MENU
カテゴリから絞り込む
すべての記事
おとなの週末 オリジナルコンテンツ
まとめ記事
お取り寄せ
本誌紹介
ラーメン・つけ麺
カレー
焼肉・ホルモン・鉄板焼き
ステーキ・ハンバーグ
そば・うどん
和食
鍋料理(すき焼き・しゃぶしゃぶ)
ニュース
中華料理
洋食・西洋料理
アジア・エスニック料理
居酒屋・ダイニングバー
バル・バー
カフェ・喫茶店・スイーツ
テイクアウト・手土産
弁当
ファーストフード
おいしくて、ためになる食のニュースサイト
プルス(パスタ・ピザ/恵比寿)日本初!パスタのファストフード専門店☆本格レストランと遜色なし!

プルス(パスタ・ピザ/恵比寿)日本初!パスタのファストフード専門店☆本格レストランと遜色なし!

正直、持って帰って食べても美味しいパスタなんて、ないと思っていました。この店を知るまでは。

perm_media 《画像ギャラリー》プルス(パスタ・ピザ/恵比寿)日本初!パスタのファストフード専門店☆本格レストランと遜色なし!の画像をチェック! navigate_next

※コロナ禍で外食が自粛・縮小されている状況ではありますが、ぜひ知っておいて欲しい飲食店を、ご紹介しております。

プルス(最寄駅:恵比寿駅)

店でも家でも美味 “クイックパスタ”の概念が変わります

日本初、パスタのファストフード専門店『プルス』。いわゆる“茹で置き”とは異なり、茹でたパスタを急速冷蔵させることでアルデンテのコシを保てるのだ。人気1位は「卵黄たっぷりのカルボナーラ」。紙BOXの蓋を開けると、えっ、ベーコンにパンチェッタを使ってるの? 店で仕込むソースも手間暇かかっているし、トリュフオイルの香りも贅沢! 本格レストランと遜色ないです、本当に。

卵黄たっぷりのカルボナーラ(R)
900円

パスタ麺は写真のリガトーニのほか、ペンネやリングイネなど9種類から選べる。紙箱は独自の上げ底構造により、時間が経ってもパスタが固まりにくい

海老好きのためのトマトクリーム(R)
900円

カルボナーラに次ぐ人気メニュー。エビの殻を煮詰めて作るアメリケーヌソースが旨みの素。砕いたエビチップスが風味を増す

ブルーベリーヨーグルトドリンク、ピスタチオパンナコッタ、濃厚カスタードプリン
600円、350円、350円

お土産に最適な自家製スイーツも評判

お店からの一言

店長 増田宏基さん

「約10種類のパスタのほかアラカルトやお酒も充実!」

プルスの店舗情報

[住所]東京都渋谷区恵比寿南1-11-13 [TEL]03-6412-8430 [営業時間]10時~21時半LO ※ランチタイム有 [休日]無休 [席]カウンターあり、全24席/全席禁煙/予約可/カード可/サ・お通し代なし [交通アクセス]JR山手線ほか恵比寿駅西口から徒歩4分


電話番号 03-6412-8430

撮影/瀧澤晃一 取材/林 匠子

2020年6月号発売時点の情報です。

※全国での新型コロナウイルスの感染拡大等により、営業時間やメニュー等に変更が生じる可能性があるため、訪問の際は、事前に各お店に最新情報をご確認くださいますようお願いいたします。また、各自治体の情報をご参照の上、充分な感染症対策を実施し、適切なご利用をお願いいたします。

※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。
このグルメ記事のライター
関連記事
看板商品の「デミグラスソース」と、トマトの甘みと酸味のバランスが絶妙な「トマトソース」の2種のミートソースをメインに、四季ごとの季節限定メニューを展開する。味のベースとなる自家製フォンは、焼き上げた牛骨と野菜から旨みを抽出して凝縮。
もちもちの生パスタが売りで、おひとり様のチョイ飲みにも便利なカジュアルレストラン。自粛営業中に始めたテイクアウトは、遊び心あるブリトーや手の平ほどある大きな秘伝ダレのから揚げが目を引く。
軽やかな色合いのソースながら、口に含むとトマトの酸味と国産牛の旨みが驚くほど弾ける。聞けば、玉ネギやセロリなどを炒めて煮詰めたものをベースに、挽き肉と南イタリア産のトマト、シチリアの塩を加え、さらに煮込み、1日寝かせるのだという。
店名にピッツェリアの文字はない。それはピッツァはもちろん、前菜からパスタ、メインディッシュまで「すべて満喫してほしい」という自負があるからだと店長の野間裕介さん。
ランチタイムのピーク時には、行列ができる人気店。店主はフレンチ出身でイタリアンの自由さに惚れ込み転身、在イラク大使館などで腕を振るった経験も持つ。
最新記事
丁寧なスジ切りをし、粗めの衣で揚げられたカツは香ばしく、さっくり噛み切れる柔らかさ。サワラや牡蠣など季節の魚介フライも用意されており、様々な美味しさを楽しめるのも魅力だ。
北海道では秋が収穫どきな小豆。そんな、今まさに旬!な小豆を使った「あんパン」と「あんバター」から、厳選された逸品をご紹介します。昔ながらのあんパン派の『おとなの週末』ライター池田と、今どきのあんバター派の編集・戎によるあんこバトルも開戦?
芸能界イチのパン好き女優・木南晴夏さん。好きが高じて2020年3月に自身初となる著書『キナミトパンノホン』を上梓しました。東京を中心に関東のパン屋さんから9カテゴリ全48軒が登場しています。その中から、オンラインショップでも買える5軒を厳選。木南さん本人のおすすめポイントと共にご紹介します。
読者の皆さん(特に男性)、異国情緒あふれるお洒落な店内に尻込みするべからず。何てったってココは極旨のローストポークがあるんだから! 
コロナ禍で、食材や料理を産地から新幹線で直送するニュースを見かけます。それを超えるスケールで展開するのが「サバヌーヴォー」。ノルウェーから飛行機で水揚げから約60時間でやってくるのです。しかもこれが相当な美味というのです。サバジェンヌ渾身のレポートをご覧あれ。
get_app
ダウンロードする
キャンセル