SNSで最新情報をチェック

牛込神楽坂エリアのそば屋「蕎麦の膳 たかさご」のおすすめメニューのグルメ記事と写真のページ。酒の肴となる一品料理は、ホテルで腕を磨いた4代目となる息子さんが主に担当。例えば「鰊 甘露煮」は48時間コトコトと煮て、箸で持ち上げるとホロリと崩れそうな柔らかさ。[交通アクセス]都営大江戸線牛込神楽坂駅A1出口から徒歩4分

画像ギャラリー

蕎麦の膳 たかさご(最寄駅:牛込神楽坂駅)

手間暇かけた親子のこだわりの味に舌鼓
他の料理も同様で、どれも手間を厭わず丁寧に仕上げ、絶句させられる旨さ。 一方の蕎麦は3代目の宮澤さんが担当。蕎麦は主に青森県と秋田県の契約農家から届く同店のためだけのものを使用。石臼で微粉にし、その日の分だけ十割で打つこだわりよう。ゆえに蕎麦の前に酒と肴ではなく、まずは蕎麦、そして酒と肴という客も多いとか。旨いからこそのうれしい悩みがある店なんて、そうはない。

松 天せいろう

2030円

花巻そば

970円

茄子と鴨の挟み焼き

1130円

鰊 甘露煮

830円

蕎麦の膳 たかさごの店舗情報

[住所]東京都新宿区中町22 [TEL]03-3260-3908 [営業時間]11時半~15時、17時半~20時半 [休日]火、第2土 ※ランチタイム有 [席]24席/全席禁煙/予約可/カード可/サ・お通し代なし [交通アクセス]都営大江戸線牛込神楽坂駅A1出口から徒歩4分

電話番号 03-3260-3908

2017年12月号発売時点の情報です。

※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。

この記事のライター

関連記事

あなたにおすすめ

最新刊

あの人も大好きな うつくしき蕎麦 輪郭は淡く朧げ。しかし、どこか心の原風景を刺激する郷愁感溢れる香り...