SNSで最新情報をチェック

画像ギャラリー

全店実食調査!『おとなの週末』が自信を持っておすすめするお店をご紹介します。今回は、東京・荻窪にあるうなぎ店『うな藤』です。

※コロナ禍で外食が自粛・縮小されている状況ですが、ぜひ知っておいて欲しい飲食店を、ご紹介しています。

ふわりとした中に力強くしっかり感じられるうなぎの旨さ!

予約必須である。なぜかと言うなら、本当に美味しいうなぎを食べてもらうために、至極真っ当に仕事をするからだ。「どうしたって味が抜ける」という焼き置きはせず、来店時間を逆算して白焼きから始める。そこから提供までは40〜50分を要することになる。

うな重(松) 4301円

『うな藤』うな重(松) 4301円 しっかり蒸しを入れたあと、焼きは備長炭で。外側はカリッと香ばしく、内まで一気に火を入れていくには炭の火力が大事だという。力強く、うなぎの味わいがしっかり感じられる

試行錯誤を重ね、厳選したといううなぎは年間を通してバラつきがないという九州産。ほどよく脂がのり、甘さを感じるのが特長だ。目の前に登場したうな重は、端正できれいな焼き色で、一気にテンションが上がる。

箸で口に運べば、中はふわとろ。外側は香ばしく焼けて香りがよく、そのバランスがなんともいい。タレは甘過ぎず、さらりとしている。「うなぎ自体の味がしっかりあるので、それが感じられるようタレはあっさりめなんです」。うなぎの旨みが口でほどけていく。シアワセ。

『うな藤』

[住所]東京都杉並区今川4-8-7 グリーンパレス今井1階
[電話]03-3397-9174
[営業時間]11時〜14時(13時LO)、17時〜21時(20時LO)
[休日]水・第3木曜日(8月以外)
[交通]JR中央線荻窪駅北口から関東バスで7分、井草八幡宮下車すぐ

撮影/小島昇、取材/池田一郎

※2022年8月号発売時点の情報です。

※全国での新型コロナウイルスの感染拡大等により、営業時間やメニュー等に変更が生じる可能性があるため、訪問の際は、事前に各お店に最新情報をご確認くださいますようお願いいたします。また、各自治体の情報をご参照の上、充分な感染症対策を実施し、適切なご利用をお願いいたします。

※写真や情報は当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前にご確認の上ご利用ください。

関連キーワード

この記事のライター

関連記事

あなたにおすすめ

最新刊

歴史と美味に触れる、小さな旅 ふらり、大江戸散歩 最先端技術の鎧をまとった都市・東京。しかし、ぶらり...