MENU
カテゴリから絞り込む
すべての記事
おとなの週末 オリジナルコンテンツ
まとめ記事
お取り寄せ
本誌紹介
ラーメン・つけ麺
カレー
焼肉・ホルモン・鉄板焼き
ステーキ・ハンバーグ
そば・うどん
和食
鍋料理(すき焼き・しゃぶしゃぶ)
ニュース
中華料理
洋食・西洋料理
アジア・エスニック料理
居酒屋・ダイニングバー
バル・バー
カフェ・喫茶店・スイーツ
テイクアウト・手土産
弁当
ファーストフード
おいしくて、ためになる食のニュースサイト
最新号紹介! 東京リバーサイド散歩 おとなの週末2021年8月号

最新号紹介! 東京リバーサイド散歩 おとなの週末2021年8月号

かつて多くの水路とそれを使った交通網の発達した水の都の名残が多く残る東京。現在は護岸が進み、川岸は涼風を感じ、美味しい店も揃う憩いの場となっています。隅田川や神田川、少し足を伸ばし渓谷や小江戸で遊ぶのもあり。リバーサイドの散策特集です。ほか、唐揚げから台湾風まで集めた「フライドチキン」、「家飲み焼酎×簡単つまみ」もあります。

perm_media 《画像ギャラリー》最新号紹介! 東京リバーサイド散歩 おとなの週末2021年8月号の画像をチェック! navigate_next

美味と涼風を愛でる 隅田川、目黒川、奥多摩……東京リバーサイド散歩

治水が進み、江戸の街は多くの水路と、それを使った交通網の発達した水の都であった。その名残は今も多く残っている。現在はさらに護岸が進み、川岸は吹き抜ける涼風を感じ、美味しい店も数多く揃う憩いの場となっている。隅田川や神田川をはじめ、少し足を伸ばし渓谷や小江戸で遊ぶのもありだ。リバーサイドの散策、自信を持っておすすめです。

●隅田川に遊ぶ
●東京3名川散策のススメ
●東京近郊 絶景の川&渓谷へ
●小江戸でゆるりと川下り
●東京 橋巡りの小さな旅

この夏、家飲みは〈焼酎〉がいい 家飲み焼酎×簡単つまみ

温めても冷やしても、割っても美味な〈焼酎〉は、自由な楽しみ方満載の家飲み酒の王様!そんな気軽な酒に合う簡単つまみをそれぞれの飲み方に合わせてご提案。ますます家飲みが楽しくなりますよ。

唐揚げ、素揚げからチキン南蛮、台湾風まで フライドチキンで乾杯!

暑いですねぇ。こうも暑くなるとビールにサワーにハイボールなどが無性に恋しくなるというわけで。となれば相方はアツアツ&ジューシーなフライドチキンをご指名!今夜はガブリ&ゴクッといきませんか。

豪華連載陣

【今月の連載】
・ Otoshu EXPRESS/コスパ最高ランチ!、話題のニューオープン、唸るラーメン
・ ヒツジメシ~草を喰みたきゃ仕事しろ~/吉田羊[第79回]パンの通販と自作料理 おうち時間に米粉メシ
・ キナミトパン/木南晴夏[第77回]『プリンチ®』代官山&『A REGA』白金台
・ 口福三昧/ラズウェル細木[第134回]具材たっぷり!生春巻で定食作り
・ コヨイのカヤノ/茅野愛衣[第8杯]お鮨には日本酒。それも……なものを合わせたんまり食べてきました!
・ 勝負の店/久住昌之[勝負 其の七十一]佐賀・太良 看板通りの味「次郎長」
・ おいしい往復書簡/マッキー牧元×門上武司[第72回]冷麺
・ 【新連載】館長 白石あづさの 奇天烈ミュージアム
・ 覆面ライターの1ヶ月食ダイアリー[第55回]
・ 写真家、森山大道「Weekend」vol.11

グルメ情報をもっと見たい方におすすめ!

覆面調査で見つけた本当に旨い店が載る「元気が出る食の情報誌」『おとなの週末』では、こちらでご紹介した以外にも、たくさんのグルメ情報が掲載されています!

※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。
このグルメ記事のライター
関連記事
巷で話題の飲食店、ブームになりつつある味、さらに実力のほどを知りたいお取り寄せや編集部員が気になって仕方がないアレなどなど。噂の真相に迫るべく実食してきました! どれも、どこも噂通りの美味しさです。これからの楽しい食生活にぜひともお役立てください! ハンバーグ、初夏の麺特集もあります。
国民食として長く愛されている「カレーライス」。ここ数年は「スパイスカレー」が台頭し、ますます多様化。そんなカレーの最新店から初登場の老舗までご紹介。さらには、「キーマカレー」に、専門店以外のカレーも登場。スパイスの香りに誘われるが如く、ご覧ください。ほか、最旬インド&ネパール料理に、おとなのコーヒー特集もあります!
都心部で歴史と情緒があり、美味が充実している神楽坂と麻布十番。昼と夜とおやつ。新店に老舗。路地裏から大通りまで歩き回り、食べ回り、みんなが納得の美味を集めてきました。大人だからこそわかる魅惑の2エリアの大特集です。密を避けて楽しみたい、春の美味さんぽに活用してください。ほか、生姜焼き、和菓子、駄菓子の特集もあります!
コロナ禍にあっても焼肉店は元気に営業中のところが多い。理由は様々だろうが、閉塞感から塞ぎがちな私たちにも元気を分けてほしい! というわけで今号は話題のひとり焼肉から昼焼肉、新店、町焼肉、家焼肉まで、美味しい上に食べれば活力漲る三ツ星店をドドンと紹介します。ほか、春の贅沢弁当、たこ焼きの特集もあります!
コロナ禍の影響で何かと不自由な毎日が続いています。そこで、今回は東京にある店を中心に、世界各地の味と日本各地の味をご紹介。見慣れぬ食材や味付けの逸品など、食べるだけで旅気分が満たされるお店を集めました。外食を控えている方も、その美味しさを目で見て旅気分を味わってみてください。ほか、発酵食やモーニングの特集もあります!
最新記事
『おとなの週末Web』では、グルメ情報をはじめ、旅や文化など週末や休日をより楽しんでいただけるようなコンテンツも発信しています。国内外のアーティスト2000人以上にインタビューした音楽評論家の岩田由記夫さんが、とっておきの秘話を交えて、昭和・平成・令和の「音楽の達人たち」の実像に迫ります。第1回は、国民的バンドとなったサザンオールスターズの桑田佳祐です。
活躍中のカメラマン・鵜澤昭彦氏による、美味なるマグロ探訪記。第3回は新宿山吹町にある、小料理屋『ぐり』の「天然生マグロづけ丼」。極上の「マグロ丼」は人と人との不思議な巡り会いで誕生した。
並のロースは税込800円。しかも羽釜で炊いたご飯と丼にたっぷりの豚汁付きでってところもうれしくなる。
小説『バスを待つ男』や、講談社の「好きな物語と出会えるサイト『tree』」で連載中のエッセイ『日和バス 徘徊作家のぶらぶらバス旅』など、作家生活25周年を迎えた西村健さんは、路線バスをテーマにした作品の書き手としても知られています。「おとなの週末Web」では、東京都内の路線バスを途中下車してふらり歩いた街の様子と、そこで出会った名店のグルメを紹介します。
「江戸っ子は屋台で寿司をつまんだ後、帰り際に暖簾で手を拭いて店を後にしたそうです。なので暖簾の汚れっぷりが、旨い店の判断基準だったとか」。と、話してくれたのは『挙母鮨』の星野店長。
get_app
ダウンロードする
キャンセル