SNSで最新情報をチェック

画像ギャラリー

全店実食調査!『おとなの週末』が自信を持っておすすめするお店をご紹介します。今回は、東京・亀有にある焼き鳥店『鳥さみ』です。

※コロナ禍で外食が自粛・縮小されている状況ですが、ぜひ知っておいて欲しい飲食店を、ご紹介しています。

美味しいに加えて懐かしいまでも演出する構成は見事!

都内の名店で研鑽を積んだ店主· 佐美さんが辿り着いた自身の味は、「驚きと懐かしさのある焼鳥」だ。

穏やかな旨みの銘柄鶏にはやや塩を強めにあて、旨みのたっぷりの地鶏には控えめにあてる。しかも、先端と手元では微妙に塩加減を変えるという。食べ進むほどに、同じ串でも味わいの表情が変わる様子に驚かずにはいられないのだ。

串1本200円~350円のストップ制

串1本200円~350円のストップ制、【奥の皿】椎茸【手前の皿】左から、ささみ、そり、ふりそで、つくね
しっとりふっくらと仕上げるササミの火入れに感服。椎茸(どんこを使用)のほか、野菜類は季節で変わる。この時季はししとう、なす、スナップエンドウなどを用意

タレで味付けするかしわは「下町の焼鳥屋さんをイメージ」と、やや甘めの味わいで、しっかりと焼き目をつける。その甘みと焼き目のほろ苦味に、確かに昔はこの味がご馳走だったなと思わせる。

美味しさと原風景を喚起させる構成に、ストップなんてかけられない!

『鳥さみ』@亀有

[住所]東京都葛飾区亀有3-27-15エルブランコ1階
[電話]03-3602-1192
[営業時間]17時半~23時(22時LO)
[休日]日・祝
[交通]JR常磐線亀有駅南口から徒歩2分

撮影/谷内啓樹、取材/編集部

※2022年4月号発売時点の情報です。

※全国での新型コロナウイルスの感染拡大等により、営業時間やメニュー等に変更が生じる可能性があるため、訪問の際は、事前に各お店に最新情報をご確認くださいますようお願いいたします。また、各自治体の情報をご参照の上、充分な感染症対策を実施し、適切なご利用をお願いいたします。

※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。

関連キーワード

この記事のライター

関連記事

あなたにおすすめ

最新刊

月刊誌『おとなの週末』7月号は本日発売!巻頭特集「東京 下町 おいしい旅」に加え、魅力的な記事の中か...