SNSで最新情報をチェック

店名に「蕎麦前」と冠するように、ここは酒と肴を嗜む大人のための蕎麦屋だ。玉子焼きやわさび芋といった大定番の他に、手書きメニューの季節の一品にも心惹かれる。

画像ギャラリー

蕎麦前 ながえ(最寄駅:尾山台駅)

透明感溢れるつゆで二八をたぐる

合わせる酒は王道に日本酒でもいいけれど、焼酎の原酒や古酒なんて変化球にいくもよし。ゆるゆると酒盃を傾けたら、〆の温蕎麦にも胃袋をぐっとつかまれるのだ。本枯節と昆布でとったダシに、薄口と白醤油のかえしを合わせた、すっきりとキレのある琥珀色のツユが、酒の後の舌にしっとりなじんでくれる。自家製粉して二八で打った心地良い喉ごしに蕎麦をたぐる箸が止まらない。

鴨南蛮そば

1620円

花巻そば

1050円

蓋をあけた途端に立ち上る有明海苔の香りをまずは堪能したい。別添の本ワサビを汁に溶かせばさらに香りが膨らむ

蕎麦前セット

910円

この日は焼き味噌、はりはり漬け、板わさ、金華鯖ハムの燻製、ワサビ茎のかえし漬けなど。昼から注文できるのも嬉しい


お店からの一言

店主 中溝伊織さん

「昼酒も大歓迎!つまみも揃えています」

蕎麦前 ながえの店舗情報

[住所]東京都世田谷区等々力4-9-3 M”sGarden尾山台1階 [TEL]03-3701-6050 [営業時間]11時半~14時(LO)、18時~21時(LO)※ランチタイム有 [休日]火、1/1~1/4 [席]カウンター席あり、全14席/全席禁煙/予約可/カード不可/サ・お通し代なし [交通アクセス]東急大井町線尾山台駅から徒歩2分 ※夜は酒とつまみの注文必須で、20歳以下は入店不可

電話番号 03-3701-6050

撮影/貝塚 隆 取材/菜々山いく子

2019年1月号発売時点の情報です。

※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。

この記事のライター

関連記事

あなたにおすすめ

最新刊

あの人も大好きな うつくしき蕎麦 輪郭は淡く朧げ。しかし、どこか心の原風景を刺激する郷愁感溢れる香り...