MENU
カテゴリから絞り込む
すべての記事
おとなの週末 オリジナルコンテンツ
まとめ記事
お取り寄せ
本誌紹介
ラーメン・つけ麺
カレー
焼肉・ホルモン・鉄板焼き
ステーキ・ハンバーグ
そば・うどん
和食
鍋料理(すき焼き・しゃぶしゃぶ)
ニュース
中華料理
洋食・西洋料理
アジア・エスニック料理
居酒屋・ダイニングバー
バル・バー
カフェ・喫茶店・スイーツ
テイクアウト・手土産
弁当
ファーストフード
おいしくて、ためになる食のニュースサイト
台湾風唐揚げ“鶏排(ジーパイ)”4選 都内で本場の味!

台湾風唐揚げ“鶏排(ジーパイ)”4選 都内で本場の味!

数年前から注目を集めていた台湾の鶏唐揚げ「鶏排」。 クリスピーな食感とそのボリューム感から人気を集めていたが、いよいよ本格ブームの兆し。 注目の味を食べ歩いてみた。

perm_media ≪画像ギャラリー≫都内の“鶏排”の画像はこちらから! navigate_next

『also(オルソー)』@白山

台湾クリスピー唐揚げ(700円)
しっかりした塩味でビールとの相性は最高!
一緒に揚げたバジルとエリンギがまたいい仕事をするのだが、この組み合わせが台湾ではポピュラーなんだとか

冷めてもザクザクが消えない衣に脱帽!

台湾風唐揚げが運ばれてくると、「おぉ♪」っとテンションが上がる。
その理由は、写真では分かり難いが“香鶏排”と書かれたレトロな袋入りだから。

衣のザクザク感を持続するためにコーンフレークを砕いて入れることを考案したという台湾風唐揚げ。
冷めても続くクリスピーな美味しさに持ち帰り派もゾッコンだ。

ここは台湾のストリートフードで人気の『フジコミュニケーション』の姉妹店。
ワンタンの皮を使ったオリジナルビールなどクラフトビールが充実していて、唐揚げとのマッチングを幅広く楽しめるのもいい。

画像上:クラフトビール(600円)
画像下:水餃子オリジナル(790円)
モチモチした皮も美味しい大きな水餃子は3種類。オリジナルは豚肉、白菜、黄ニラ入り。上湯と塩で味付けしているのでそのままで

ビーフン炒め(800円)
シイタケが入った具沢山ビーフンは旨みたっぷり。
塩ベースのあっさりした味付けなので、軽めのクラフトビールと一緒に味わいたい

タップのクラフトビールは常時5種類。日本のほか海外銘柄もあり。
カンパイ!ブルーイングにオーダーした限定銘柄が登場することも

住所:東京都文京区白山5-32-13
TEL:03-5615-9969
営業時間:11時半~14時半(14時LO)、17時~20時
定休日:無休
交通:都営地下鉄三田線白山駅A3出口から徒歩1分

『also(オルソー)』@白山

『林家排骨(リンパイコー)』@浅草

ザージーパイ(500円)
鶏肉は店でさばいたものだけを使う。現地と同じように鶏ムネ肉を叩いて下地を付け、衣にはタピオカの原料となるキャッサバ粉を加えている

4種類のフレーバーを制覇したい

台湾料理の醍醐味は、同じ料理でもそれぞれの家庭の数だけバリエーションがあること。
かの地のとある一家、林さんの家に伝わるオリジナルレシピを元に作りあげたのがこの店の味だ。

主役は、豚のロース肉に衣をつけて揚げた「パイコー」だが、カリカリの衣が特徴の「ザージーパイ」も人気とか。


プレーンの他、梅塩、唐辛子、抹茶、カレーなどのフレーバー違いの他、自家製甘辛みそとラー油をたっぷり塗った「甘辛ザージーパイ」もあり、
こちらはご飯にのっけて「甘辛ザージーパイ飯」(750円)にするのもおすすめ。

パイコー飯(750円)
特製ダレに一晩漬け、台湾から取り寄せた特製衣で揚げた、カリカリの台湾風ロースカツ。付け合わせの漬物も白いご飯を呼ぶお弁当

黒豚ソーセージ(450円)
サイドメニューには台湾屋台の代表おつまみといえる腸詰もあり。
黒豚を使った腸詰は、ライトな飲み口の台湾ビールのお供にぴったり

住所:東京都台東区浅草1-18-12
TEL:03-5246-3930
営業時間:11時~19時
定休日:無休
交通:地下鉄銀座線浅草駅A1出口から徒歩3分

『林家排骨(リンパイコー)』@浅草

『台湾鶏排とタピオカミルクティーの店 KAPI TAPI』@渋谷

台湾大鶏排(700円)
台湾人も納得の味だが、大きすぎて食べきれない人のために、今年になってハーフサイズがスタート。相性抜群の台湾ビールとどうぞ

鶏もも肉を使うのでよりジューシー

「東京在住の台湾の方が、あぁ懐かしいと言ってくれたのがうれしかった」という同店の鶏排は、顔よりも大きいジャンボサイズ。本場はほぼ鶏ムネ肉だが、ここではよりジューシーさを求めてモモ肉を使用。

でもそれ以外はできる限り現地のままに。台湾から直輸入した調味料で忠実に作っているからこそ、冒頭のような言葉が生れるのだ。

魯肉飯(650円)
甘辛いやさしい味が多い魯肉飯(ルーローハン)だが、こちらはニンニクが効いたガツンとした醤油味。ピリ辛の漬物が合いの手に最高

住所:東京都渋谷区道玄坂2-16-1
TEL: 03-5856-3018
営業時間:11時~22時(21時半LO)
定休日:不定休
交通:JR山手線ほか渋谷駅ハチ公口から徒歩5分

『台湾鶏排とタピオカミルクティーの店 KAPI TAPI』@渋谷

『台湾豆乳大王』@九段下

鶏排(昼)(590円)
ほんのりした甘みとコクのあるタレに浸けたしっかり味。
衣はさつまいものデンプンをまぶし、本場のようなザクザク感を再現

ランチのお供にこんがり鶏排をどうぞ

台湾が大好きというオーナーが始めた台湾の朝食とランチの店。
ランチメニューの鶏排も最近は人気上昇中とか。

現地同様、鶏ムネ肉を使い、カリッと香ばしいきつね色に揚げている。

食べ歩ける袋入りなのでその場でビールと楽しむのもよし、アフターランチのお持ち帰りにもよし。
おやつにぴったりなハーフサイズも用意されている。

胡椒餅(各250円)
中華のパイ生地に挽き肉を包んで揚げたおやつ。
胡椒のピリっとした辛さがクセになる


鹹豆漿(シェントウジャン )(朝)(480円)
台湾朝ご飯の定番、揚げパンをのせた豆乳

住所:東京都千代田区神田神保町3-9-3 csビル1階
TEL:03- 6268-9757
営業時間:8時~14時
定休日:土・日・祝
交通:地下鉄東西線ほか九段下駅A2出口から徒歩3分

『台湾豆乳大王』@九段下

撮影/貝塚隆 取材/岡本ジュン
※店のデータは、2021年8月号発売時点の情報です。

※全国での新型コロナウイルスの感染拡大等により、営業時間やメニュー等に変更が生じる可能性があるため、訪問の際は、事前に各お店に最新情報をご確認くださいますようお願いいたします。また、各自治体の情報をご参照の上、充分な感染症対策を実施し、適切なご利用をお願いいたします。

※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。
このグルメ記事のライター
関連記事
艶やかでずっしりと重たい丼は、見るからに美味しそうで食べ応えも満点。しかも短時間で味わえて、ひとりでも、グループでも楽しめて食べ勝手も抜群です。中でも、人気の親子丼、カツ丼、その他の肉の丼、海鮮丼、天丼。さらには中華店や蕎麦屋の丼まで。どどんとご紹介します! ほか、「ごはんのお供」、「味噌生活のススメ」特集もあります。
今年のトレンドフード「マリトッツォ」が人気を集めてますが、イタリアにはまだまだ美味しいパンがあるのです。秋に収穫祭を迎える本国の如く、『おとなの週末』的イタリアパンの収穫祭、開催します!
旬の果物や野菜を使ったパンが棚にズラリと並び、彩り豊か。パン屋さんに行けば、季節を感じら れます。ここでは秋の味覚とさまざまな生地の組み合わせが絶妙だったパンをお届けします。
ハンバーグの材料といえば、牛肉、豚肉が思い浮かびますが、それだけにあらず。他にもあります。 ここでは羊、ジビエ、鴨を使った極上のひと皿をご紹介。珍しくて美味しい。それぞれの個性を生かした調理も含めてご堪能あれ。
パリッパリの薄皮としっとりジューシーな肉質。肉をかみしめた瞬間、否応なく味覚中枢を刺激するワイルドな香りと旨み。唐揚げや天ぷらとも趣を異にする、独特の魅力を放つ素揚げの名店をご紹介!
最新記事
北海道では秋が収穫どきな小豆。そんな、今まさに旬!な小豆を使った「あんパン」と「あんバター」から、厳選された逸品をご紹介します。昔ながらのあんパン派の『おとなの週末』ライター池田と、今どきのあんバター派の編集・戎によるあんこバトルも開戦?
芸能界イチのパン好き女優・木南晴夏さん。好きが高じて2020年3月に自身初となる著書『キナミトパンノホン』を上梓しました。東京を中心に関東のパン屋さんから9カテゴリ全48軒が登場しています。その中から、オンラインショップでも買える5軒を厳選。木南さん本人のおすすめポイントと共にご紹介します。
読者の皆さん(特に男性)、異国情緒あふれるお洒落な店内に尻込みするべからず。何てったってココは極旨のローストポークがあるんだから! 
コロナ禍で、食材や料理を産地から新幹線で直送するニュースを見かけます。それを超えるスケールで展開するのが「サバヌーヴォー」。ノルウェーから飛行機で水揚げから約60時間でやってくるのです。しかもこれが相当な美味というのです。サバジェンヌ渾身のレポートをご覧あれ。
当サイトでグルメ系YouTubeを紹介しているライター・菜々山いく子。無類のTKG好きである彼女が、つい何度も見てしまう卵かけご飯動画を厳選。見ると必ずTKGが食べたくなること必至です!
get_app
ダウンロードする
キャンセル