SNSで最新情報をチェック

日常にはさまざまな漢字が溢れています。それは生活にうるおいや豊かさをもたらす「食」の分野でも顕著。食べ物にまつわる漢字を知れば、それはそのまま普段の生活がより彩り豊かで楽しいものになるはず。

本コーナーでは「あれ、これどう読むんだっけ?」と思ってしまうような、忘れがちな難読漢字をお届けします。漢字を覚えて食生活を豊かにしよう!! 正解が分かった方は、ぜひこの食べ物との思い出を一緒に呟いてください!!!!

文、画像/おと週Web編集部

【写真ギャラリーで読み方を当てよう】何問わかる? 過去に出題された難読漢字クイズに挑戦!!

難易度:★☆☆☆☆

■難読漢字、食べ物編の正解はこちら

正解:ワサビ

よくある間違い:ヤマアオイ

鼻孔にツーンとくる独特の辛味が特徴のワサビは、アブラナ科ワサビ属に分類される日本原産の植物です。その歴史は古く、平安時代の書物には料理の材料としてワサビの名が記されています。ただし、庶民に浸透してきたのは、江戸時代になってから。ネタの魚の臭み消しのために握りずしに使われるようになって、急速に普及したと言われています。ちなみに、ここで言うワサビは本ワサビのことです。

本ワサビが育つ条件は厳しく、清流、冷涼な場所、強い日差しが当たらないなど、さまざまな条件がそろった場所でないと育つことができません。環境破壊が進み、温暖化も進む昨今では、本ワサビが育つ環境は減りつつあります。

今後、本ワサビはますます希少なものとなり、いずれは入手が難しいような超高級食材になってしまうかもしれませんね……。

【おとなの時短レシピ】これが5分で作れちゃう?「豚しゃぶとレタスのわさびマヨ和え」

【おとなの時短レシピ】これが5分で作れちゃう?「ブッラータの大葉わさびマリネ」

【写真ギャラリーで読み方を当てよう】何問わかる? 過去に出題された難読漢字クイズに挑戦!!

関連キーワード

この記事のライター

関連記事

あなたにおすすめ

最新刊

歴史と美味に触れる、小さな旅 ふらり、大江戸散歩 最先端技術の鎧をまとった都市・東京。しかし、ぶらり...