SNSで最新情報をチェック

 ご主人の森野さんは「蕎麦は熱いか、冷たいかのどちらかがいい」ときっぱり。だからあえてつけ蕎麦はやらないが、その分だけ温かい蕎麦に思い入れが深い。

画像ギャラリー

蕎麦切 森の(最寄駅:本郷三丁目駅)

毎冬ごとにメニューを考案しているが、今年は「聖護院かぶらそば」となった。千枚漬で知られる聖護院かぶらが美味しくなるこの時期を待って、満を持しての登場である。絶品のダシの旨みと魚介のダシを計算して味付けはごく薄味。上から葛あんを回しかけているので冷めにくい。ふうふういって食べたい冬のご馳走蕎麦だ。

聖護院かぶらそば

1950円

毎日築地に通うという森野さん。この蕎麦にのせる魚介も、その日に仕入れたいいものを使う。枕崎の生産者から直接送ってもらう極上の鰹節を使ったダシは香り豊か。雑味のないクリアな味わいなので最後まで飲み干せる

山賊そば

1650円

栗の渋皮煮

750円

たたみ鰯

810円

焼のり

650円

[その他のメニュー]
ざる800円、胡麻だれ950円、田舎切980円、きしざる950円、穴子の煮凍810円ほか

蕎麦切 森の

[住所]東京都文京区本郷2-25-1 ムトウビル1階 [TEL]03-3818-9555 [営業時間]11時半~14時LO、17時~20時半(20時LO)、土11時半~14時半(14時LO)※12/31は20時LO、この日だけサあり ※ランチタイム有[休日]日・祝 [席]カウンター2席、テーブル12席、計14席/全席禁煙/夜は予約可/カード不可/サなし、お通し代別100円 [交通アクセス]地下鉄丸ノ内線本郷三丁目駅から徒歩5分

電話番号 03-3818-9555

2017年1月号発売時点の情報です。

※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。

この記事のライター

関連記事

あなたにおすすめ

最新刊

少しだけ落ち着きを取り戻してきた今日この頃。ちょっと陽気に外食を楽しみたい!というわけで、トレビアー...