MENU
カテゴリから絞り込む
すべての記事
おとなの週末 オリジナルコンテンツ
まとめ記事
お取り寄せ
本誌紹介
ラーメン・つけ麺
カレー
焼肉・ホルモン・鉄板焼き
ステーキ・ハンバーグ
そば・うどん
和食
鍋料理(すき焼き・しゃぶしゃぶ)
ニュース
中華料理
洋食・西洋料理
アジア・エスニック料理
居酒屋・ダイニングバー
バル・バー
カフェ・喫茶店・スイーツ
テイクアウト・手土産
弁当
ファーストフード
おいしくて、ためになる食のニュースサイト
最新号紹介! 東京リバーサイド散歩 おとなの週末2021年8月号

最新号紹介! 東京リバーサイド散歩 おとなの週末2021年8月号

かつて多くの水路とそれを使った交通網の発達した水の都の名残が多く残る東京。現在は護岸が進み、川岸は涼風を感じ、美味しい店も揃う憩いの場となっています。隅田川や神田川、少し足を伸ばし渓谷や小江戸で遊ぶのもあり。リバーサイドの散策特集です。ほか、唐揚げから台湾風まで集めた「フライドチキン」、「家飲み焼酎×簡単つまみ」もあります。

perm_media 《画像ギャラリー》最新号紹介! 東京リバーサイド散歩 おとなの週末2021年8月号の画像をチェック! navigate_next

美味と涼風を愛でる 隅田川、目黒川、奥多摩……東京リバーサイド散歩

治水が進み、江戸の街は多くの水路と、それを使った交通網の発達した水の都であった。その名残は今も多く残っている。現在はさらに護岸が進み、川岸は吹き抜ける涼風を感じ、美味しい店も数多く揃う憩いの場となっている。隅田川や神田川をはじめ、少し足を伸ばし渓谷や小江戸で遊ぶのもありだ。リバーサイドの散策、自信を持っておすすめです。

●隅田川に遊ぶ
●東京3名川散策のススメ
●東京近郊 絶景の川&渓谷へ
●小江戸でゆるりと川下り
●東京 橋巡りの小さな旅

この夏、家飲みは〈焼酎〉がいい 家飲み焼酎×簡単つまみ

温めても冷やしても、割っても美味な〈焼酎〉は、自由な楽しみ方満載の家飲み酒の王様!そんな気軽な酒に合う簡単つまみをそれぞれの飲み方に合わせてご提案。ますます家飲みが楽しくなりますよ。

唐揚げ、素揚げからチキン南蛮、台湾風まで フライドチキンで乾杯!

暑いですねぇ。こうも暑くなるとビールにサワーにハイボールなどが無性に恋しくなるというわけで。となれば相方はアツアツ&ジューシーなフライドチキンをご指名!今夜はガブリ&ゴクッといきませんか。

豪華連載陣

【今月の連載】
・ Otoshu EXPRESS/コスパ最高ランチ!、話題のニューオープン、唸るラーメン
・ ヒツジメシ~草を喰みたきゃ仕事しろ~/吉田羊[第79回]パンの通販と自作料理 おうち時間に米粉メシ
・ キナミトパン/木南晴夏[第77回]『プリンチ®』代官山&『A REGA』白金台
・ 口福三昧/ラズウェル細木[第134回]具材たっぷり!生春巻で定食作り
・ コヨイのカヤノ/茅野愛衣[第8杯]お鮨には日本酒。それも……なものを合わせたんまり食べてきました!
・ 勝負の店/久住昌之[勝負 其の七十一]佐賀・太良 看板通りの味「次郎長」
・ おいしい往復書簡/マッキー牧元×門上武司[第72回]冷麺
・ 【新連載】館長 白石あづさの 奇天烈ミュージアム
・ 覆面ライターの1ヶ月食ダイアリー[第55回]
・ 写真家、森山大道「Weekend」vol.11

グルメ情報をもっと見たい方におすすめ!

覆面調査で見つけた本当に旨い店が載る「元気が出る食の情報誌」『おとなの週末』では、こちらでご紹介した以外にも、たくさんのグルメ情報が掲載されています!

※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。
このグルメ記事のライター
関連記事
艶やかでずっしりと重たい丼は、見るからに美味しそうで食べ応えも満点。しかも短時間で味わえて、ひとりでも、グループでも楽しめて食べ勝手も抜群です。中でも、人気の親子丼、カツ丼、その他の肉の丼、海鮮丼、天丼。さらには中華店や蕎麦屋の丼まで。どどんとご紹介します! ほか、「ごはんのお供」、「味噌生活のススメ」特集もあります。
今年のトレンドフード「マリトッツォ」が人気を集めてますが、イタリアにはまだまだ美味しいパンがあるのです。秋に収穫祭を迎える本国の如く、『おとなの週末』的イタリアパンの収穫祭、開催します!
旬の果物や野菜を使ったパンが棚にズラリと並び、彩り豊か。パン屋さんに行けば、季節を感じら れます。ここでは秋の味覚とさまざまな生地の組み合わせが絶妙だったパンをお届けします。
ハンバーグの材料といえば、牛肉、豚肉が思い浮かびますが、それだけにあらず。他にもあります。 ここでは羊、ジビエ、鴨を使った極上のひと皿をご紹介。珍しくて美味しい。それぞれの個性を生かした調理も含めてご堪能あれ。
パリッパリの薄皮としっとりジューシーな肉質。肉をかみしめた瞬間、否応なく味覚中枢を刺激するワイルドな香りと旨み。唐揚げや天ぷらとも趣を異にする、独特の魅力を放つ素揚げの名店をご紹介!
最新記事
ロシア人の祖母から母に受け注がれた、ボルシチやペリメニといった家庭の味に加え、アヒージョ、コンフィといった他国の家庭料理をアレンジした一品も提供。ワインだけでなくウォッカも10数種と充実しているので、気軽に本場の魅力を満喫できると人気を呼んでいる。
9月中旬、東京・目黒の祐天寺前にちょっと異色のフード&リカーショップがオープンした。「Longfellows TOKYO」は、大阪でオーストラリアやニュージーランドのワイン、ハードリカー、食材の輸入業を営む唄淳二(ばい・しゅんじ)さんが「自分が本当においしいと思うものを売る」食のセレクトショップだ。
インドの高級レストランで研鑽を重ねたダスさんが、2011年に開店。以来、気軽に楽しめる本格インド料理店として近隣の人に愛され続けている。
秋葉原のヨドバシAkibaの1階に『ハイカラ・フライドチキン』が2021年10月25日にグランドオープン。唐揚げの名店として知られる新小岩の居酒屋『からあげバル ハイカラ』が、チキンバーガー市場に参戦したのだ。どんなチキンバーガーに仕上げてきたのか!?
“肉系さぬき”を謳う大門にある人気店の2店舗目がこちら。ここで肉好きが避けて通れないのが「スペシャル」だ。
get_app
ダウンロードする
キャンセル