SNSで最新情報をチェック

泰明庵(たいめいあん)は元は魚屋だったが、お客さんに魚を煮て出したら美味しいと喜ばれ、汁ものが食べたいと言われてうどんを作り、やがて軽食も出すように。

画像ギャラリー

泰明庵(最寄駅:銀座駅)

セリの爽快な食感が濃厚な味わいを引き締める
毎年10~3月頃に登場する「せりカレーそば」も、探究心旺盛な2代目・江端貞夫さんが偶然あったセリを入れてみたところ、相性の良さを発見したという。
そばとセリがよく絡むカレーはとろとろで、いわゆるカレーとは一線を画すカレー餡。口の中で濃厚なダシの風味が広がると同時に、セリのしゃきしゃき感が小気味いい。10月下旬からは、ゴボウのような歯触りのセリの根っこが加わる。魚屋時代の流れで刺身や旬の食材を使った料理も豊富なので、蕎麦前の時間も粋にゆったり楽しみたい。

せりカレーそば

1200円

白子天そば

1300円

ミョウガのぬか漬け

400円

泰明庵

[住所]東京都中央区銀座6-3-14 [TEL]03-3571-0840 [営業時間]11時半~21時(20時半LO、土~14時40分LO)※ランチタイム有 [休日]日・祝 [席]52席/15時まで全席禁煙、15時以降2階は喫煙可/予約可/カード不可/サ・お通し代なし [交通アクセス]地下鉄丸ノ内線ほか銀座駅C2出口から徒歩3分

電話番号 03-3571-0840

2017年12月号発売時点の情報です。

※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。

この記事のライター

関連記事

あなたにおすすめ

最新刊

あの人も大好きな うつくしき蕎麦 輪郭は淡く朧げ。しかし、どこか心の原風景を刺激する郷愁感溢れる香り...