SNSで最新情報をチェック

icon-gallery

数多の飲食店が凌ぎを削る街・新宿。それは夜ばかりでなく、お昼だって同じこと。平日に楽しみたい「安くておいしい」ランチと、週末に「少し優雅に」味わいたいホテルや百貨店の逸品を紹介します。暑さに負けない体力はおいしいランチから!

平日編】

『いまがわ食堂 西新宿店』@西新宿7丁目

新鮮なサバを味変でさらに楽しく

創業166年、三崎で仲卸業を営む今川商店の食堂が、2023年7月に東京23区内初上陸。社長が痛風になったことで目をつけたサバが名物だ。

健康を重視し、まずは血糖値上昇が緩やかになるという食前酢をぐびっといただく。市場で買い付けたあとに急速冷凍で凍眠させるというサバは特有の青臭さがなく、上品できれいな味わい。途中ですり立てのごまをかけたり、オリジナルの甘醤油を少し追加したり、味変も楽しい。

『いまがわ食堂 西新宿店』醤油だれごまさば丼定食1188円(食前酢、漬け物、小鉢、味噌汁、だし汁付き)
サバは生卵とも相性よし。定食セットはマグロのかまの煮つけなどの小鉢、香の物付き。味噌汁の具は、ワカメ、あおさ海苔、麩から選べる

さらに半分以上食べ進んだら、ダシをたっぷり注いでダシ茶漬けに。最後にサラサラと流し込めるのがいい。少し火が入ったサバも旨い!

『いまがわ食堂 西新宿店』

[住所]東京都新宿区西新宿7-9-15 ダイカンプラザビズネス清田ビル2階
[電話]03-6304-0710
[営業時間]11時~23時(22時LO)
[休日]不定休

『和味(わみ)りん』@新宿5丁目

産地から直送される魚をランチで味わえる幸せ

「10年前から魚離れが深刻な状況だと考え、全国の産地のパートナーに相談し築き上げてきたつながりで、現在のランチスタイルとなりました。今日のように神経〆のマコガレイを提供できるのも、彼らの心意気のおかげです」と店主の芳賀さん。

実際に神経〆されたマコガレイの塩焼きをいただくと、身の厚みにびっくり。ふっくらしっとりで、旨みが濃い!

『和味(わみ)りん』スペシャル焼き魚御膳1760円神経〆まこがれい
この日のマコガレイは、青森県陸奥湾から。神経〆ではない魚を使うことも。副菜、茶碗蒸し、お味噌汁、香の物付き

塩焼きは毎日2~3種揃え、この日は他に、骨切り特大ニシン、大カマスの全3種。だいたい1400円前後からで、焼魚にしては値が張るが、一度食べたらこのクオリティでこの値段は安いと実感するはずだ。

『和味(わみ)りん』

[住所]東京都新宿区新宿5-17-6 地下1階
[電話]03-3205-7252
[営業時間]11時半~14時半(14時LO、ご飯がなくなり次第閉店)、17時半~ドリンク22時LO、食事21時半LO
[休日]日・祝

『肉オムライス専門店肉とたまごby神田たまごけん』@新宿3丁目

オムライスとハンバーグの最強コラボ

オムライス専門店でお馴染み「神田たまごけん」の新たな挑戦が、こちら『肉とたまご』。熱々の鉄板に乗せられたオムライス&ハンバーグが看板メニューで、ジュージューという音が堪らない!

B級グルメ風の店内だけど、ハンバーグは冷凍ではなく、毎朝合い挽き肉をこねて一人分の量に仕分け。注文後に手作業で成形し、蒸し焼きにしてふっくらと仕上げるという。

『肉オムライス専門店肉とたまごby神田たまごけん』鉄板ハンバーグオム1290円
ハヤシソースはスパイス感があり、牛モモ肉や牛スジがごろごろ入っている。ご飯の大盛りは無料。スープ付き

そして、オムライスの中身は「神田たまごけん」と異なるバターライス。醤油&ガーリック風味で、肉と相性抜群だ。やわらかい酸味でスパイスの効いた自家製コールスローも箸休めにぴったり。

『肉オムライス専門店肉とたまごby神田たまごけん』

[住所]東京都新宿区新宿3-34-3 第31東京ビル1階
[電話]03-5990-2946
[営業時間]11時~22時(21時半LO)
[休日]無休

『Bistro Roven(ローブン)新宿』@西新宿1丁目

名物ロールキャベツのふわとろに感動!

半分に切り分けたときのやわらかさに驚きながら味わうと、想像以上にたっぷり巻かれたキャベツがとろとろで旨っ! ふわふわの肉ダネと一体化して、口中でスーッと溶けていく。

「巻いた状態で一度冷凍して繊維を壊すのがポイントです。そこから牛骨や牛スジをオーブンで焼いてから香味野菜と共に20時間煮込んで仕上げるフォンドヴォーで、2時間じっくり煮込んでいます」とは、シェフの小林さん。

『Bistro Roven(ローブン)新宿』デミグラスのロールキャベツ1500円(ライスまたはパン付き)
デミグラスソースは煮詰めながら2回濾してとろみを出す

ロールキャベツでキャベツのおいしさに感動したのは初めてだ。デミグラスソースの深い旨みにもキャベツのやさしい甘みがしっかり効いている。

『Bistro Roven(ローブン)新宿』

[住所]東京都新宿区西新宿1-26-2 新宿野村ビル地下1階
[電話]03-6302-0770
[営業時間]11時半~14時半(14時LO)、17時半~23時(22時LO)
[休日]不定休

次のページ
『京都 田ごと光悦舗(こうえつほ)』@京王百貨店...
icon-next-galary
1 2icon-next
関連記事
あなたにおすすめ

関連キーワード

この記事のライター

おとなの週末Web編集部
おとなの週末Web編集部

おとなの週末Web編集部

最新刊

全店実食調査でお届けするグルメ情報誌「おとなの週末」。6月14日発売の7月号では、「下町ぶらグルメ」…