MENU
カテゴリから絞り込む
すべての記事
おとなの週末 オリジナルコンテンツ
まとめ記事
お取り寄せ
本誌紹介
ラーメン・つけ麺
カレー
焼肉・ホルモン・鉄板焼き
ステーキ・ハンバーグ
そば・うどん
和食
鍋料理(すき焼き・しゃぶしゃぶ)
ニュース
中華料理
洋食・西洋料理
アジア・エスニック料理
居酒屋・ダイニングバー
バル・バー
カフェ・喫茶店・スイーツ
テイクアウト・手土産
弁当
ファーストフード
おいしくて、ためになる食のニュースサイト
復活の「マルエフ」は秋にピッタリな旨みたっぷり「おとなのビール」

復活の「マルエフ」は秋にピッタリな旨みたっぷり「おとなのビール」

2021年9月14日、幻のビールが復活した。その名は「マルエフ」。反応した方はなかなかのビール好き。1986年に発売された「アサヒ生ビール」で、ひっそりと一部のお店で樽生のみ提供されていましたが、缶ビールとして登場することに。これは飲みたい! と、ビール好き編集の戎が早速飲みました。

perm_media 復活の「マルエフ」を写真でチェック! navigate_next

スーパードライの大ブレイクでひっそり姿を消した名作

クラフトビールが好きですが、やはり今夏もアサヒスーパードライの切れのあるビールがほしくなり、グビッと飲んでは「大手のビールも美味しいなぁ」と唸っていたものです。

そんなアサヒから新しいビールが発売。といっても、新しいよりも古いというか懐かしいんです。え、なんでって? 2021年9月14日に復活した「アサヒ生ビール」通称「マルエフ」は、アサヒスーパードライが出る前年の1986年に発売され、人気を博した商品だから。

2021年9月14日発売の「マルエフ」

しかし、「スーパードライ」の大ブレイクにより1993年4月に終売。

ひっそりと一部のお店で樽生のみ扱われるなど表舞台から遠ざかっていました。そんな“消えた天才”的存在ですから、ビール好きの間では提供店でマルエフを見つけると、「これは珍しい!」と喜び勇んで飲まれておりました。かくいう僕もそのひとり。

それがこの度、缶ビールとして復活するというから驚き。しかも、CMキャラクターがガッキーこと新垣結衣さん。それもビールどころかアルコール飲料のCM初登場ってことで、アサヒさんのマルエフへの気合いの入りように二度驚き。ということで、ガッキー投入でネットでも話題沸騰になっているわけです。

まろやかな味わいをじっくり楽しみたい“おとなビール”

というわけで、早速飲ませていただきました!

「マルエフ」350ml オープン価格(500ml缶もあり)

缶は、アイボリー&ゴールドというやさしいカラーリングに、角張ったフォント。中央には、幸運の不死鳥を配し、全体にレトロ感漂うデザインです。温かみがあって手に取りたくなります。

さて、プシュッと開けましていただきます。

グラスに注ぎます

お、琥珀色の美しいビール……グビグビッ。ぷはぁ~というより、ふ〜っとひと息。スーパードライのようなキレがあるガツンとした飲み口と正反対のまろやかな飲み口。ほんのり甘みとホップの旨みを感じます。缶を見ますと、アルコール度数が4.5%。スーパードライの5%より少し低いです。

こうなると、スーパードライとの違いをちゃんと確認したくなる。と思い、スーパードライも買っておいたのです。

スーパードライを飲むとより明確にわかるキャラの違い

では、スーパードライにちょっと寄り道。グビグビッ、ぷはぁ~! これこれ! 物心ついたとき、親や親戚が飲んでいたビールがスーパードライ。そして、はじめて飲んだビールもスーパードライ。それもあって、僕にとっての基準の味がスーパードライ。

でもマルエフを飲んだあとに思うのは、当時このキレがあって辛口なビールって相当衝撃を持って受け入れられたんだろうなと。

スーパードライとマルエフを飲み比べ

飲み比べた結果、炭酸があってキレがあり、苦みもしっかりあるドライが好きな人からすれば、マルエフは低炭酸でまろやかな味わいで余韻があるビールですから正直物足りなさを感じるかもしれません。

夏がスーパードライなら、秋はマルエフ。そんな印象を受けました。これからの季節にピッタリなビールでしょう。ダシが利いた煮物や、焼いたサンマなど、和食に寄り添ってくれそう

スーパードライに寄り道していたことで、開封後から少し時間が経ったマルエフ。飲んでみますと温度帯が上昇したからか麦芽の風味が感じられ、また違う顔を見せてくれました。これは、じっくり楽しみたいおとなのビールで間違いなし。

閉塞的な世の中になってしまった今、ちょっぴりやさしいマルエフでほっこりとした時間が過ごせそうです。

超先行! 「黒生」を試飲 これまたじっくり飲むべき一本

そして、もうひとつ復活する商品があります。それが「アサヒ生ビール黒生」

こちらは、1982年に日本初の缶の黒生ビールとして発売した「アサヒ黒生ビール」がルーツ。1995年に、3つの麦芽をブレンドして芳ばしい麦芽の香りと少ない苦み、やや甘みを感じるまろやかな旨みを実現してリニューアル。人気を集めました。

しかし、2012年の「アサヒスーパードライ ドライブラック」の発売を機に2015年に終売。この度、2021年11月24日に「アサヒ生ビール黒生」という缶ビールで発売されることになりました。

「アサヒ生ビール黒生」350ml オープン価格(500ml缶もあり)

こちらは超先行で飲ませていただきました。飲んだ瞬間ほんのり香ばしく、あとから甘みがふわり。こちらもまろやかな旨みがあります。どこかダシっぽさを感じるので、黒ビールながら和食も合いそうな雰囲気です。

黒はビターなものが多くて苦手に思う人も多いと思いますが、これなら飲めそうです。ぜひチャレンジしてみてください。僕はマルエフとのハーフ&ハーフにチャレンジしたいと思います。

※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。
このグルメ記事のライター
戎@おとなの週末

うどんと鶏肉とクラフトビールを愛する、本誌・Web兼任編集者。Webサイトを多くの人に認知していただくべく、ノートランキーロで爆進中。アラフォーになり、体重が落ちなくなってきているのがちょっとした悩み。胃弱ゆえ、脂の多い料理に負けることがしばしば。

関連するキーワード
関連記事
みなさん、お正月におせちは召し上がっていますか? お重に詰まっているのは、一つひとつにその1年の幸せを込めた意味が付いた、日本の心であるお料理たち。大切に紡いでいきたい文化の一つです。そのおせち、デパートでは早くも来年の商品が予約開始。どうするか悩んでいる方、必読ですよ。
8月17日から順次、全国のコンビニエンスストア、たばこ販売店等で発売されている加熱式たばこ「Ploom X」が早くも話題を集めている。これまでの「Ploom」とはひと味違うというのだ。一体、どこが違うのか。
日清食品株式会社のカップヌードルが、今年9月に発売50周年! その一環としてコラボレーションの相手に選んだのが、あの駄菓子界の雄「うまい棒」。カップヌードル味のうまい棒が誕生したのだ。早速、おと週webライターが実食。記事の最後には入手方法も紹介! お楽しみに。
「和の鉄人」の襲名に「日本料理アカデミー・中国」理事長就任……輝かしい実績を誇る日本料理『くろぎ』の店主・黒木純さんが、なんと映画『孤狼の血 LEVEL2』に出演するという。黒木さんはどんな役でスクリーンに登場するのか、なぜ出演することになったのか直撃!
日本在住のロンドンっ子たちの間で話題になっているお店が表参道にオープン。その名は『リナストアズ』。ロンドンのソーホー地区で1944年に創業し、今もなお人気を誇るイタリアンデリカテッセン&レストランです。英国外初の出店となる1号店に伺いました。
最新記事
店主が研究を重ねた上で完成させたお好み焼きは、「本物の大阪の味を届けたい」と大阪出身者のプライドを持って焼き上げた逸品。関西人が食べれば「これ、これ!」と興奮するのは間違いないし、それ以外の人は、絶妙な焼き加減に感動を覚えるだろう。
ライター・菜々山いく子が、くすんだ日常生活に彩りと潤いを与えるYouTubeの魅力を紹介する本記事。今回紹介するのは「中華一筋」。飲食店で働く方がYoutubeをアップしているのだ。まかない料理や営業中の調理風景が実に美味しそう。見ているだけでちょっとお腹が満たされます。
作家の村上春樹さんから寄託・寄贈された蔵書やレコードなどの資料を展示し、「村上ワールド」を間近に体感できる「早稲田大学国際文学館」(通称・村上春樹ライブラリー)が2021年10月1日にオープンする。村上作品や国際文学などの研究をはじめ、文化交流の拠点ともなる。国立競技場の設計でも知られる建築家の隈研吾さんが手掛けた館内は木の温もりが感じられ、やわらかな雰囲気が漂う。資料の閲覧だけでなく、村上さんの書斎が再現されたほか、ハイエンドなオーディオでLPレコードを聴くことができ、カフェではコーヒーや料理も味わえる。ジャズ喫茶の店主から世界的な作家となり、膨大なレコードの収集でも有名な村上さんの魅力を五感で楽しめる殿堂だ。
作家の村上春樹さんから寄託・寄贈された蔵書やレコードなどの資料を展示し、「村上ワールド」を間近に体感できる「早稲田大学国際文学館」(通称・村上春樹ライブラリー)が2021年10月1日にオープンする。村上作品や国際文学などの研究をはじめ、文化交流の拠点ともなる。国立競技場の設計でも知られる建築家の隈研吾さんが手掛けた館内は木の温もりが感じられ、やわらかな雰囲気が漂う。資料の閲覧だけでなく、村上さんの書斎が再現されたほか、ハイエンドなオーディオでLPレコードを聴くことができ、カフェではコーヒーや料理も味わえる。ジャズ喫茶の店主から世界的な作家となり、膨大なレコードの収集でも有名な村上さんの魅力を五感で楽しめる殿堂だ。
「ミガキイチゴ」のスイーツを楽しめる店が2017年7月にオープン。先端技術で最適な風や水の量が算出され、栽培方法が管理されているというミガキイチゴは、大粒で強い甘みが特長だ。
get_app
ダウンロードする
キャンセル