SNSで最新情報をチェック

「カレー麺」東京都内の厳選7選!うどん、パスタ、ラーメンetc・・・カレー×麺がタッグを組んで生まれた未知なる旨さをグルメライターが捜し歩きました。

画像ギャラリー

大本命のカレーうどんとコスパ最強のカレースパ

ニッポン人にもっとも馴染みのあるカレー麺といえば、やはりカレーうどんでしょうか。
知る人ぞ知る池袋の名店『カレーうどんひかり』
ひと口すすると……うっ旨い、そして辛い!
見た目はフツーなのに、そのヤミツキ度は尋常にあらず。

カレーうどんひかり|大人の隠れ家で食す和とエスニックの融合

▲大人のカレーうどん 910円

「カレーうどん ひかり」はビルの入り口から長いアプローチを抜けた先にある、築60年の民家を改装した店内はまさに隠れ家の佇まい。店主の今田さんが独学で編み出したのは、18種類のスパイスが鮮烈に香る「大人のカレーうどん」。※ランチタイム有

カレー×スパゲッティのイチオシは、官庁の街・霞が関の『焼きスパゲッチ ミスターハングリー』
“ロメスパ”(立ち食いソバのように気軽に食せるスパゲッティ)の人気店で、すべてワンコインというコスパの高さに大臣もニッコリ(?)。太麺パスタとスパイスの相性が、これまた旨い!

ミスターハングリー|この旨さとボリュームで驚きのワンコインスパゲッティ

「ミスターハングリー」は多い日で1日800食が売れるという、安い、早い、旨いの三拍子が揃った洋食スパゲッティの人気店。ナポリタンやミートソースといった定番のほか、「キーマカレー」も熱烈なファンの多い一皿だ。※ランチタイム有

ありそうで意外に少ないのが、焼きそばの専門店。
そんななか千葉県・柏に本店を持つ『焼きそばのまるしょう』が都内に出店、さらに「カレー焼きそば」があるとの情報を聞きさっそく実食。
こっこれは……間違いなく自分史上最高の焼きそば!

まるしょう|もちもちの自家製麺に濃密カレーソースが絡む焼きそば

「まるしょう」は焼きそば専門店として2016年の2月に開店。品書きには定番のソース味をはじめ、カレー味や塩味、ナポリタン味など、多彩な焼きそばが約15種類並ぶ。[交]地下鉄丸ノ内線ほか本郷三丁目駅2番出口から徒歩5分※ランチタイム有

『さつき』のカレー焼きうどんもそうだが、香ばしく炒めた麺とカレースパイスが、お互いを何倍も美味しくさせているのだ。

さつき|昔懐かしい味わいのカレーと焼きうどんの好相性にハマる

昭和風情が漂う定食屋「さつき」の人気メニュー「カレー焼きうどん」。香ばしく炒めたキャベツやうどんに、ドロリと濃厚なカレーがたっぷり絡めてある。※ランチタイム有

『麻布 しゅういち』のつけ麺は、煮えたぎるカレーつけ汁が私好みの濃厚リッチなお味だった。店名〟しゅういち"の由来は「お客さんが週に一度食べに来てくれるように」とのこと。いいえ、近所にあれば週三ペースで通ってしまうかも。

しゅういち|目も舌も興奮するつけ麺の新境地

系列のレストランで出していたカレーつけ麺が評判になり、カレー麺のみで勝負する専門店をオープン。「西麻布 しゅういち」一番人気の「特製カレーつけ麺」は、熱した器に入れて提供されるつけ汁がインパクト絶大。※ランチタイム有

カレー麺探訪は毎日が美味しい新発見の連続でした。

※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。

関連キーワード

この記事のライター

関連記事

あなたにおすすめ

最新刊

歴史と美味に触れる、小さな旅 ふらり、大江戸散歩 最先端技術の鎧をまとった都市・東京。しかし、ぶらり...