SNSで最新情報をチェック

icon-gallery

鮨処 まる(最寄駅:世田谷代田駅)

脱サラで寿司職人になった遅咲きだとご本人は笑うが、その道35年の腕は確かだ。魚は川崎の市場で仕入れる天然物、シャリは握りに合うと惚れ込んだ魚沼産コシヒカリで、選び抜いた美濃の赤酢を加えてコクを出す。おまかせは客のペースに合わせてつまみを見繕ってくれるのだが、これまた手間暇かけた料理の数々にこちらが心配になるほどの良心価格。とはいえ「喜んでくれればいい」とどこ吹く風。「寿司を楽しむのにこれは邪道ということはない」と話す大将と優しき女将の深い懐に、客は思いのまま身をゆだねるべし。

おまかせコース(料理数品と鮨・内容と品数は仕入れによって変わる)

6480円

握り(小肌、穴子、玉子、車エビ、ノドグロ、スミイカ、マグロ赤身ヅケ、トロ、イクラと梅きゅうとカンピョウの巻き物)
ネタは基本的に毎日仕入れる天然物。シャリは白酢にほんのり色づく程度の赤酢をブレンドしている。巻物はイクラなど、3種を味わえるのもうれしい

刺身(鯛と赤貝)

コースのつまみは客の酒量や食べ方によって変える心遣い。赤貝と真鯛の刺身には浜名湖の青海苔とゴボウの醤油漬けも添える

煮付け(金目鯛)

銚子産の金目鯛

蒸し物(鮑)※写真は2人前

柔らかく蒸した鮑は酒が進む味

お通し(甘えび)

卵たっぷりの甘エビはねっとりとした旨み

カマス

432円

表面を炙って爽やかな酸味のヘベスを添える。シャリとネタの間に刻んだガリとゴマをしのばせ風味豊かに

お店からの一言

大将 柴木忠彦さん眞知子さん夫妻

「お客様の好みによってもコースの内容は変わります」

鮨処 まる

[住所]東京都世田谷区代田1-33-12 [TEL]03-3413-7716 [営業時間]17時半~21時半 [休日]水・ほか不定休 [席]8席/全席禁煙/予約可/カード不可/サなし、お通し代756円前後(仕入れで変わる)別 [交通アクセス]小田急線世田谷代田駅南口から徒歩10分

電話番号 03-3413-7716

2017年11月号発売時点の情報です。

※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。

icon-gallery
関連記事
あなたにおすすめ

この記事のライター

admin-gurume
admin-gurume

admin-gurume

最新刊

全店実食調査でお届けするグルメ情報誌「おとなの週末」。6月14日発売の7月号では、「下町ぶらグルメ」…