MENU
カテゴリから絞り込む
すべての記事
おとなの週末 オリジナルコンテンツ
まとめ記事
お取り寄せ
本誌紹介
ラーメン・つけ麺
カレー
焼肉・ホルモン・鉄板焼き
ステーキ・ハンバーグ
そば・うどん
和食
鍋料理(すき焼き・しゃぶしゃぶ)
ニュース
中華料理
洋食・西洋料理
アジア・エスニック料理
居酒屋・ダイニングバー
バル・バー
カフェ・喫茶店・スイーツ
テイクアウト・手土産
弁当
ファーストフード
おいしくて、ためになる食のニュースサイト
【閉店】料理人 江川|季節の美味や工夫を凝らした料理で旨い純米酒を飲る(そば/本郷三丁目)

【閉店】料理人 江川|季節の美味や工夫を凝らした料理で旨い純米酒を飲る(そば/本郷三丁目)

気取らない雰囲気ながらも、その実態は「吉兆」出身の頼もしい料理人・江川さんが手がける、正統派の和食とそばの店。料理人 江川[交]都営大江戸線本郷三丁目駅4番出口から徒歩5分 ※ランチタイム有

perm_media 《画像ギャラリー》【閉店】料理人 江川|季節の美味や工夫を凝らした料理で旨い純米酒を飲る(そば/本郷三丁目)の画像をチェック! navigate_next

【閉店】料理人 江川(最寄駅:本郷三丁目駅)

一押しの5000円のコースは、黒塗の器に盛り込まれた美しい前菜盛り合わせからスタートする。これ、純米酒がぐいぐいすすむ。さらにお造り、上品なダシで味わう小鍋仕立てに、本日のおすすめと続き、〆はそば。これでその価格とは目を見張る内容とクオリティである。 気の利いた酒と上質な和食ながらも決して高くない。こんな店を、行きつけに加えたい。

鴨のつくねとキノコのなべ仕立て前菜の盛り合わせ
※5000円のコースより

焼き味噌、いくら、厚焼き玉子、金時草のお浸し、お出汁のジュレがけなど、手の込んだ酒肴が詰まった前菜盛り合わせ。小鍋には椎茸、山エノキ、花びら茸、こすも茸など7種類のきのこが入っている

せいろ
※コースより

香りと喉ごしのバランスを考え、粗挽きをブレンドした蕎麦。本枯れ節を使ったつゆとよく合う

秋刀魚の焼き棒寿司(2貫)
300円

軽く酢で〆た秋刀魚を棒寿司にして、自家製のわた醤油を塗って焼き上げている。秋刀魚の中骨とわたを焼いて作るわた醤油は秋刀魚の旨みが凝縮。単品でも頼める絶品つまみ

日本酒はその時々の入荷で変わる。一合600円~

【閉店】料理人 江川

[住所]東京都文京区本郷5-25-11 本郷川端ビル1F [TEL]03-3818-3575 [営業時間]火~金11時45分~14時LO、月~土18時~22時 [休日]日 [席]カウンター4席、テーブル4席、座敷10席、計18席/全席禁煙/夜は予約可/カード可/サ10%別、お通しなし [交通アクセス]都営大江戸線本郷三丁目駅4番出口から徒歩5分

電話番号 03-3818-3575
2015年11月号発売時点の情報です。
※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。
このグルメ記事のライター
関連記事
蕎麦屋を営んでいた父の背中を見て育ち、「物心がついた頃から蕎麦職人になりたかった」と話す店主の早川さん。大事にするのは、香り、旨み、甘み、色味など全体のバランスだ。
「永井荷風先生は毎日同じ時間にいらして、同じ席に座り、いつも『かしわ南ばん』を頼んで召し上がっていたそうです」と語るのは、万延元年(1860)創業の尾張屋・6代目で修業中の田中秀典さん。具は特注のごま油で炒めた鶏ムネ肉と、たっぷりのネギ。
経営母体が“意外”といいますか、考えてみればしごく必然で真っ当なんだけど、でも意外と少ないパターンのお店を2軒!
まずは老舗蕎麦屋が営む立ち食い蕎麦。
立ち食いといえば駅蕎麦、駅蕎麦といえば立ち食いというくらい、駅と立ち食い蕎麦は切ってもきれない縁がある。だが日本のセントラルステーションたる東京駅の構内に今、立ち食い蕎麦屋はたった一軒しかなかった。
東京は上野で育った店主が目指したのは、自家製粉で打つ「二八蕎麦」。石臼の素材は熱を持ちにくい蟻巣石を採用し、丸抜きで仕入れた蕎麦の香りが飛んでしまわぬよう、細心の注意を払って製粉している。
最新記事
チャーハンを頬張る学生の横で餃子とビールを楽しむサラリーマン。大井町で長年愛される中華料理店の変わらぬ日常。
日本勢の金メダルラッシュに沸く東京五輪もいよいよ終盤を迎えます。アスリートの活躍を支える選手村食堂は、各国の選手がSNSに「食事がおいしい」とたびたびアップするなど好評です。前回1964年東京五輪の選手村食堂で料理長を務めたのは村上信夫氏と入江茂忠氏。この伝説の料理人2人がそれぞれ総料理長だった帝国ホテルとホテルニューグランドでは、世界のアスリートを魅了した当時のメニューが復刻され、話題を集めています。
オープンキッチンの小粋なフレンチバール。サラダやマリネのタパスから、パテやテリーヌの前菜、コンフィやローストのメインまで、正統派フレンチが楽しめる。
みなさん、トマトはお好きですか? 西洋では「トマトが赤くなれば医者が青くなる」なんてことわざがあるくらい、味も栄養価も魅力的なお野菜。今の時期、特に美味しいトマトについて、農家さん&イタリアンのシェフと語り合いました!
昭和22年創業の餅菓子店の店内でいただけるのは、抹茶が主役のかき氷だ。メニューは抹茶のグレードにより普通・特選・極上に分かれ、氷は山梨県の天然氷・蔵元八義を使用。
get_app
ダウンロードする
キャンセル