SNSで最新情報をチェック

『三重テラス』は県のアンテナショップとしては珍しい本格的なイタリアン。松阪牛に伊勢エビなど、高級食材の宝庫である三重県ならではの大胆な発想だ。

画像ギャラリー

三重テラス(最寄駅:三越前駅)

店長の堀下さんは「東京の方だけでなく、県内の方が来ても楽しんでもらいたい」と話す。 伊勢志摩の海の恵みや松阪牛を使った料理と合わせるのは、地元の『伊勢角屋麦酒』。今年はイギリスの権威ある大会で「ペールエール」が金賞、「ブラウンエール」が銅賞を獲得した実力派だ。このふたつももちろん飲めるので、美味しいビールと食の競演に酔いしれよう。

伊勢志摩の宝箱貝たちのキャセロール蒸しクラムチャウダー仕立て、ヒメホワイト

2200円、950円

大きな貝がぎっしり詰まった看板メニュー。貝のダシがたっぷり染み出たスープはプラス850円でスープリゾットにできる。コリアンダーの香るホワイトエールと合わせたい

松阪牛の内もも肉のタリアータ三重の春野菜タイムと西洋わさび、ブラウンエール

3800円、950円

厚切りの松阪牛は200gとボリューム十分。ブラウンエールと

伊勢美豚のロースト桜の葉のジェノバ風ソース

2400円

桜の香りのソースが印象的なひと皿

三重テラス

[住所]東京都中央区日本橋室町2-4-1 浮世小路千疋屋ビル YUITO ANNEX 1階 [TEL]03-5542-1030 [営業時間]ランチ11時~14時半LO、カフェ14時半~17時、ディナー17時~22時LO ※ランチタイム有  [休日]ビルに準ずる、 [席]テーブル38席/全席禁煙/予約可/カード可/サなし、お通し代なし [交通アクセス]地下鉄半蔵門線ほか三越前駅直結

電話番号 03-5542-1030

2017年6月号発売時点の情報です。

※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。

この記事のライター

関連記事

あなたにおすすめ

最新刊

旨さ鮮烈。しみわたる一杯 至極のラーメン 着丼とともに鼻孔をくすぐるスープの香り、ひと口飲めば身体の...