SNSで最新情報をチェック

銀座の洋食屋で修業した初代が昭和13年に横浜・関内で創業。貝殻型の南部鉄器で焼かれる名物ハンバーグは「日本人の口に合うように」と考案されたメニューだ。洋食キムラ[交]JR線ほか桜木町駅西口から徒歩8分 ※ランチタイム有

画像ギャラリー

洋食キムラ(最寄駅:桜木町駅)

 銀座の洋食屋で修業した初代が昭和13年に横浜・関内で創業。貝殻型の南部鉄器で焼かれる名物ハンバーグは「日本人の口に合うように」と考案されたメニューだ。特徴はタネに生パン粉と生の玉ねぎをたっぷり入れ、フワッとした食感になるよう工夫された独特の軟らかさ。スパイスが馴染むよう仮焼きしてひと晩寝かせ、提供直前に本焼きしている。隠し味に梅酒を加えた甘めのデミグラスソースは、艶やかな照りとうっとりするほど濃厚なコクがたまらない。  黒い器に黄色く映える卵は貝の中の真珠をイメージし、見た目も楽しく美しく、そして栄養価も考えた。細部まで計算された初代の思いが詰まっている。

ハンバーグセット

1320円

カニクリームコロッケ

1790円

洋食キムラ

 

■『洋食キムラ』
[住所]神奈川県横浜市中区野毛町1-3
[TEL]045-231-8706
[営業時間]11時半~14時LO、17時~21時LO、日曜日・祝日:11時半~20時LO
[休日]月曜日(祝日の場合は営業、翌火曜日休み)
[座席]1階〜3階テーブル席、計80席/全席禁煙/コースのみ予約可/カード不可/サなし
[アクセス]JR線ほか桜木町駅西口から徒歩8分

 

電話番号 045-231-8706

 

 

 

2016年1月号発売時点の情報です。

 

※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。

この記事のライター

関連記事

あなたにおすすめ

最新刊

月刊誌『おとなの週末』7月号は本日発売!巻頭特集「東京 下町 おいしい旅」に加え、魅力的な記事の中か...