SNSで最新情報をチェック

ビブグルマン受賞経験のあるラーメン店が、東京駅八重洲地下街にオープンさせた新業態店。ラーメンはもちろん、知られざる東京のご当地グルメに大注目なのです!

画像ギャラリー

※コロナ禍で外食が自粛・縮小されている状況ではありますが、ぜひ知っておいて欲しい飲食店を、ご紹介しております。

上:肉そば(1270円) 下:東京ソースチャーハン(670円)
豚バラのチャーシュー14枚が丼を覆う。豚ゲンコツと豚肉を煮込んだスープとちぢれ麺が相性抜群だ。チャーハンはウスターと中濃の2種を使用。ご飯、玉ネギ、ゴロっとした豚バラにウスターを染み込ませ、仕上げに中濃でツヤを出し、しっとりと仕上げている

ヤエチカから発信!懐かしいけど新しい東京ローカルフード

ミシュランガイドでビブグルマン受賞経験のあるラーメン店『麺や七彩』が、町中華のエッセンスを取り込んだ新業態の店を東京駅直結の八重洲地下街にオープン。

ラーメンはもちろんだが、おと週的に見逃せないのが「東京ソースチャーハン」。実は店主の阪田博昭さん自身が大のソースチャーハン好きで、都内でも数軒しか食べられるところがなく、絶滅を危惧していたのだ。

この一品も「特に好きだった」という仲御徒町にあった『来集軒(らいしゅうけん)』のものを再現。しっとりしたご飯は、噛むごとにソースの甘みと酸味が広がり、クセになる味だ。

「ソースで食べるのは東京の食文化だと思う。ソースチャーハン共々広めたい」と阪田さん。東京のご当地グルメとして、全国に知られる日もそう遠くない!

油そば(870円)
タレは比内地鶏のスープを煮詰めて旨みを濃縮。あっさり目の味だが、ニンニクのコクでパンチも利いている

『らーめん 七彩飯店』の店舗情報

[住所]東京都中央区八重洲2-1八重洲地下街 八重洲地下2番通り [TEL]03-5542-1877 [営業時間]7時半〜10時、11時〜22時 [休日]施設に準ずる [交通アクセス]JR山手線ほか東京駅から直結

撮影/小島昇 取材/編集部

2021年11月号発売時点の情報です。

※全国での新型コロナウイルスの感染拡大等により、営業時間やメニュー等に変更が生じる可能性があるため、訪問の際は、事前に各お店に最新情報をご確認くださいますようお願いいたします。また、各自治体の情報をご参照の上、充分な感染症対策を実施し、適切なご利用をお願いいたします。

※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。

この記事のライター

関連記事

あなたにおすすめ

最新刊

月刊誌『おとなの週末』7月号は本日発売!巻頭特集「東京 下町 おいしい旅」に加え、魅力的な記事の中か...