SNSで最新情報をチェック

コロナ騒動から始まった2021年は、全国に広がる緊急事態宣言やワクチン接種の開始、東京オリンピック・パラリンピック開催に自民党総裁交代など、1年を通じてどこか落ち着きがなかったかも。そんな2021年を締めくくる12月は、「整える」エネルギーを持つ四緑木星が司る。さあ、心も体も環境もすべて整えて、2022年を迎えよう!

画像ギャラリー

まず知っておきたい! 2021年12月の全体運

12月、なんとなく毎日が気ぜわしくなる時期。
今月は「整う」というエネルギーを持つ「四緑木星」が司るため、
むしろゆったりといろいろ整理整頓することになりそうだ。
ややこしい人間関係やスッキリしない体調、
とっちらかった仕事に、乱れた生活習慣など、
人それぞれに「整える」ものがきっと出てくるはず。
とくに「ちょっと面倒」なことこそ、
思い切って整理するチャンス!

何事も中途半端はNG。最後まできっちりと!

「香りの強い」モノで「整える」パワーをゲット!

四緑木星には、「四」から連想するもの、「緑」や「木」からイメージできるものなどさまざまな象意が含まれています。その中から12月は「四=四角形=整う」という象意に着目。いくら掃除をしても自然と部屋が汚れるように、ふつうに日々を過ごしているだけでも、仕事や人間関係、健康などいろいろと不具合が生じます。
その不具合を「整える」のが四緑木星の働き。今月は部屋の片付け、ややこしい人間関係、すっきりしない体調などを一気に整えるチャンス!
そんな「整える」パワーをくれるのが、四緑木星の食象意「香りの強い」モノニンニクなどの香辛料、セロリ、パクチー、ニラなどに「気」が宿っています
並べてみると「子どもの頃は苦手だったけど、大人になったら食べられるようになった」食材ばかり。これは、大人になるほど「整える」べきことがたくさんあるということかも。「香りの強い」ものを食して、まずは自分自身を整えることからスタートしよう!

12月に食べるべき、オススメの開運メシをチェック!

ニンニク

ニンニクのパンチが利いた餃子と一番人気の特製ラーメン。大掃除前のスタミナ付けにオススメ!

パクチー

「パクチー」か「三つ葉」のトッピングが選べる水餃子。スパイシーなタレでピリッとトドメを!

ニラ

ニラ料理といえばコレ! 豪快な火力で一気に仕上げられるレバニラで健康運もアップへ!

五香粉&セロリ

『焼貝 あこや』のルーロー飯

台湾の風が吹く魯肉飯。鮮烈な五香粉の香りと口直しにトッピングされたセロリが絶妙!

九星別 12月の運勢

「九星気学」とは、世の中に流れる「気」を9つの質や象意に分類し、運勢を読み解いていく学問です。
「運命は自ら切り拓く」という考えのもと、「気」の流れをとらえ、今が「攻め」なのか「待ち」なのか? 「動」なのか「静」なのか?
行動の指針として活用できます。
個人の九星は「生まれた年」により「本命星」として決まっています。
まずは下の本命星一覧表から生まれ年を元に自分の「本命星」を調べ、今月の運勢を見てみましょう。

※九星気学では2月4日〜翌年2月3日を1年としているため、1月1日〜2月3日生まれの人は前年生まれとなります。
例)1966年1月15日生まれ → 1965年生まれ=八白土星

気持ちも軽やかに過ごせる12月。
後半にかけて徐々に忙しさもやってくる。
「そうだ! これをやらなくちゃ」と思っていると、
横から「悪いけど手伝って」とか、
「あれもお願い」と次から次へと頼まれごとが……。
思わず舌打ちしたくなるが、そこは笑顔で引き受けよう。
些細なことも手を抜かず、
一所懸命が運気アップのカギに!
この時期、来年に向けての新しい企画を考えるのもオススメ!

「師走」の謂れどおり走り回ることになりそうな12月。
もともとゆっくり進みたい二黒土星だが、
今月は速いテンポで物事が動いていく。
でも今月は、それが楽しくて仕方ないと思えるはず。
大切なことは慎重になりすぎないこと。
子どものような好奇心でいろんなことにチャレンジを!
さらに人と会う機会も増え、新しい出会いにも恵まれる。
今後のためにも人間関係を広げておくと◎!

12月、何か発展・成長することがありそう。
「きたきた」と感じたら、そこで気を緩めず
しっかりと継続することが大切。
逆に、悪いことも大きく発展しやすいときだから、
自分の思い通りにならないことがあっても、
不貞腐れず丁寧に対応すること。
さらに今月は「とばっちり」的な出来事が降りかかるかも。
年末、パアッと騒ぎたいところだが、
気を引き締め、暴走しないよう注意しよう!

物事がクリアに見える12月。
できるだけどっしりと構えて、
じっくりといろいろなことを見直してみよう。
2021年を振り返れば、今やるべきことが見えてくるはず。
前進することを阻むものがあれば取り除くチャンス!
また、自分が動き回るより周囲に任せてみることも大切。
今月のテーマ「整える」のエネルギーを持つ四緑木星。
自分の内側を整えることで思いがけない力を発揮できるかも。

相変わらず、仕事に遊びにと忙しくなる12月。
年末ならではの「お声」があちこちからかかり、
胃袋もお財布もちょっとお疲れモードになりそう。
でも、今年最強運の五黄土星らしく2021年を締めくくるには、
「損して得とれ!」の精神で過ごすのがオススメ!
周囲の要望に応じること、
「なんでこんなことまで私が……」
と思うことを笑顔で引き受けてこそ、
大きな収穫へとつながる第一歩に。

家族や親しい人と過ごすことに時間を使いたい12月。
ここ数ヶ月ずっと動き回ってきた六白金星は
今月は一旦休めがちょうどいいかも。
そんな中、気のおけない人たちとの何気ない会話の中に、
自分にとって本当に大事なことや、
自分の居場所などを再確認できることがありそう!
また、日頃心の中で思っていることを、
きちんと言葉にして伝えてみよう!
それが今より深い人間関係を築くきっかけに!

大きな変化が出てきそうな気配漂う12月。
仕事や生活環境が変わる人、出会いや別れを経験する人、
中にはすべてがピタッと止まってしまう人もいるはずだ。
一つひとつの状況に一喜一憂せず、まずは向き合うことが大切。
また、大胆なイメチェンなど、自ら何かを変えていくことが、
大きなチャンスを引き寄せるカギに。
詰めが甘い七赤金星だが、今月は、
何事も最後まできっちりやり切ることがポイントに。

「自分の器」を試されることがやってきそうな12月。
周囲からも注目される中、いいところを見せたいところだが、
なかなか思った通りにいかずイライラしがちに。
でもそのイライラ、絶対に人にぶつけないこと!
とくに「怒り」の感情は、これまでうまくいっていたことも
台無しにしかねないのでご注意を!
「健全な精神は健全な身体に宿る」の言葉にならい、
今月はよく寝てよく食べ体調管理はしっかりと!

12月、寒さとともに運気は低迷期へ。
心身ともにダウンした状態にも関わらず、
さまざまな依頼が舞い込んできたり、
いろいろな人があなたを頼って集まってくる。
何でもひとりでこなせる能力を持つ九紫火星にとっては、
「うざい」と感じる瞬間も多々ありそう。
だがその中で、人のやさしさや温かさに触れることがあり、
新たに進む自信とパワーをもらえるはず!
「受け取る」ことが運気回復への導きに。

※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。

関連キーワード

この記事のライター

関連記事

あなたにおすすめ

最新刊

歴史と美味に触れる、小さな旅 ふらり、大江戸散歩 最先端技術の鎧をまとった都市・東京。しかし、ぶらり...