SNSで最新情報をチェック

昔ながらの町の蕎麦屋然とした佇まいもいいのだが、蕎麦よりもラーメンの注文が多いというくらいの人気の店がこちら。 創業は昭和10年、そしてラーメンは戦後すぐに誕生したという。

画像ギャラリー

そば処 更科(最寄駅:新宿御苑前駅)

シンプルにして抜群の完成度 戦後すぐから変わらぬ旨さ

「蕎麦が支給で手に入らず、荻窪の闇市で小麦粉を買って麺を打ったのが始まり」だそうで、以来、麺もスープも焼豚もすべて自家製だ。スープの材料は鶏ガラ、豚骨、ネギのみとシンプル。豚骨が前に出すぎることはなく、いい塩梅のコクがある、きれいな醬油味。「まず麺から食べてほしい」という麺は、のびがよくつるりと食感がいい。麺といいスープといい、余計なものはなくして抜群のバランス、完成度なのだ。思わず懐かしい、変わらぬ旨さがここにある。

ラーメン

648円

もつ煮込み

540円

やわらかくとろけるように煮込まれたもつは、コクのある味噌味。ラーメンの前にこれで1杯も悪くない

お店からの一言

三代目・髙橋 正さん、敦子さん

「期待を裏切らない普通を大事に。愛情が勝負です」

そば処 更科の店舗情報

[住所]東京都新宿区新宿1-30-5 [TEL]03-3351-2951 [営業時間]11時半~15時、17時半~20時半 ※ランチタイム有 [休日]土・日・祝 [席]1・2階合わせ50席/喫煙可/予約不可/カード不可/サ・お通し代なし [交通アクセス]地下鉄丸ノ内線新宿御苑前駅2番出口から徒歩3分

電話番号 03-3351-2951

撮影/小澤晶子 取材/池田一郎

2019年2月号発売時点の情報です。

※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。

この記事のライター

関連記事

あなたにおすすめ

最新刊

あの人も大好きな うつくしき蕎麦 輪郭は淡く朧げ。しかし、どこか心の原風景を刺激する郷愁感溢れる香り...