SNSで最新情報をチェック

「切麦や甚六」は開店して約1年。冷たいものは、ぶっかけ、冷かけ、ざる、醤油うどん、温かいものはかけ、釜あげ、釜玉とあらゆる種類を揃えたうどん店だ。[交]地下鉄丸ノ内線新宿御苑前駅2番出口から徒歩2分 ※ランチタイム有

画像ギャラリー

切麦や甚六(最寄駅:新宿御苑前駅)

店主の坂本さんの追求するうどんは、コシがあって喉越しのよいもの。そのために、うどんを打つ前の小麦粉、塩水から温度を徹底的に管理。いつでも安定して、のびがあってなめらかな上質な麺を提供してくれる。それを受け止めるダシには、北海道産の昆布や瀬戸内海のイリコ、数種類の魚の節などを使用。昔ながらの製法にこだわった無添加醤油と愛知県産のみりん、東京都で採取されたハチミツなどで旨みを深めている。夜は全国の銘酒と共にうどんを提供。注文を受けてからうどんを打ち始めるため時間がかかるが、打ちたて、切りたて、茹でたての“三たて”をじっくり楽しめる。

親子天ぶっかけうどん

950円

釜あげ・釜玉コンビ

1000円

「切麦や甚六」掲載の特集記事

唸るうどん前編!白く透き通るようなうどんのコシやモッチリした食感にオッと唸り、黄金色に輝く風味豊かなダシにホッとする。そんな極上の一杯を求め、都内を駆け巡りました。エリア:上石神井/新宿/水天宮前/中野 ※ランチタイム有

切麦や甚六

電話番号 03-6273-2646

2016年6月号発売時点の情報です。

※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。

この記事のライター

関連記事

あなたにおすすめ

最新刊

歴史と美味に触れる、小さな旅 ふらり、大江戸散歩 最先端技術の鎧をまとった都市・東京。しかし、ぶらり...