SNSで最新情報をチェック

 北海道・旭川産の蕎麦粉を利用した十割蕎麦の生地を、注文を受けたのち1食ずつ特注マシンで瞬時に麺にして、その場で茹でる。“汁なしまぜそば”や“つけそば”系のメニューですすれば蕎麦の風味のよさがよくわかるはず。

画像ギャラリー

そば助 本店(最寄駅:稲荷町駅)

さらにカツオダシが利いた塩ベースのつゆだからこそ、蕎麦の繊細な香りが引き立ち、大ぶりの肉や揚げたニンニクなどの無骨なトッピングとよくマッチする。早さと本格的なウマさの両立が見事。

にんにくパワー忍法玉潰し・極め塩鳥そば

850円

角煮 温汁つけそば(極め塩)

900円

そば助 本店

電話番号 03-5830-7987

2017年1月号発売時点の情報です。

※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。

この記事のライター

関連記事

あなたにおすすめ

最新刊

歴史と美味に触れる、小さな旅 ふらり、大江戸散歩 最先端技術の鎧をまとった都市・東京。しかし、ぶらり...