MENU
カテゴリから絞り込む
すべての記事
おとなの週末 オリジナルコンテンツ
まとめ記事
お取り寄せ
本誌紹介
ラーメン・つけ麺
カレー
焼肉・ホルモン・鉄板焼き
ステーキ・ハンバーグ
そば・うどん
和食
鍋料理(すき焼き・しゃぶしゃぶ)
ニュース
中華料理
洋食・西洋料理
アジア・エスニック料理
居酒屋・ダイニングバー
バル・バー
カフェ・喫茶店・スイーツ
テイクアウト・手土産
弁当
ファーストフード
おいしくて、ためになる食のニュースサイト
はまの屋パーラー(喫茶店/有楽町)-おすすめサンドイッチのグルメ記事と写真

はまの屋パーラー(喫茶店/有楽町)-おすすめサンドイッチのグルメ記事と写真

有楽町にある喫茶店[はまの屋パーラー]のフルーツ・サンドゥイッチに関するグルメ取材記事と写真のページ。惜しまれつつ一度幕を閉じた、1966年創業の先代の店を、2012年に改めて引き継いだ。場所や店内の家具はもとより、人気のサンドゥイッチのレシピも先代から丁寧に教わったものだ。[住所]東京都千代田区有楽町1-12-1

perm_media 《画像ギャラリー》はまの屋パーラー(喫茶店/有楽町)-おすすめサンドイッチのグルメ記事と写真の画像をチェック! navigate_next

はまの屋パーラー(最寄駅:有楽町駅)

先代から受け継ぐこれぞ喫茶店のサンドゥイッチ

フルーツ・サンドゥイッチには、ミカン、黄桃、パイナップル、リンゴ、バナナとフルーツ満載。生クリームに隠し味のマヨネーズが利いている。

フルーツ・サンドゥイッチ
620円

サンドゥイッチは+30円でトーストサンドに変更可。250円でコーヒーまたは紅茶をつけられる。ふんわりした玉子・サンドゥイッチも人気

はまの屋パーラーの店舗情報

[住所]東京都千代田区有楽町1-12-1 新有楽町ビル地下1階 [TEL]03-3212-7447 [営業時間]9時〜18時、日10時〜17時 ※ランチタイム有[休日]祝 [席]テーブル全52席/分煙(ランチタイム11時半〜13時半禁煙)/予約可/カード不可/サなし [交通アクセス]JR有楽町駅中央西口から徒歩1分

電話番号 03-3212-7447
2017年2月号発売時点の情報です。
※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。
このグルメ記事のライター
関連記事
使い込まれたカウンター。40~50回は出かけたという海外旅行で購入したお土産などが所狭しと飾られ、JBLのスピーカーから心地いい音圧でジャズが流れる。
誕生したのは日本。食べられるのはイタリア料理店ではなく、喫茶店。しかし頬張ればたちまちイタリアンな気分になれる魔法の美味“ナポリタン”の傑作集だ!
今、エモいと言われている純喫茶。そんな昭和を感じられる場所で食べられるこれまたエモいスイーツをご紹介します。(※各店舗の情報は掲載時のものです。新型コロナウィルス感染拡大の影響で営業時間などが異なる場合があります)
城下町である松本は喫茶店やカフェが多いことで知られている。特に人気があるのが女鳥羽川沿いにある珈琲まるも。
大人がワクワク、ドキドキする冒険基地としてリニューアルした「阪急メンズ東京」。それを象徴するひとつが7階のヴィンテージ&リバイバルフロア。
最新記事
2021年のトレンドグルメ「マリトッツォ」とメロンパンが邂逅! 本日6月22日、ウェンディーズ・ファーストキッチンの一部店舗で販売されたのが「メロトッツォ」。気になったら食べずにいられないってことで、早速食べてきました。
「お待たせしました」と目の前に置かれる、ド迫力の骨付きとんかつに目を奪われる。骨を持ち上げるとズッシリ重い。
町の蕎麦屋にも中華そばがあるって知ってました? しかも自家製麺、独自のスープという渾身の一杯で、これがしみじみと美味しいんです! 東京都内で楽しめる蕎麦屋のラーメンを探してきました。今度は「もり」や「かけ」じゃなく、ラーメンをぜひ!
初めて発売したアルコール缶「檸檬堂」を大ヒットさせたコカ・コーラ社が、待望のセカンドブランドを本日6月21日に発売! その名も「ノメルズ ハードレモネード」。レモネードにアルコールを加えたドリンクだそう。これは美味しそう〜ってことで、早速飲んでみました!
「ラッテリア ベベ カマクラ」は、鎌倉駅近くの路地の奥にある古民家レストラン。チーズ工房を併設し、出来たてチーズとともに、店内の専用窯で焼くナポリピザを味わえる店だ。
get_app
ダウンロードする
キャンセル