MENU
カテゴリから絞り込む
すべての記事
おとなの週末 オリジナルコンテンツ
まとめ記事
お取り寄せ
本誌紹介
ラーメン・つけ麺
カレー
焼肉・ホルモン・鉄板焼き
ステーキ・ハンバーグ
そば・うどん
和食
鍋料理(すき焼き・しゃぶしゃぶ)
ニュース
中華料理
洋食・西洋料理
アジア・エスニック料理
居酒屋・ダイニングバー
バル・バー
カフェ・喫茶店・スイーツ
テイクアウト・手土産
弁当
ファーストフード
おいしくて、ためになる食のニュースサイト
夏にピッタリな爽やか素麺!手製ツユと香り豊かな万能薬味の基本レシピ

夏にピッタリな爽やか素麺!手製ツユと香り豊かな万能薬味の基本レシピ

連日暑い日が続きます。そんなときはサッパリとしたものが食べたくなりますよね。中でもパッと浮かぶのが素麺(そうめん)ではないでしょうか。料理家・奥田ここさんが、美味しくいただくためのツユと薬味のレシピをお教えします。

perm_media 手製ツユと香り豊かな万能薬味を写真でチェック! navigate_next

喉ごしと香りを一挙に冷涼感頬ばる素麺

冷たい素麺のつるつるっとした喉ごしと、ひんやりとした食感は夏ならではのご馳走。

素麺を美味しく食べるためのポイントはなんといっても素麺ツユ。ツユの流れに素麺をのせてするすると、のどへ運ぶのだから、素麺ツユが美味しければ素麺は美味しくなるほか選択肢はないというのが持論です。

そばやうどんのダシとは違い、日頃使っているごくごく普通のダシで作ることができるのはこれまたうれしいところ。そこで今回は美味素麺への最短アプローチともいえる「手製素麺つゆとともに、切って混ぜるだけの爽やかすぎる万能薬味」を合わせてご紹介いたします。

作り方はとても簡単、ぜひお試しください。

素麺つゆと万能薬味の作り方

万能薬味

素麺ツユ

素麺ツユ:作りやすい分量

ダシ:2カップ
淡口醤油:大さじ5
砂糖:大さじ2と1/2
みりん:大さじ2
醤油:大さじ1


つくり方
1.鍋にダシ・淡口醤油・砂糖・みりん・醤油を入れて、加熱する前に砂糖を粗方とかす
2.鍋を火にかけ、ひと煮立ちさせ、冷ます
3.粗熱がとれたらきれいな容器に移し、冷蔵庫へ入れ、しっかり冷やす

このように容器に移し替えて保存を

みょうがや大葉などの素材を集めて

万能薬味:作りやすい分量

みょうが:1.5個
大葉:5枚
生姜:20g
三つ葉:2本
白胡麻:小さじ2


つくり方
1.みょうがは縦に半分に切り、刻む。
2.大葉は葉脈を断ち切るように刻み、サッと流水に通し、余分な水分を切る。
3.生姜を皮をむき、みじん切にする。
4.三つ葉は小口切りにする。

混ぜる前の食材

混ぜるとこのようになる

食べ方

1.鍋に湯を沸かし、素麺を入れ、箸でざっくりと素麺をほぐす。
2.湯が再び沸き上がってきたら、水1/2カップを鍋に入れる。この工程をもう一度繰り返し、 
3回目の沸騰で火をとめ、ざるに素麺をあげる。
3.ボウルの上に2.の素麺の入ったザルをのせ、流水で素麺を洗い、粗熱が取れたら、続いてそこに氷を追加し、手に素麺の弾力を感じるぐらいまでしっかりと〆る。
4.素麺の余分な水気を切り、素麺と素麺ツユをそれぞれに盛付け、素麺ツユには万能薬味を入れ、素麺に万能薬味を絡ませながら食べる。
 ※器に2~3個氷をおき、その上に〆た素麺を盛りつけ、ひんやり感をキープするのもおすすめです

ひんやり感がほしいなら氷は必須!

万能薬味は素麺用だけにあらず

香り豊かな万能薬味は、素麺のほか、ぶっかけうどんや混ぜご飯のほか、冷奴や温奴の薬味としても大変重宝する常備薬味です。
ポイントは、余分な水気を切ってきれいな容器に入れ、冷蔵庫で保存すること。ぜひご利用ください。

素麺ツユは、作ってそのままのツユの味見をしたときに「ちょっと濃いな」と感じるぐらいが正解です。味見をしてちょうどよいお味では、ツユの波に素麺をのせたとき、ぼやけたキレのない風味になるので要注意です。勇気を出してやや濃い目に作ることをオススメします。

また、素麺ツユは自宅での食事にとどまらず、きれいにした小瓶に入れ、ご友人などにプティお手土産としてお渡ししてもとても喜ばれる一品です。暑さ厳しい夏の日々、手製素麺ツユと万能薬味の涼やか素麺にぜひトライしてみてください。

※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。
このグルメ記事のライター
奥田ここ

国内外各地の市場を「師」とあおぎ、旬の食材を中心にした和食及びイタリア家庭料理の料理教室を主宰。外国の方の参加や元築地市場や現在の豊洲市場で料理教室も開催、様々な場所とスタイルで開催するほか、各種媒体・広告へのレシピ提供や、食材産地の取材および食に関する話題の企画・執筆に加え、個別の要望に応じた出張料理や料理提案など、国内外問わず活動中。素材の味を大切にし、無駄なく使い切る献立作りを心掛けている。 https://www.instagram.com/kokookuda/

関連するキーワード
関連記事
『おとなの週末Web』では、グルメ情報をはじめ、旅や文化など週末や休日をより楽しんでいただけるようなコンテンツも発信しています。国内外のアーティスト2000人以上にインタビューした音楽評論家の岩田由記夫さんが、とっておきの秘話を交えて、昭和・平成・令和の「音楽の達人たち」の実像に迫ります。細野晴臣の第2回も、「YMO以前」の状況がつづられます。美術家・横尾忠則の要望で、オール・キーボードのアルバムを制作することになり……。
ライター・菜々山いく子が、くすんだ日常生活に彩りと潤いを与えるYouTubeの魅力を紹介する本記事。今回紹介するのは「Genと文庫食堂」。昭和生まれの人、昭和なものが「エモい」と思っている人、どちらも楽しめる動画です。
シュールで過激なのに、眺めていると童心に帰るような懐かしさと親近感があります。「粘土道(ねんどみち)20周年記念 片桐仁創作大百科展」(2021年11月20日~12月19日)は、そんなユニークな中にも観る者の心を和ませる不思議な魅力にあふれた美術展です。お笑い芸人・俳優でありながら、芸術家としての顔も持つ片桐仁さんの集大成。東京都内の会場を訪れると、22年に及ぶ創作の歴史が詰まった圧倒的な光景が広がっていました。
ワインを飲むと具合が悪くなる人がいる。二日酔いの話をしているのでない。「ワイン不耐症」と呼ばれる体質のことだ。その症状は、頭痛、吐き気、発疹、顔面紅潮など。中には赤ワインを飲んだ時に限ってこのような症状が出るという人もいる。人口の7〜8%の人(未成年者を含む)がこの不耐症だと言うのだから、ものすごい数だ。
『おとなの週末Web』では、グルメ情報をはじめ、旅や文化など週末や休日をより楽しんでいただけるようなコンテンツも発信しています。国内外のアーティスト2000人以上にインタビューした音楽評論家の岩田由記夫さんが、とっておきの秘話を交えて、昭和・平成・令和の「音楽の達人たち」の実像に迫ります。今回から登場するのは、細野晴臣です。1969年に「エイプリル・フール」でデビューしてから半世紀以上、「はっぴいえんど」や「イエロー・マジック・オーケストラ(YMO)」などで活躍し、日本のミュージックシーンに大きな足跡を残してきた音楽家が、まだそれほど世間に知られていなかった時代のインタビューで語った印象的な話とは―――。
最新記事
野外で楽しむバーベキューといえば夏のイメージですが、寒い季節も人気を集めていることはご存知でしょうか。焚き火や炭火で、グリルに肉を豪快にのせて焼くだけでなく、冬は魚介など旬の食材で鍋料理も魅力です。そんな冬レジャーの新たなトレンド「ウインターバーベキュー(BBQ)」が楽しめる東京都内のBBQ会場で12月1日、焚き火の使用が解禁されました。会場は、都内なのでアクセスも便利、しかも手ぶらで行ってもOK!ゆらめく炎を前にゆったりした時間を過ごせば、みんなの心の距離もグッと縮まります。本格的な冬BBQのシーズン到来です。
九州、中・四国の美味しいものを気軽に楽しんでもらいたい。ゆえに魚、肉、ご当地の肴まで幅広く用意する。
12月7日(火)に数量限定で、ヱビス4種12缶オリジナルとんすい付き企画品、ヱビス24缶ケースそばちょこ小鉢付き企画品が発売されます。このとんすい、そばちょこ小鉢を使って食べたい、ヱビスにぴったりな蕎麦のレシピを紹介します。
12月7日(火)に数量限定で、ヱビス4種12缶オリジナルとんすい付き企画品、ヱビス24缶ケースそばちょこ小鉢付き企画品が発売されます。このとんすい、そばちょこ小鉢を使って食べたい、ヱビスにぴったりな鍋のレシピを紹介します。
ここ数年、植物性由来の食材を使い、肉や魚などに似せた「ヴィーガンフード」をよく耳にするようになった。いまや普通のスーパーでも、伊藤ハムや丸大食品などお馴染みのメーカーが作る植物性由来の大豆ミートを使用したハンバーグやハムなどが並ぶコーナーができるほど。しかし、それでもなお珍しいのは海産物系。植物性由来の食材だけで作ったヴィーガン海鮮丼を食べてきた!
get_app
ダウンロードする
キャンセル