MENU
カテゴリから絞り込む
すべての記事
おとなの週末 オリジナルコンテンツ
まとめ記事
お取り寄せ
本誌紹介
ラーメン・つけ麺
カレー
焼肉・ホルモン・鉄板焼き
ステーキ・ハンバーグ
そば・うどん
和食
鍋料理(すき焼き・しゃぶしゃぶ)
ニュース
中華料理
洋食・西洋料理
アジア・エスニック料理
居酒屋・ダイニングバー
バル・バー
カフェ・喫茶店・スイーツ
テイクアウト・手土産
弁当
ファーストフード
おいしくて、ためになる食のニュースサイト
「これを食べるために日本に来る」外国人が唸ったハンバーガー おと週的料理系YouTubeの世界「Momoka Japan」

「これを食べるために日本に来る」外国人が唸ったハンバーガー おと週的料理系YouTubeの世界「Momoka Japan」

ライター・菜々山いく子が、くすんだ日常生活に彩りと潤いを与えるYouTubeの魅力を紹介する本記事。今回紹介するのは「Momoka Japan」。今回もまた、出演者が訪日&在日外国人。しかし今度はもっと身近な飲食店が登場します。

perm_media 「Momoka Japan」に登場する外国人をチェック! navigate_next

マクドナルドの“アレ”を大絶賛!!

現在発売中の本誌(紙のほう)6月号「スパイス香るカレーライス」が売れ行き好調です。

まだの方はぜひ書店やコンビニでお手にとって下さい。スパイシーなカレーは梅雨のジメジメも吹き飛ばしてくれますぞ。と宣伝しておこう。

さて、少し前になるが、訪日&在日外国人と食事をしながら、日本やゲストの出身国の、食や文化についてインタビューをする「日本食冒険記」を紹介した記事をアップしたところ反響が大きかったので、今回は「外国人からみた日本のグルメ」の第2弾として、「Momoka Japan」をご紹介したい。

こちらは桃香さんという、英語堪能な関西出身の女性YouTuberが、外国人をおもてなしするチャンネルだ。

「日本食冒険記」が、寿司や焼肉、しゃぶしゃぶ、といった、主に高級グルメの感想をインタビューしていたのに対し、このチャンネルではチェーン系のハンバーガーやラーメン、とんかつにサンドイッチといった、われわれ日本人が日常的に口にする、“普段着の料理”を食べた感想を中心にアップしている。

例えば、オーストラリアからやってきたジェントルマンふたりに、マクドナルドの日本限定メニューを食べてもらった時の様子を撮影した動画だ。海老フィレオを食べての感想がこちら。

これは最大級の褒め言葉では!?

そんなに褒めてもらえると、マクドナルド関係者でもなんでもないけど、うれしくなるなあ。

てりやきマックバーガーのてりやきソースは、シドニーのレストランで食べるそれよりも美味しいらしい(動画開始4分44秒後頃から)。それに日本のキユーピーマヨネーズは世界最強ということがわかる。

べた褒めである

あの人気カフェチェーンでも感動の渦が!!

そして、この動画も大のお気に入りだ。ワシントンからやってきた若者を『コメダ珈琲』にご案内。

普段からビッグなハンバーガーに接しているであろう(勝手な予想だけど)、アメリカ人さえも逆詐欺写真で有名なコメダのボリュームに驚愕している!! コメダさん、やりましたね!!

コメントがまた面白い

そして、コメダといえばの、みそカツパンも実食! アメリカ人にとって、味噌ってどうなんだろ? ちょっとクセがあるんじゃない? そんな心配もご無用だった。

これまた最大級の褒め言葉である

人生のトップ10!

そのあまりの美味しさに、身体を揺らしながら食べる彼の姿にほっこりすること間違いなしだ(動画開始7分50秒頃から)。

日本人からすると、チェーンといえども出来立て熱々、衣はサクサクが当たり前になっているけど、世界ではフツーのことではないのかもしれないなあ。

海外から見れば、おしぼりや水が無料で出てくることも、店内もトイレも清掃が行き届いて清潔であることも、どこに行っても丁寧なサービスが受けられることも、アメイジング!なんだろうな、と実感できる動画がたくさんアップされている。

それにチェーンやコンビニの量産品といえども、世界に誇れるクオリティーを維持し、日々それを高めるための企業努力を惜しまない。グルメに恵まれた国、日本に生まれて本当によかったな、と思うのだ。

※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。
このグルメ記事のライター
菜々山いく子

「おとなの週末」ライター歴15年。毎月の覆面調査により、これまで食べ歩いた飲食店は都内を中心に3000軒くらい。趣味は海釣りとYouTubeの視聴という陽キャと陰キャを行ったり来たりの生活を送っています。好きな食べ物はTKGと旬の時期限定の生イクラの醤油漬け。

関連記事
9月中旬、東京・目黒の祐天寺前にちょっと異色のフード&リカーショップがオープンした。「Longfellows TOKYO」は、大阪でオーストラリアやニュージーランドのワイン、ハードリカー、食材の輸入業を営む唄淳二(ばい・しゅんじ)さんが「自分が本当においしいと思うものを売る」食のセレクトショップだ。
9カ月にわたりシーズンが続く女子プロゴルファー。身体が資本のアスリートですが、個人競技のため食生活の管理は完全に個々に任せられています。旅から旅への遠征が基本で外食も多いため、食事の時間は心身どちらにも大切です。そんな心と身体を解きほぐす“ハートめし“を、女子プロの皆さんが教えてくれます。今回登場するのは”れいちぇる“こと臼井麗香さん。先日も、スタンレーレディスゴルフトーナメント(10月8日~10日、東名CC)で初日に首位に立つなど好調なプレーが目立ちます。れいちぇるが推す地元・栃木県鹿沼市のとっておきのお店を紹介します。
月刊誌『おとなの週末』で好評連載中の「口福三昧(こうふくざんまい)」は、漫画家のラズウェル細木さんが、試行錯誤を繰り返しながら食を楽しむ様子を描いた漫画エッセイです。連載をまとめた単行本『ラズウェル細木の漫画エッセイ グルメ宝島 美味しい食の探検へ』(講談社ビーシー/講談社)から収録作品を公開します。ラズウェルさんの“自作解説”とともに、お楽しみください。
『おとなの週末Web』では、グルメ情報をはじめ、旅や文化など週末や休日をより楽しんでいただけるようなコンテンツも発信しています。国内外のアーティスト2000人以上にインタビューした音楽評論家の岩田由記夫さんが、とっておきの秘話を交えて、昭和・平成・令和の「音楽の達人たち」の実像に迫ります。“ユーミン”こと松任谷由実の最終回では、名曲誕生の秘密が明かされます。そして、筆者が推すユーミンのベスト3を紹介します。
SNSやテレビなどで、北海道の人気ご当地コンビニエンスストア「セイコーマート」の話題が耳目を集めています。それに関係してか、東京都内など道外の小売店でもプライベートブランド(PB)商品を見かける機会が増えました。物産展のようなイベントではなく、常時、購入できます。特に大手ドラッグストアチェーンの「ウエルシア」に多くの商品が展開していて、SNSでも話題になりました。2021年現在、都内にセイコーマートの店舗はありません。なぜドラッグストアにセイコーマートの商品が並んでいるのでしょう?
最新記事
ロシア人の祖母から母に受け注がれた、ボルシチやペリメニといった家庭の味に加え、アヒージョ、コンフィといった他国の家庭料理をアレンジした一品も提供。ワインだけでなくウォッカも10数種と充実しているので、気軽に本場の魅力を満喫できると人気を呼んでいる。
9月中旬、東京・目黒の祐天寺前にちょっと異色のフード&リカーショップがオープンした。「Longfellows TOKYO」は、大阪でオーストラリアやニュージーランドのワイン、ハードリカー、食材の輸入業を営む唄淳二(ばい・しゅんじ)さんが「自分が本当においしいと思うものを売る」食のセレクトショップだ。
インドの高級レストランで研鑽を重ねたダスさんが、2011年に開店。以来、気軽に楽しめる本格インド料理店として近隣の人に愛され続けている。
秋葉原のヨドバシAkibaの1階に『ハイカラ・フライドチキン』が2021年10月25日にグランドオープン。唐揚げの名店として知られる新小岩の居酒屋『からあげバル ハイカラ』が、チキンバーガー市場に参戦したのだ。どんなチキンバーガーに仕上げてきたのか!?
“肉系さぬき”を謳う大門にある人気店の2店舗目がこちら。ここで肉好きが避けて通れないのが「スペシャル」だ。
get_app
ダウンロードする
キャンセル