SNSで最新情報をチェック

日本海に面する“海の幸の宝庫”北陸から、金沢の寿司店を編集部スタッフが調査してきました。北陸新幹線の開通もあり大人気の金沢は、予約の取れない店が増加中。そこで、予約も取れて味も良い金沢市内の良店をご紹介します。

画像ギャラリー

今、大人気のエリアで一見さんも安心の店を発掘
10月のとある日、金沢に向けて旅立ったのは、ライター・菜々山と、カメラマン・西﨑。

菜「チェッ、出張決まって、ソッコー電話したのに、狙ってた店が予約でいっぱいだったよ」

現在、金沢の人気寿司店では、1ヶ月前でも予約がとれないなんてことはザラ。

金沢市民の台所・近江町市場で行列を作るのが『もりもり寿し』だ。

菜「やっぱ、金沢は回転寿司でさえもレベルが違うよね〜」

トロリと甘いガスエビや白エビの軍艦に、エビ好きの西崎から、「これ永遠に食べ続けられる」発言が飛び出した。
それにふたりでアレコレ食べても5000円弱という安さもうれしい。

 金沢市の台所・近江町市場内にあり、常に行列が絶えない人気の回転寿司。富山湾や能登、七尾から直送される新鮮なネタが豊富で、1皿130円〜とどれもリーズナブルに味わえる。

その後はひがし茶屋街や、金沢城などの市内の風情ある名所を歩き回ってお腹を空かせ、満を持して向かったのが、『志げ野』

ここは、焼き物、煮物などの一品料理がとにかく豊富。
車エビの塩焼きや、香箱ガニの酢のものがやたらウマくて日本酒が進む。
職人さんが丁寧に握ってくれる寿司もお見事だし、気さくな接客なので、一見の観光客でもくつろいで食事ができる。

 30種類以上のネタを揃え、北陸の旬の地物も多く扱っている。寿司や刺身だけでなく、金沢名物の治部煮をはじめとした煮物や焼き物などの割烹料理もあり、コース(3780円~)で味わうのもいい。

繁華街を歩いていて、品のある看板にピンッときたのが『N』。
ちょうど席も空いていたので入ってみたところ、大ヒット!

極上のネタを使用し、熟練の職人が握ってくれる寿司はどれも抜群。料理は時価でアルコールを含め、ひとり1万円前後が目安。高級感あふれる店内の雰囲気もいい。

菜「ネタもいいけど、握りが繊細!」

ぜひ詳しくご紹介したかったのですが、残念ながら取材拒否。片町交差点のすぐ近くです。

東京では食べられないネタにも出合える北陸寿司の旅。ガチでおすすめです!

※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。

この記事のライター

関連記事

あなたにおすすめ

最新刊

月刊誌『おとなの週末』7月号は本日発売!巻頭特集「東京 下町 おいしい旅」に加え、魅力的な記事の中か...