SNSで最新情報をチェック

郷土料理を肴に酒盃を傾け、板蕎麦で〆る。山形の豊富な山海の恵みを看板に、3月にお目見えしたばかりの新店だ。

画像ギャラリー

山形蕎麦茶寮 月の山(最寄駅:代々木駅)

山形の郷土料理を肴に 田舎蕎麦で〆る!

コースは3240円~5400円の3種。山形の「だし」をのせた冷奴にひたし豆、わらびの醤油漬けと前菜から郷土色あふれるつまみが並ぶ。芋煮は内陸で好まれる牛肉を使った醤油仕立てだ。県産の地酒を一献もいいが、銘茶を煎れた緑茶ハイやほうじ茶ハイと合わせるのも面白い。 充実した一品料理の後に満を持して登場するのが、色合いも濃く、どっしりとした田舎蕎麦。粗挽きや挽きぐるみなど、挽き方の異なる6種類の粉をブレンドして打つ。重量感のある麺を噛みしめるように味わえば、穀物の素朴な甘みと野趣あふれる香りが口いっぱいに広がっていく。粉末状にしたこんにゃくを、つなぎに練り込んだ、ツルリとした喉ごしの“こんにゃく蕎麦”にも変更できる。

コース( 前菜三種盛り合わせ 山形旬菜おひたし 本日のお刺身 芋煮 桜鱒味噌粕漬焼き 天ぷら 板蕎麦)

3240円

モチモチとした弾力ある歯応えの後からやってくる、豊かな甘みと力強い香りを堪能したい

茶寮の緑茶ハイ

648円

高級な茶葉を漬け込んだキンミヤ焼酎を、煎れたての緑茶で割る。爽やかなお茶の香りがたっぷりで、和食との相性は言わずもがなだ

山形蕎麦茶寮 月の山の店舗情報

[住所]東京都渋谷区代々木1-25-5 BIZ SMART 代々木1階 [TEL]03-6276-3220 [営業時間]11時半~22時半(フード21時半、ドリンク22時LO)※ランチタイム有 [休日]無休 [席]全16席/全席禁煙/予約可/カード可/サ・お通し代なし [交通アクセス]JR山手線ほか代々木駅西口から徒歩2分

電話番号 03-6276-3220

2018年6月号発売時点の情報です。

※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。

この記事のライター

関連記事

あなたにおすすめ

最新刊

月刊誌『おとなの週末』7月号は本日発売!巻頭特集「東京 下町 おいしい旅」に加え、魅力的な記事の中か...