MENU
カテゴリから絞り込む
すべての記事
おとなの週末 オリジナルコンテンツ
まとめ記事
お取り寄せ
本誌紹介
ラーメン・つけ麺
カレー
焼肉・ホルモン・鉄板焼き
ステーキ・ハンバーグ
そば・うどん
和食
鍋料理(すき焼き・しゃぶしゃぶ)
ニュース
中華料理
洋食・西洋料理
アジア・エスニック料理
居酒屋・ダイニングバー
バル・バー
カフェ・喫茶店・スイーツ
テイクアウト・手土産
弁当
ファーストフード
おいしくて、ためになる食のニュースサイト
最新号紹介!神楽坂・麻布十番 おとなの週末2021年5月号

最新号紹介!神楽坂・麻布十番 おとなの週末2021年5月号

都心部で歴史と情緒があり、美味が充実している神楽坂と麻布十番。昼と夜とおやつ。新店に老舗。路地裏から大通りまで歩き回り、食べ回り、みんなが納得の美味を集めてきました。大人だからこそわかる魅惑の2エリアの大特集です。密を避けて楽しみたい、春の美味さんぽに活用してください。ほか、生姜焼き、和菓子、駄菓子の特集もあります!

perm_media 《画像ギャラリー》最新号紹介!神楽坂・麻布十番 おとなの週末2021年5月号の画像をチェック! navigate_next

しっとり歩ける、ゆったり味わう、おとなの街 神楽坂・麻布十番

ともに都心部にあり、明治時代から栄えていた歴史と情緒のある街。そいて美味が充実している街でもあります。昼と夜とおやつ。新店に老舗。路地裏から大通りまで歩き回り、食べ回り、みんなが納得の美味を集めてきました。大人だからこそわかる魅惑の2エリアの大特集です。密を避けて楽しみたい、春の美味さんぽに活用してください。

●神楽坂 最新三ツ星店
 ー使い勝手のいい神楽坂の夜
 ーボリューミーな神楽坂の昼
 ー神楽坂のおやつ
●麻布十番三ツ星めぐり
 ー高級店のコスパランチ
 ー麻布十番のおやつ
 ー麻布十番の夜を彩る旨い店

目にもたのしい、おとなのたしなみ 和菓子にあそぶ

春爛漫。一斉に咲き誇るのは花々のみならず、季節のうつろいを表し彩る〈和菓子〉も、また然り。空や風、水面の光や鳥のさえずりさえも映し出した繊細で奥深い〈和菓子〉の世界を、とくとご覧あれ。

男のロマンだ! 生姜焼き

男心をくすぐる料理の筆頭といえば生姜焼き。"白飯泥棒"ともいわれるこのひと皿には、なんともいえない魅力が潜んでいる。専門店からとんかつ店、洋食屋まで、味わい尽くしたい逸品をご紹介!

連載

【今月の連載】
・ Otoshu EXPRESS/コスパ最高ランチ!、話題のニューオープン、唸るラーメン
・ ヒツジメシ~草を喰みたきゃ仕事しろ~/吉田羊[第76回]玉子料理に玉子そのものも!我が家の必需品・タマゴメシ
・ キナミトパン/木南晴夏[第74回]『Scene KAZUTOSHI NARITA』麻布十番&『fruits and season』恵比寿
・ 口副三昧/ラズウェル細木[第131回]鶏・豚・牛肉のぬた作りに挑戦!
・ 新連載 コヨイのカヤノ/茅野愛衣[第5杯]過去から目の前のものまでいろんな出会いを集めてみました。
・ 勝負の店/久住昌之[勝負 其の六十八]浅草・浅草寺裏「喜美松」
・ おいしい往復書簡/マッキー牧元×門上武司[第69回]ちらし寿司
・ 日本の奇祭珍祭/白石あづさ[最終回] 「なまはげ柴灯まつり」in秋田県男鹿半島
・ 覆面ライターの1ヶ月食ダイアリー[第52回]
・ 写真家・森山大道「Weekend」vol.8

グルメ情報をもっと見たい方におすすめ!

覆面調査で見つけた本当に旨い店が載る「元気が出る食の情報誌」『おとなの週末』では、こちらでご紹介した以外にも、たくさんのグルメ情報が掲載されています!

※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。
このグルメ記事のライター
関連記事
かつて多くの水路とそれを使った交通網の発達した水の都の名残が多く残る東京。現在は護岸が進み、川岸は涼風を感じ、美味しい店も揃う憩いの場となっています。隅田川や神田川、少し足を伸ばし渓谷や小江戸で遊ぶのもあり。リバーサイドの散策特集です。ほか、唐揚げから台湾風まで集めた「フライドチキン」、「家飲み焼酎×簡単つまみ」もあります。
巷で話題の飲食店、ブームになりつつある味、さらに実力のほどを知りたいお取り寄せや編集部員が気になって仕方がないアレなどなど。噂の真相に迫るべく実食してきました! どれも、どこも噂通りの美味しさです。これからの楽しい食生活にぜひともお役立てください! ハンバーグ、初夏の麺特集もあります。
国民食として長く愛されている「カレーライス」。ここ数年は「スパイスカレー」が台頭し、ますます多様化。そんなカレーの最新店から初登場の老舗までご紹介。さらには、「キーマカレー」に、専門店以外のカレーも登場。スパイスの香りに誘われるが如く、ご覧ください。ほか、最旬インド&ネパール料理に、おとなのコーヒー特集もあります!
コロナ禍にあっても焼肉店は元気に営業中のところが多い。理由は様々だろうが、閉塞感から塞ぎがちな私たちにも元気を分けてほしい! というわけで今号は話題のひとり焼肉から昼焼肉、新店、町焼肉、家焼肉まで、美味しい上に食べれば活力漲る三ツ星店をドドンと紹介します。ほか、春の贅沢弁当、たこ焼きの特集もあります!
コロナ禍の影響で何かと不自由な毎日が続いています。そこで、今回は東京にある店を中心に、世界各地の味と日本各地の味をご紹介。見慣れぬ食材や味付けの逸品など、食べるだけで旅気分が満たされるお店を集めました。外食を控えている方も、その美味しさを目で見て旅気分を味わってみてください。ほか、発酵食やモーニングの特集もあります!
最新記事
チャーハンを頬張る学生の横で餃子とビールを楽しむサラリーマン。大井町で長年愛される中華料理店の変わらぬ日常。
日本勢の金メダルラッシュに沸く東京五輪もいよいよ終盤を迎えます。アスリートの活躍を支える選手村食堂は、各国の選手がSNSに「食事がおいしい」とたびたびアップするなど好評です。前回1964年東京五輪の選手村食堂で料理長を務めたのは村上信夫氏と入江茂忠氏。この伝説の料理人2人がそれぞれ総料理長だった帝国ホテルとホテルニューグランドでは、世界のアスリートを魅了した当時のメニューが復刻され、話題を集めています。
オープンキッチンの小粋なフレンチバール。サラダやマリネのタパスから、パテやテリーヌの前菜、コンフィやローストのメインまで、正統派フレンチが楽しめる。
みなさん、トマトはお好きですか? 西洋では「トマトが赤くなれば医者が青くなる」なんてことわざがあるくらい、味も栄養価も魅力的なお野菜。今の時期、特に美味しいトマトについて、農家さん&イタリアンのシェフと語り合いました!
昭和22年創業の餅菓子店の店内でいただけるのは、抹茶が主役のかき氷だ。メニューは抹茶のグレードにより普通・特選・極上に分かれ、氷は山梨県の天然氷・蔵元八義を使用。
get_app
ダウンロードする
キャンセル