SNSで最新情報をチェック

立ち食いといえば駅蕎麦、駅蕎麦といえば立ち食いというくらい、駅と立ち食い蕎麦は切ってもきれない縁がある。だが日本のセントラルステーションたる東京駅の構内に今、立ち食い蕎麦屋はたった一軒しかなかった。

icon-gallery

※コロナ禍で外食が自粛・縮小されている状況ではありますが、ぜひ知っておいて欲しい飲食店を、ご紹介しております。

東京グル麺(最寄駅:東京駅)

カツ煮が鎮座しボリューム満点

それが東海道新幹線18・19番ホームの『東京グル麺』だ。この店のオススメはカツ煮がド~んと鎮座した「かつ煮そば」590円(うどんも可)。予想を凌駕する豚肉の厚さに歓喜しつつ、列車の時刻を気にしながらたぐる蕎麦の美味さ、そして郷愁! いいね~。

かつ煮そば

590円

東京グル麺の店舗情報

[住所]東京都千代田区丸の内1-9-1 JR東京駅構内 東海道新幹線東京駅18・19番ホーム ※ランチタイム有 [営業時間]6時45分~20時半

撮影/カーツさとう 文/カーツさとう

2019年12月号発売時点の情報です。

※全国での新型コロナウイルスの感染拡大等により、営業時間やメニュー等に変更が生じる可能性があるため、訪問の際は、事前に各お店に最新情報をご確認くださいますようお願いいたします。また、各自治体の情報をご参照の上、充分な感染症対策を実施し、適切なご利用をお願いいたします。

※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。

icon-gallery
関連記事
あなたにおすすめ

この記事のライター

おとなの週末Web編集部
おとなの週末Web編集部

おとなの週末Web編集部

最新刊

全店実食調査でお届けするグルメ情報誌「おとなの週末」。2月15日発売の3月号では、「サクッと“とん活…