MENU
カテゴリから絞り込む
すべての記事
おとなの週末 オリジナルコンテンツ
まとめ記事
お取り寄せ
本誌紹介
ラーメン・つけ麺
カレー
焼肉・ホルモン・鉄板焼き
ステーキ・ハンバーグ
そば・うどん
和食
鍋料理(すき焼き・しゃぶしゃぶ)
ニュース
中華料理
洋食・西洋料理
アジア・エスニック料理
居酒屋・ダイニングバー
バル・バー
カフェ・喫茶店・スイーツ
テイクアウト・手土産
弁当
ファーストフード
おいしくて、ためになる食のニュースサイト
牛・豚に飽きたアナタにおすすめ!羊・馬・鹿の絶品ハンバーグ4店(ハンバーグ/東京)

牛・豚に飽きたアナタにおすすめ!羊・馬・鹿の絶品ハンバーグ4店(ハンバーグ/東京)

肉汁って、まさにハンバーグのためにある言葉!そう強く思うほど、カットした瞬間のじゅわっと感や香り立つ肉々しさがたまらない、誰もが大好きなハンバーグ。ラムや馬肉のハンバーグは、きっとこれまで食べてきたハンバーグとひと味もふた味も違うもの。合わせるソースや付け合せにもご注目!

perm_media 《画像ギャラリー》牛・豚に飽きたアナタにおすすめ!羊・馬・鹿の絶品ハンバーグ4店(ハンバーグ/東京)の画像をチェック! navigate_next

モロッコレストラン tam tamu(最寄駅:西荻窪駅)

ラム肉のハンバーグ
1296円

作り方は「秘密!」のソースはあと引く味

熱々のタジンで提供されるので、ふっくらジューシー。野菜や果物の旨みが溶け込んだコクのあるトマトベースのソ―スとのハーモニーも絶妙だ。大ぶりな野菜がたっぷりなのもうれしい。ラムは、イスラム法に則ったハラール認証の素材を使用し、適切な処理がされているため臭みなどはない。苦手な人にもぜひ試してほしい。

[住所]東京都杉並区松庵3-18-15
[TEL]03-6320-9937 
[営業時間]17時~22時LO 
[休日]月曜日、第1・第3火曜日 
[座席]2席×2卓、4席×2卓 計12席/全席禁煙/カード不可/予約可/サなし 
[アクセス]JR中央線西荻窪駅南口から徒歩7分

Wine&日本酒 BAKUROU|バクロウ(最寄駅:仲御徒町駅)

馬肉のハンバーグ
864円

中挽きなのでゴツゴツとした食感も魅力だ。下に敷かれたラタトゥイユも美味

ハンバーグは、赤身が秀逸な会津産モモ肉をメインに、スネ肉を足すことで旨みをプラス。肉質に自信があるからこそ、つなぎ無しの塩・胡椒というシンプルな味付けで勝負している。ソースのベースは丁寧にひかれたフォンドボー。150種以上揃うワインや日本酒と合わせたい。

[住所]東京都台東区東上野1-15-1 
[TEL]03-3834-3110 
[営業時間]18時~24時(23時LO)、土17時~23時(22時LO)
[休日]日曜日・祝日 
[座席]カウンター4席、2席×4卓、4席×1卓計16席/カウンターのみ禁煙/カード可/予約可/サ324円 
[アクセス]地下鉄仲御徒町駅3番出口から徒歩2分

ワイン食堂 レインカラー(最寄駅:学芸大学駅)

大人のラムハンバーグにフォアグラ入れちゃいました‼
1680円

たっぷりとかけられたパクチーソースのおかげでさっぱりといただける。

しっかりと利いたスパイスと塩味により、羊の甘みが引き出されたハンバーグ。丸々として大ぶりで、中にはプリンッとした食感と濃厚な旨みのフォアグラが入る。

[住所]東京都目黒区鷹番2-8-21 1F 
[TEL]03-5721-3612 
[営業時間]18時~翌2時(翌1時LO) 
[休日]水曜日
[アクセス]東急東横線学芸大学駅東口から徒歩4分

mimet(最寄駅:代々木公園駅)

仔羊のハンバーグ(150g)
1350円

付け合わせは、写真のラタトゥイユのほか、マッシュポテトやフレンチフライなど4種から選べる。
※17時半以降限定

表面がパリッとするほど焼きあげられ、食感と香りが豊かなハンバーグ。中にはパクチーの根と茎が入り、素材の個性を増長しあっている。

[住所]東京都渋谷区富ヶ谷1-7-6 
[TEL]03-5738-8241 
[営業時間]11時半~22時半(21時45分LO) 
[休日]月曜日
[アクセス]地下鉄千代田線代々木公園駅から徒歩2分

【閉店】BISTRO BLEU(最寄駅:新宿三丁目駅)

エゾ鹿煮込みハンバーグセット
1944円

提供は週末のランチのみ。バターライス、サラダ、スープ、デザート、ドリンク付き。
※土・日・祝限定

エゾ鹿の赤身肉がしっかり主張するが、臭みがないのは新鮮ゆえ。粗めに挽いたゴツゴツとした食感と赤ワインが香る特製デミグラスが大人の味わい。

東京都新宿区新宿3-3-9 伍名館地下1F 
☎03-5315-4511  
[営]18時~23時半(22時半LO)、日・祝18時~23時(22時LO)、土・日・祝12時~15時(14時半LO) 
[休]月 
[交]地下鉄丸の内線新宿三丁目駅C4出口から徒歩2分

※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。
このグルメ記事のライター
関連記事
最近巷をにぎわせている飲料と言えば、クラフトコーラ、レモンサワーにノンアルビール&サワー。評判の店に行ったり、飲み比べをしたりで、それらの評判に偽りなし!なのかどうかを確かめてみました!
あったか〜いご飯に、卵をのせ、醤油をまわしかけ、かっこむ。言ってしまえばそれだけの卵かけご飯。でもそれが美味しくて、今ではTKGと呼ばれるほどの人気メニューに。各店の個性も出てきて、様々な店で食べるのも楽しいです。そんなTKGのオススメ店5軒をご紹介!
冬の味覚で名前が挙がるものといえば「牡蠣」。生でも焼きでもフライでも、どのように調理しても美味しくいただけます。ここでは、「おとなの週末」で紹介した三ツ星店から5軒ご紹介します!
調理パンの王様的存在は何といってもカレーパンでしょう。揚げた生地のサクサクした食感に、ねっとりとした濃厚な具材の調和が食欲をそそります。 スパイシーな香り、食べた満足感……。「おとなの週末」が選ぶ東京都内で激ウマなカレーパンが食べられるお店はココだ!
寒さが身に染みる真冬は一杯のラーメンが恋しいもの。醤油に塩、味噌、とんこつ……。数あるジャンルの中から選ぶとしたら、この時期は辛さがじんわりとカラダを温めてくれる「担々麺」ではないでしょうか。名店が集う激戦区の東京から5店を紹介します!
最新記事
“肉系さぬき”を謳う大門にある人気店の2店舗目がこちら。ここで肉好きが避けて通れないのが「スペシャル」だ。
9カ月にわたりシーズンが続く女子プロゴルファー。身体が資本のアスリートですが、個人競技のため食生活の管理は完全に個々に任せられています。旅から旅への遠征が基本で外食も多いため、食事の時間は心身どちらにも大切です。そんな心と身体を解きほぐす“ハートめし“を、女子プロの皆さんが教えてくれます。今回登場するのは”れいちぇる“こと臼井麗香さん。先日も、スタンレーレディスゴルフトーナメント(10月8日~10日、東名CC)で初日に首位に立つなど好調なプレーが目立ちます。れいちぇるが推す地元・栃木県鹿沼市のとっておきのお店を紹介します。
人気貝料理店でありながら、1日100食売れる弁当はバリバリの台湾料理! 系列店が台湾にあるため、本場仕込みの「ルーロー飯」(豚角煮飯)と「ジーロー飯」(鶏肉飯)を日本人の口にも合うように、丁寧に拵えてある。
月刊誌『おとなの週末』で好評連載中の「口福三昧(こうふくざんまい)」は、漫画家のラズウェル細木さんが、試行錯誤を繰り返しながら食を楽しむ様子を描いた漫画エッセイです。連載をまとめた単行本『ラズウェル細木の漫画エッセイ グルメ宝島 美味しい食の探検へ』(講談社ビーシー/講談社)から収録作品を公開します。ラズウェルさんの“自作解説”とともに、お楽しみください。
今も昔も製麺所を営み、麺類の美味しさは中華街でも指折り。当然“冷やし”でもその旨さを堪能できる。
get_app
ダウンロードする
キャンセル