている。醤油の香ばしさが町中華を思わせる」(門脇)

飯田★★
井島★★
市村★★★
門脇★★★
鈴木★★★
合計13点

【4位】具材たっぷり五目炒飯
ニチレイフーズ

278円・500g
購入先/コモディイイダ

存在感のある大きめな具材で満足度高し!

XO醬やエビ醬、オイスターソースなどで香り高く仕上げている。
「海鮮の風味が豊かで塩気もほどよい」(飯田)、「具材が大きく食べ応えがある。ふわふわ卵、コリッとしたキクラゲなど食感も楽しい」(市村)

飯田★★★★★
井島★★★★
市村★★★★
門脇★
鈴木★★★
合計17点

【同点2位】炒飯の極み えび五目XO醤
マルハニチロ

398円・600g
購入先/コモディイイダ

ふわっと香る魚介の風味に贅沢感を感じる

エビやアサリ、タケノコ、シイタケ、豚肉、卵など具材がたっぷり入ったチャーハン。
「本格的な味わいで、紹興酒などのお酒に合いそう」(井島)、「魚介の風味がしっかりと感じられて、満足度が高い」(市村)

飯田★★★★
井島★★★
市村★★★★
門脇★★★
鈴木★★★★
合計18点

【同点2位】あおり炒めの焼豚炒飯
マルハニチロ

258円・450g
購入先/コモディイイダ

特製ダレで焼き上げた焼豚が主役!

赤坂離宮のオーナーシェフ・譚彦彬氏が監修。やや甘めに仕上げた焼豚が旨さの肝。
「家庭的なやさしい味わいにホッとする」(飯田)、「焼豚がジューシー! 彩りや味のバランスが良い」(門脇)

飯田★★★
井島★★★★
市村★★★
門脇★★★★
鈴木★★★★
合計18点

【1位】本格炒め炒飯
ニチレイフーズ

278円・450g
購入先/コモディイイダ

大きめの焼豚がたっぷりと入って食べ応え満点!

250℃以上の高温熱風をご飯に吹き付けて炒める“三段炒め製法”でパラッとした食感を実現。
お店で食べているような錯覚に!」(井島)、「ゴロゴロ入った大きめ焼豚はもちろん、シャキッとしたネギの食感もいい」(鈴木)

飯田★★★
井島★★★★★
市村★★★
門脇★★★★★
鈴木★★★★
合計20点

家庭風から本格派まで豊かな味わい

門脇「どれも具材が豊富で、満足度が高かったね」

鈴木「味わいの違いだけではなく、メーカーによって食感の違いもありましたね」

井島「特に1位の『本格炒め炒飯』は、油がちゃんと回っている感じがスゴイと思いました」

門脇「そうそう! 調理時に宙を舞っている様子を思わず想像しちゃったよね」

市村「4位の『具材たっぷり! 五目炒飯』はパラッと仕上がっていてびっくり。自分でこんな風に炒めるのってなかなかできないんですよね~」

飯田「どちらもニチレイフーズの商品です。「炒め」と「冷凍」の技術が高いんでしょうね」

井島「私は冷凍チャーハンを食べる時、いつも薄く油を引いてフライパンで炒めて作っていたのですが、レンジ加熱でもこれだけ美味しいとは、ちょっと驚き」

飯田「手間がかからないし、油を使わない分、ヘルシーだから、レンジ加熱の方がいいのかも!」

鈴木「一見、同じように見える商品ですが、家庭的な味から、本格的な味、町中華的な味までいろいろあって面白いですね」

市村「焼豚のタレを調味料の一部に使っていたり、香り高いXO醤などを組み合わせて風味をアップしていたり、それぞれのこだわりも発見できました」

撮影/鵜澤昭彦 文/飯田かおる、井島加恵、市村幸妙

※覆面調査に使用した冷凍食品はすべて都内のスーパーで購入したものです。スーパーはエリアや店舗によって取り扱い内容が異なる場合があります。また、購入先と購入価格は2020年8月時点のものです。

※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。
このグルメ記事のライター
関連記事
大手メーカーと違い、各ブルワリーの個性溢れるクラフトビール。飲んでみたいけど、ちょっと高い。では、何を飲めばいいのか? 本誌飲み比べ隊がスーパーやコンビニで買えるビールを薄張りグラスで都度洗浄して試飲しました!
地価が高いため隙きあらば平らにされる東京ですが、たまに見かけるもっこりとふくらんだ土地。近づいてよく見てみると、実は古墳だったり富士塚だったりするのです。そんな街中のふくらみを訪ね歩き、その個性的な見た目を楽しむ〈もっこり散歩〉の達人が、いま密かにブームの「古墳」をご紹介します。
とっておきの入浴剤があれば自宅のお風呂がいつでも人気温泉の極楽湯に早変わり! 別府、草津、蔵王に登別……。本誌ライターが実際に試した結果、厳選の入浴剤をご紹介します。
ライター・菜々山いく子が、くすんだ日常生活に彩りと潤いを与えるYouTubeの魅力を紹介する本記事。今回は世界的に有名なグルメ系YouTuberが登場! 韓国のBokiちゃんです。聞いたことがあるけどよくわからないって人も多い「ASMR」って何ぞやも説明しています。
大手メーカーをはじめ様々なところでサービスが登場している、ビールサーバーを使った生ビールのサブスクリプション。その中のひとつが「DREAMBEER」。2020年の秋から始まったクラウドファンディングやプレ会員を経て、5月1日からいよいよ本会員登録が開始。一足先に体験しました。
最新記事
「また食べたいと思ってもらえるものを。何度口にしても感動してもらえる味を」。そのためにフランス人シェフのサントスさんが徹底しているのが改良を重ねて作り上げたレシピと、全工程へのこだわりだ。
大手メーカーと違い、各ブルワリーの個性溢れるクラフトビール。飲んでみたいけど、ちょっと高い。では、何を飲めばいいのか? 本誌飲み比べ隊がスーパーやコンビニで買えるビールを薄張りグラスで都度洗浄して試飲しました!
みなさんは“チャーラー”をご存じでしょうか。チャーハンとラーメンのセットの略語なのです。愛知で親しまれるこのセットメニューを愛してやまない現地在住のライター・永谷正樹が、地元はもちろん、全国各地で出合ったチャーラーをご紹介します!
築約70年の木造日本家屋で営業を続けるお好み焼き屋。芸人で染太郎の妻・崎本はるが、戦争で染太郎を亡くしたあとに始めたお店で、屋号は後から付けたもの。
リモートワークで毎朝通勤しなくていいのはうれしいけれど、どうも気持ちが仕事モードに切り替わらない。そんな時は甘いものを食べて脳に糖分を注入! 実際に食べて美味しかった朝スイーツをご紹介します。
get_app
ダウンロードする
キャンセル