MENU
カテゴリから絞り込む
すべての記事
おとなの週末 オリジナルコンテンツ
まとめ記事
お取り寄せ
本誌紹介
ラーメン・つけ麺
カレー
焼肉・ホルモン・鉄板焼き
ステーキ・ハンバーグ
そば・うどん
和食
鍋料理(すき焼き・しゃぶしゃぶ)
ニュース
中華料理
洋食・西洋料理
アジア・エスニック料理
居酒屋・ダイニングバー
バル・バー
カフェ・喫茶店・スイーツ
テイクアウト・手土産
弁当
ファーストフード
おいしくて、ためになる食のニュースサイト
低糖質でたんぱく質が25g摂れるセブン-イレブンのロールパン/オヤジのコンビニ食ダイエット(81) 

低糖質でたんぱく質が25g摂れるセブン-イレブンのロールパン/オヤジのコンビニ食ダイエット(81) 

今回は、セブン-イレブンのロールパンに注目。最近販売されていた2種類をご紹介します。低糖質かつ高たんぱくで、美しく健康的にダイエットするために必要な栄養素を手軽に摂れます!

perm_media 原材料も見られる! 低糖質かつ高たんぱく質が摂れるセブン-イレブンのロールパンを画像でチェック navigate_next

美しく健康的にダイエットするには、糖質や脂質を控えつつ、たんぱく質をしっかりとることが大切。たんぱく質は肌や髪はもちろん、筋肉や血管や骨など、体中の多くの部分を作り出す材料になるからだ。そんな大切な栄養素を手軽にたっぷり摂れるのが、大量のチキンを豪快に挟み込んだセブン-イレブンのロールパン

チキンをメインに、挟んでいる具材や味付け、商品名を少しずつ変化させつつ、ここ最近は定番商品として展開してくれているのがありがたい。今後も継続して「高たんぱくロールパン」を販売しれくれることを期待しつつ、最近販売されていた2種類を紹介します。

たっぷりのローストチキンとたまごにチリソースを組み合わせたスパイシーな味わい!

ローストチキン&スパイシーチリ
367円

セブン-イレブン
ローストチキン&スパイシーチリ(367円)

 「ゆで卵とローストチキンを限界まで挟みました!」みたいなビジュアルで、見るからにボリュームのあるロールパン。

健康のことも考えた商品「カラダへの想いこの手から」のマークとともに、1包装当たり26.4gの高たんぱくをアピール

さらに原材料を見ると、味付けのチリソースにも大豆ミートを使っているらしく、たんぱく質は26.4gと、ひとつのロールパンとしては驚愕の量だ。

それでいて糖質は約24gと、おにぎり1個よりも少なく、脂質も約10gと控えめ。全部食べても300キロカロリーしかない。

わずか300キロカロリーでたんぱく質が26g以上も摂れるのが素晴らしい。自分は1食30gのたんぱく質を目指しているが、これとヨーグルトだけで足りてしまう

味もチリソースのスパイシーさと焼いた玉ネギの甘さのバランスが良く、たっぷり入ったローストチキンとも相性がいい!

ダイエットに欠かせない食物繊維も5g含んでいるので、便通を良くしたり、食後血糖値の上昇を緩やかにしてくれる効果も期待できる。

そして何より、具材がぎっしりだから、低カロリーなのにしっかりとした食べ応えがあるのがいい! ダイエットや筋トレをがんばる人に最強の商品です。

マイバックの中で少し潰れてしまったので見た目が良くないが、それでもこのボリューム感! チキンとゆで卵、そしてチキンの下にはチリソースがたっぷり入っていて食べ応えがある!!

サラダチキンとたまごとブロッコリーのシーザーサラダの組み合わせが抜群に旨い!

たっぷりサラダチキンロール
367円

セブン-イレブン
たっぷりサラダチキンロール(367円)

こちらはしっとりした食感のサラダチキンやチーズに加え、ブロッコリーや玉子を混ぜたシーザーサラダを挟み込んだロールパン。

「カラダへの想いこの手から」の対象商品はダイエットの強い味方。こんな小ぶりのロールパンひとつで、たんぱく質が25gも摂れるのはありがたい

こちらもチキンの量が半端なく、たんぱく質は25g以上と、チリソースのものと比べてまったく遜色ない高たんぱく。

さらに20g以下の低糖質で、ダイエットにうれしい食物繊維も3g含まれている。

低糖質で脂質も控えめだけど、25g以上の高たんぱく。食物繊維もたっぷりで、ダイエット中に最適なロールパンといえる

シーザーソースやチーズで濃厚な味わいなのに脂質も約11gに抑え込まれているから、ダイエット中でも多すぎることはない。

最近は、このシーザーサラダのタイプと、チリソースのタイプが、交互に販売されている感じ。味付けも微妙に変化させているようで、飽きることなく食べることができる。ダイエット中に何を食べていいか迷ったら、このロールパンを選んでおけば間違いないです。

圧倒的なボリュームで、まったくハリボテ感がない! というより完全にロールパンをキャバオーバーして具材がギュウギュウに挟み込まれていて、サブウェイにも負けてない

※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。
このグルメ記事のライター
太田日向

食生活の8割がコンビニという40代独身オヤジ。標準体重12キロオーバーのメタボ体型から、約1年で14キロのダイエットに成功! 太りにくい体にしようと、調子に乗って筋トレも開始。筋トレに効くコンビニ食も探している。

関連記事
今回は、自分が最近コンビニでよく買っているお菓子2品を紹介。1つは20グラムもたんぱく質を含んだプロテインバーで、もう1つは原料に大豆を使ったノンフライチップス。 どちらもダイエット中の間食として最適で、味も良く、価格が手ごろなのも素晴らしいです!
ローソンには連載の初回に紹介した「ブランパン」を筆頭に、低糖質で食物繊維がたっぷり摂れるパンが豊富にラインアップされています。なかでも最近、とくに気に入っているパンが「もち麦のあんバターブレッド」。 糖質はわずか12グラム程度なのに、ダイエットには欠かせない栄養成分のひとつである食物繊維が約13グラムも入っている素晴らしいパンなんです。
札幌が発祥のスープカレー。スパイシーなスープと、大きなチキンや野菜がゴロゴロと入っているのが特徴で、今や日本のカレー料理の1つのスタイルとして定着している。 野菜たっぷりでもともとヘルシーなイメージがあるスープカレーだけど、ダイエット中でもおすすめの商品がファミマから発売されたので紹介します。
今回は、私が最近よく買っているセブンイレブンの「酒のつまみにもなる、ダイエット中もおすすめの総菜」を紹介します。 基本的にはカロリーが控えめで、たんぱく質をたっぷり含んでいるもの。 脂質は控えめがいいけど、総菜なら1つの商品で10グラム以下を目安に選んでいます。
まだまだ容赦なく暑い日が続いてますが、そんなときに食べたくなるのがアイス! なので今回はダイエットにいい食材というよりは、アイスを食べたくなったら、なるべくカロリー控えめなものを選ぼうという内容です。 というわけで、この連載でアイスの代わりにおすすめしているのは冷凍フルーツ。カロリーが低く、食品添加物をほとんど使っていないことも魅力の理由だ。
最新記事
1985年、名バーテンダー高橋弘行さんが開業した九州きっての名門バー。鹿児島の旬の柑橘やフルーツを使ったカクテルが人気で、嘉之助蒸溜所のニューボーンも様々な飲み方を提案する。
美味しいのに、単体だと不思議と軽視されがちな気がするワンタン。なんだか妙にいじらしいその味わいを求め、街を徘徊してみました。
代表兼ソムリエの岡田壮右さんは、オーストリアのワイン大使の肩書を持つスペシャリスト。その実力は、ワインと鮨の著書も手掛けるほど。
『おとなの週末Web』では、グルメ情報をはじめ、旅や文化など週末や休日をより楽しんでいただけるようなコンテンツも発信しています。国内外のアーティスト2000人以上にインタビューした音楽評論家の岩田由記夫さんが、とっておきの秘話を交えて、昭和・平成・令和の「音楽の達人たち」の実像に迫ります。細野晴臣の第2回も、「YMO以前」の状況がつづられます。美術家・横尾忠則の要望で、オール・キーボードのアルバムを制作することになり……。
ドイツの年末の風物詩が横浜で楽しめます。クリスマスまであと1カ月。恒例行事となった横浜赤レンガ倉庫のクリスマスマーケット『Christmas Market in 横浜赤レンガ倉庫』(11月26日~12月25日)が始まります。12回目となる2021年は「ギフト」をテーマとして、日本初上陸のグッズ販売に加えスノードームの手作り体験やファーストクラスの機内食の出店など、普段はなかなか体験できない、思い出に残るスペシャルな催しが盛りだくさんです。
get_app
ダウンロードする
キャンセル