MENU
ログイン
新規登録
カテゴリから絞り込む
すべての記事
本誌紹介
お取り寄せ
まとめ記事
まとメシ オリジナルコンテンツ
居酒屋・ダイニングバー
カフェ・喫茶店・スイーツ
カレー
ステーキ・ハンバーグ
そば・うどん
アジア・エスニック料理
中華料理
テイクアウト・手土産
バル・バー
焼肉・ホルモン・鉄板焼き
ラーメン・つけ麺
弁当
和食
コラム
覆面取材で見つけた間違いない店だけを掲載しているグルメ専門誌『おとなの週末』
酒好きが集う!つまみが充実、呑める、東京厳選うなぎ屋3軒(うなぎ/東京)

酒好きが集う!つまみが充実、呑める、東京厳選うなぎ屋3軒(うなぎ/東京)

うな重とはまた違った旨みが楽しめるうなぎの串や、つまみの数々。酒が止まらなくなるのでご注意を! エリア:中井/西日暮里/八丁堀

くりから の「3点盛」【中井】

3点盛 690円

写真上からくりから、肝焼き、ヒレのセットで、まずはこれを注文するのがこちらのスタイル

店主自ら問屋に足を運んで仕入れるのは、国産の中でも特に質の良い三河一色産。毎朝串打ちし、備長炭で丁寧に焼き上げることで部位によって異なる個性が光る。また頭をじっくり揚げた「しゃれこうべ」や、身や肝にパクチーをあしらった「うなパクチー」など、創意工夫あふれるメニューも人気。

東京都新宿区中落合1-13-5 ☎03-6908-1607 [営]17時〜23時(22時半LO)、日祝は17時〜22時(21時半LO) [休]水 [席]カウンター11席、テーブル4席×3卓 計23席/禁煙席なし/カード不可/テーブル席のみ予約可/サなし [交]西武新宿線中井駅から徒歩3分

うな鐵 将 の「うなぎハム」【西日暮里】

うなぎハム 620円

下味をつけた生のうなぎを巻いて蒸す。脂やゼラチン質が口の中でとろける

九州産を中心に毎朝活きたうなぎを仕入れ、この道30年以上の経験を持つ料理長が割く。脂ののったうなぎを引き立てるのは、継ぎ足し作るコクの深いタレ。醤油の風味を利かせて酒にもあう味わいだ。熟練した焼きの技を感じる串の他にも、うな重や丼など食事も豊富だ。

東京都荒川区西日暮里5-21-4 ☎03-5615-3385 [営]11時半〜14時、16時半〜22時、土は11時半〜21時 [休]日•祝 [席]テーブル2席×2卓、4席×2卓、カウンター7席 計19席/禁煙席なし/カード不可/予約可(土用の丑の日は予約不可でその前後は限定メニューのみ)/サなし、お通し代324円別 [交]JR山手線ほか西日暮里駅から徒歩1分

鰻 しらゆき の「鰻串5本コース」【八丁堀】

鰻串5本コース  1510円

内容は仕入れによって変わるが、この日は左からかぶと、ひれ、肝、れば、くりから

日本酒にも力を入れており、全国各地の銘酒を20種類ほど揃えている。地焼きで仕上げる「ひつまぶし」も自慢の逸品。

東京都中央区新富1-15-3 ☎03-6280-4524 [営]11時半〜14時、18時〜23時半(23時LO)、土は18時〜23時半(23時LO) [休]日•祝 [席]テーブル2席×3卓、カウンター6席 計12席/昼は全席禁煙、夜は禁煙席なし/カード可/予約可/サなし、お通し代370円別 [交]地下鉄日比谷線ほか八丁堀駅A3出口から徒歩4分 ※ランチタイム有

このグルメ記事のライター
※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。
関連記事
どんなジャンルであれ商売の世界では、お客様へどれほどの満足と感動をお届けできるかが大事。そしてその世界に到達するには、掛け値なしの日々の努力が肝要だ。そんな 「真の感動」をもたらす取り組み方について語る、人気対談企画の第2回目。今回は四川料理人の菰田欣也さんと、高級化粧品会社の代表・小林章一さんが、熱く共鳴し合いました。
927views まとめ記事
今日は絶対に肉が食べたい!定期的にそんな日が訪れますよね。ここでは美味しいお肉料理が食べられる人気店を、グルメライターが実食調査して、本当におすすめしたいお店だけをご紹介します!安く味わえるランチの時別メニューも必見です。
博多・天神エリアを中心に、ご当地の名物グルメを知り尽くした現地調査員たちが、本当に旨いお店を厳選!中でも特におすすめしたい情報だけをまとめました。地元の人はもちろん、出張で訪れた際にも、ぜひ参考にしてください!
寒くなると食べたくなる料理の代表といえば「お鍋」!お肉、魚介類、たっぷりの野菜を、各店オリジナルのこだわり出汁でいただけば、至福の時間が訪れること間違いなし!今回はグルメライターが実食して見つけたおすすめ店を、厳選してご紹介していきます。
19324views まとめ記事
グルメ雑誌「おとなの週末」のライターが実際に食べ歩き調査したデカ盛り情報を厳選してご紹介!もちろん量が多いだけではなく、美味しさもお墨付き!定番のラーメン・焼肉・定食から、オリジナリティ溢れる料理まで、魅力的なメニューが続々登場します♪
徳島県・吉野川に沿う山間部にある、大歩危・小歩危(おおぼけ・こぼけ)。歩危マートで売られている岩豆腐を使った、硬くて濃厚な豆腐料理をご紹介。 吉野川沿いの渓谷の景色といっしょに、満喫いたしました……。
あんぱんで有名な『銀座木村家』の知る人ぞ知るメニューが、2階の喫茶で提供されている「小海老のカツレツサンド」だ。軽くふわっと付けられた衣はサクサクで、ぎっしり詰まったエビは絶妙な火加減でプリップリ。
夫婦で切り盛りする小体な喫茶店。店主の坂爪弘樹さんは、「コーヒーもケーキも専門店級の味を届けたい」と数々の洋菓子店や高級珈琲店で修業後、2004年にこの店を開店した。
ふたを開ければ宝石のごとき点心に目も心も奪われる。まずはご覧の蒸し餃子。
「ひつまぶし」の激戦区、名古屋駅前にオープンした『ひつまぶし う家』は、通常の1.6倍の大サイズの鰻を使った「大ひつまぶし」が名物。 今年2月末以降、新型コロナウイルスの感染が拡大しつつある中で『ひつまぶし う家』はテイクアウトメニューに力を入れてきた。 そして、系列店で同じ建物内にある『札幌 かに家』のテイクアウトも、かにを存分に堪能できるものばかりなのだ。

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt